コンタクト

アドレス(URL): http://karadani-iikoto.cocolog-nifty.com/blog/

1行紹介

ひどいアレルギー体質ですが、人は変われる!と信じてがんばってます。

自己紹介文

こんです。はじめまして。


6年前にIgA腎症(予後比較的不良群)と診断され、ステロイドパルス治療を受けました。プレドニゾンやコメリアンを服用し一度は寛解を宣告されたのですが、服用をやめた途端に少しずつ血尿が出始めました。半年ほど経って蛋白尿も出始めたころ再燃を確信します(;_;)。


薬(ステロイド)の副作用にはもうウンザリしていたので「薬は使わずに自分でなんとかしよう」と決意。低たんぱく食を徹底し、IgA腎症の一次疾患である鼻炎や喉頭炎・歯周病などの炎症をカラダから追い出すことに専念いたしました。その甲斐あって3ヵ月後には血尿も蛋白尿も陰性になります。2008年3月には、医師から「完全寛解」を告げられました。が、今も現状に甘んずることなく、アレルギー体質を改善しようと毎日カラダにイイものを食べ(笑)、なたまめ茶を飲み、サイクロン掃除機でハウスダストを撃退!しながらガンバッテいます。血清クレアチニンの値も、昨年0.7から0.6に改善されました。


また一方では薬の副作用からアレルギーの度合いがひどくなってしまいました。小さな不調(未病)もしょっちゅう起こるようになります。中でも以前から抱えていた子宮筋腫は巨大化して異常&大量出血を繰り返すようになり、ふつうに立っていられないほどの貧血になってしまいました。2007年に手術(子宮全摘出)を受け、ようやくそちらからはスッキリ開放されました(笑)。今でもステロイドさえ使ってなければ自然退縮は可能だった!と信じてはおりマスが(^_-)-☆。


この6年間の病気との闘いを振り返りながら、些細なことだけれど健康になるために日々実行していることがらなどを、同じように病気で苦しんでいる方、健康生活を求めている方、と分かち合うことができたら嬉しいデス。(2008.7.14)


2009年になると、めまい、頻尿などのいわゆる「不定愁訴」に悩まされました(;_;)。早くも卵巣が機能しなくなった(子宮全摘の後遺症)のか、それともステロイドが未だに悪さをしているのか?~漢方医の先生は両方だとおっしゃいますが・・・。春から漢方薬を服用し、現在はまずまずの体調を保っております。ちなみに腎炎が再燃することはなく、おかげ様で腎機能も正常値のままデス。(2009.10現在)


2011年1月現在、本人の体調管理の理由から、健康や病気に関する一般的なご質問は一切受け付けておりません(以前逐一お答えして体調を崩したことがあります)。その点、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

興味のあること

スポーツ観戦(特にサッカー・バレーボール・駅伝・マラソン)、TVドラマ(特に海外ドラマ:最近は韓国の時代劇とコメディ)、健康(特に食)に関することの情報収集、漢方、花を咲かせること、夏は「高校野球(甲子園)」観戦!愛読書は「鬼平犯科帳」