« 低タンパク食-腎炎治療に「食事制限」は必要か? | トップページ | 子宮筋腫とワタシのなれ初め(その治療法について) »

2008年7月30日 (水)

<病気自慢・健康自慢>を募集します!

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

「ヒトは、健康について語り合うだけで、または、そのような場を持つだけで健康への道を歩むことができる」

ワタシの崇拝する(笑)アンドルー・ワイル氏はこのように語っています。

同様に自分の病気について語ることも、その病気や自分自身を客観的にみるためにはとても大切なことだと実感しております。「現実」を受け入れることができてはじめて、治癒(ちゆ)への道も開けていくのだと思います。

このような趣旨にご賛同くださる方、ぜひあなたの「病気自慢」「健康自慢」をご披露くださいませんか?

条件(?笑)は以下の通りです:

●年齢、性別、疾病の種類は問いません

●ニックネームと、可能であれば、簡単な自己紹介をお願いします

●疾病ごとまたは健康法ごとに何度でもお話しください

●文章の長さは不問(どんなに短くても構いません。逆に長くなる方はできれば2000字位には収めてくださいマセ・笑)

●病気自慢の場合は、現在「前向きに立ち向かっていること」または「今はまだ凹んでいるけれど、前向きにがんばれるように努力している」ことをお話しください。

「ワタシだめなの~」だけではなく、「今は凹んでいるけど、ゼッタイよくなれるようにがんばるわ~」が好ましいデスhappy01

●他の方(特に医療関係者)への「誹謗・中傷」は、できるだけ避けてくださいマセ。

(事実をはなすのはかまわないけれど、うらみつらみは百害あって一利なし!デス。ま、それでも言いたくなる時はお止めしませんが・・・笑)

●健康自慢として民間療法などをご紹介くださる場合は、ワタクシめよりコメントを付記させていただく場合があるかもしれません(なにせヒトはそれぞれなので・笑)。どうぞご了承くださいませ。

●コメント(記事)を書くことによって疲れすぎないこと!!(笑)

これらの条件を大幅に逸脱されている場合は、コメント形式のままとさせてもらうかもしれません。申し訳ありませんがあらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

応募(?笑)方法は、この記事「<病気自慢・健康自慢>を募集します!」へのコメントとして送ってください。いつでも、好きなとき、思いついたときに送っていただければと思います。後日、記事としてUPさせていただきます。

もちろん、ふつうのコメントをいただくだけでも、ゼンゼン構いませんっ(笑)!どんな記事にどんなコメントが寄せられても、いつもうれしく読ませていただいているのでhappy02

また、他の記事に頂いたコメントも「これは是非みなさんに読んでいただきたいな~」とワタシのレーダーが反応した場合(笑)には、この<病気自慢・健康自慢>に掲載をお願いするかもしれません。その時は、どうぞ快くOKを出してやってくださいマセ。というより、勝手にやっちゃってますが~~coldsweats01

病気のコトってなかなか他人には言えないものですよね。どんなテレビの話より、芸能界の話題より、ご近所の噂話より(笑)、今一番関心があって話したいのは病気のことなのに。

「メタボが気になるのよね~」

もイイけど

「血清クレアチニンの値が下がったのよ!」 って、時には誰かに話してみたい。

「BUNが高かったから食事制限しなさいって言われちゃった~」

「ウチの先生は食事のことは何も言わないのよ~大丈夫なのかしら?」

などと、不安に思っていることを誰かに聴いてもらいたいですよね。ソレってワタシだけかしらん?(腎炎の話にかぎりませんよ~笑)

え?「『自慢』っていうのがどうもね~(-_-;)」ですか?(爆)

それくらい図々しくならないと病気は逃げていってくれませんよ~というのがワタシの持論でございまして・・・ bleah

日ごろの想いがたまっていらっしゃる方、どうぞどうぞ、この場をお使いください。アナタの貴重な体験談、いつまででも(笑)お待ちいたしております。

ただしこうは言っても、なにせ管理人が「病弱」coldsweats01なので、時と場合によっては作業にお時間をいただくこともあるかもしれません。なにとぞご了解くださいますようお願い申し上げます。(まあ、要らぬ心配でしょうケド・笑)

人気ブログランキングへ

もしもご賛同いただけたなら、
でも自分で投稿する気には・・・という方(?)は
ぽちっと押してやってくださいマセwink

★コチラに関連する記事は:

病気自慢・健康自慢カテゴリ(全文が表示されます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 低タンパク食-腎炎治療に「食事制限」は必要か? | トップページ | 子宮筋腫とワタシのなれ初め(その治療法について) »

6)病気自慢・健康自慢」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、奈良在住の49歳女性です。
私も、IgA腎症と腎生検で診断されてから、26年。初めて、蛋白尿が出てからは、40年です。長い長いつきあいです。
お陰様で、25歳と28歳の時 無事出産も。出産後、ドロップアウト気味に、でも心の片隅には、いつも抱えながら。
7年ぐらい前に、長男に血尿があり、近くの大学病院へ連れて行き(子供の事は、心配です) 息子より、私の方が、余程 心配だと言われたのに、まだクレアチニンがギリギリ正常値だった事もあり、ステロイドが受け入れられず、ドロップアウト。
5年前、近所に大学病院、腎臓内科の助教授だった先生が、開院され、その先生を信頼し、ステロイドなしで少しの投薬で、血圧も安定し、クレアチニンも悪くても0.9ぐらいまでで、安定していました。私も、アレルギー性鼻炎が年中酷く、苦しんでいます。
そして、生理痛の方が辛く、子宮腺筋症で子宮全摘、卵巣1つ摘出から、もうすぐ3年になります。術後も順調だったのに。
それが11月に急悪。クレアチニンが1.17、蛋白尿+4、潜血+3となり(普段も、蛋白、潜血共に+1~2) ステロイドを飲んで、今何とか食い止めようと言われ、飲み始めました。
10月の扁桃腺の熱を解熱剤で凌いでの仕事、ストレス、寒さ…はっきりした原因は、わかりません。
7年前医大で、「今は予備能力で持ち堪えているけれど、いつ悪くなってもおかしくない。」って言われたと2008年mixiのIgA腎症のコミュニティに、かなりドロップアウト気味のダメな患者だと書いていた様です。
やっと病気に真正面から向き合う時が来た様です。(遅いかもしれませんが)私は、緩やか悪くなっているから、ずっと大丈夫と勝手に思い込んでいたんですよね。堀田修先生の本を読み返したり、
やっと本格的な塩分制限レシピを実践し始めた 悪い患者です。
で、このブログに辿り着いたのです。
素晴らしいブログですね、いっぱいお勉強されてるし、自分で何とかしようと前向きだし、見習わなければいけない事だらけです。
IgA腎症、アレルギー性鼻炎、子宮の摘出と、似ていますね。
私は、今月で大好きな図書館のアルバイトも辞めて、ゆっくりスローライフ、身体に優しい生活を明るく送って行きたいと思っています。これからも、このブログに支えられながら、前を向いて素敵な人生にしたいと思います。
どうか、これからもよろしくね。

teddy228bear

投稿: teddy228bear | 2011年12月13日 (火) 14時16分

teddy228bearさん、コメントをお寄せいただきましてありがとうございました。早速記事としてアップさせていただきましたのでご確認くださいませ♪ こん

投稿: teddy228bearさんへ | 2011年12月14日 (水) 07時03分

早速、拙い走り書きのコメントを掲載して頂いて、とっても恐縮しています。
書く事で、落ち着き整理できる事がありますね。

今は24日で退職する図書館でお世話になった方々への手紙を
書く事で、また一つ前に進めそうな気がしています。
家族を巻き込み美味しい減塩低タンパク料理に精を出したいと
早速、実践していますが、手を掛けた分 喜んで食べてくれています。節約も兼ねて、色々挑戦すると私のバイト代ぐらい浮いて
くるんじゃないかと思うぐらいやる気満々です。
ここで調子に乗って、何でも健康な人と同じペースでやってしまうから、ダメなんですよね。自粛気味に、でも明るく!!
ステロイドの副作用については、調べれば調べるほど不安も
あります。まだ、もうすぐ飲み始めて4週間。良くなるのか、副作用に苦しむ事になるかは わかりません。
でも、私は私でカラダにイイことは実践していこうと思います。
そして、後はお医者さまを信頼し、力をお借りしながら この危機を脱出したいと思っています。
なかなか時間が無くて、ブログを全て読ませてもらうには、もう少し時間が掛かりそうですが、このブログとの出会いに、こんさんとの出会いに感謝です。
やっと来年からのスローライフ、おうち充実生活にワクワクしてきました。残りの人生、楽しいモノにしたいと思います。
今後共、どうかよろしくお願いしますね。

teddy228bear

投稿: teddy228bear | 2011年12月15日 (木) 10時17分

teddy228bearさん、
丁寧なご返信を頂戴し、こちらこそありがとうございました!heart

自分が頑張ってきたのと同じ様に頑張っていらっしゃる方がどこかにいらっしゃる~そう思うだけで励まされます。自分もまた頑張ろう~そう思うことができます^^。

そうそう、明るくでも頑張りすぎず(^_-)-☆~のんびり気楽に過ごしましょうclover

忙しくなる年末年始~どうぞご自愛くださいますようにloveletter。こん

投稿: teddy228bearさんへ | 2011年12月15日 (木) 18時01分

こんにちは、いつも楽しく読ませていただいています
記事更新が無いのですがお元気ですか❓主人が透析になってしまいました、仕方ないですね

投稿: | 2016年9月22日 (木) 09時00分

お返事が大変遅れて申し訳ありませんm(__)m。

今母が闘病中で、その介護で忙しくしていました。
またいつかその記事も書ければよいと思っていますが。

旦那様が透析になってしまったとのこと、
本当に残念でしたね。
その後体調はいかがですか?

透析後も食事療法は効果があると聞いています。
どうぞくれぐれもお大事になさってくださいね。

投稿: こん | 2017年7月 4日 (火) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/42010017

この記事へのトラックバック一覧です: <病気自慢・健康自慢>を募集します!:

« 低タンパク食-腎炎治療に「食事制限」は必要か? | トップページ | 子宮筋腫とワタシのなれ初め(その治療法について) »