« 慢性腎炎-尿試験紙を片手に奮闘中デス! by りんごさん | トップページ | 子宮筋腫-おしっこが出ない! »

2008年8月15日 (金)

子宮筋腫-ワタシが病院へ行かなくなった理由

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

「まずは病院へ行くこと!『自分で経過観察』は絶対ダメよ~~~」

これは子宮筋腫とワタシのなれ初め(その治療法について)でワタシが最後に書いた言葉である。

でも、正直に告白してしまうなら、ワタシは、アメリカから帰ってから手術を受けるようになるまでのウン年間(笑)、ただの1度も産婦人科の門を叩いたことがなかったcoldsweats01

なにゆえ?

1つには、アメリカでの診断が「筋腫のサイズはグレープフルーツ大だけれど、そして、それはちょうど子宮の入り口を塞ぐ位置にあるけれど、ガン化の可能性はほとんどないので、不都合なコトといったら『妊娠できないこと』ぐらいかな」だったことgawk

後日アメリカの友人にこの診断を伝えたら、それは立派な「ハラスメント=ドクハラ」だといわれたが、ワタシには妊娠の予定も希望もなかった(笑)ので、このまま漢方薬を飲んでいれば出血も治まってるし、ま、いいかな、などと軽く見ていたのである。

次に、自然退縮の可能性を信じたこと。当時、上の友人にも勧められて購入した本がある――「WOMEN’S BODIES, WOMEN’S WISDOM」by Christiane Northrup, M.D.

「女性のカラダ、女性の知恵」~文字通り訳せばそうなるが、女性のための医学書ともいうべき本である。

医学博士である著書の手によって、子宮筋腫のみならず、子宮や卵巣の病気、乳房の病気などについて詳しく書かれ、また女性が抱える悩み、ストレスなどがそれらの病気にどう関わっているかが、女性の視点で鋭くまた丁寧に描かれている。

執筆されて10年以上になるがまだ日本語版がでていないらしいのが残念bearing。英語にアレルギーのない方(笑)、医学用語さえ辞書で引けば決して難しい英文ではないので、是非一読をお勧めしたいwink

そしてこの本には、子宮筋腫は決して怖い病気ではないこと、むしろ、子宮や卵巣の病気は女性の「心の代弁者」になっているケースも多いということ、食生活をはじめとした生活環境を改善すれば、自然に退縮する例もめずらしくはないこと、などが書かれていた。

「心の代弁者」というのは、筋腫が大きくなったり暴走したり(笑)するのは、その持ち主である本人が心やカラダに大きなストレスを抱えている証である、ということである。

以前も書いたように、ワタシには十分身に覚えがあったのでcoldsweats02、そうか、筋腫も気の持ちようで治るかもしれないのね~、などとお気楽ぶりを存分に発揮してしまったhappy02

でも「食生活」を改善しようとは皆目思わなかったのだから、始末が悪いgawk

そして病院へ行かなくなったもう1つの理由~それは、医師への不信感shock

前にもいくつか書いたけれど、決定的になったのは腎炎で入院をしていた時の経験である。

ワタシが入院した頃、腎臓内科の隣が産婦人科だった。当時、産婦人科はいつも患者さんでい~~っぱい。しかも、年配(どうみても50代以降)の女性がたっくさんいらっしゃった。

「な~んでこんなにオバサン達がいっぱい入院してるのかしらね~」と自分もしっかりオバサンなのは棚に上げて(&鍵をかけて・笑)不思議に思っていた。

ワタシは入院したばかりだったので知り合いはいなかったけれど、隣の親切なオバサマには「入院トモダチ」がたくさんいて、毎日その人たちが入れ替わり立ち代り、病室に入ってきて世間話をしていたものだ。

「ほ~んと、軽く済んでよかったわ~。放っておいたらひどくなってたかもしれないんですって~。○先生に筋腫見つけてもらって本当によかったわheart04

ふ~ん、この人も子宮筋腫モチだったんだぁ~delicious

「そーよねー、ガンになったら大変だし、それにね、閉経の後におりものとかがひどくなって、ものすごくわずらわしいんですってよ!」

え?gawk

「どうせもう閉経も近いんだしってことで、卵巣もこの際とっておいたほうがイイっていわれたのよね~、閉経の後に卵巣がんになる確率って高いんですって~」

んんん、なにぉ~?この際?とっておいたほうがいい??wobbly

後でよくよく確認してみると、たっくさんいたオバサマ方の中で、本当に悪性腫瘍だった方はほんの一握りらしい。

ほとんどの方が「ただの」子宮筋腫で、しかもそれほど大きくもないのに「ついでだから」と卵巣ごと摘出していたというのだ!sad

もう、いっぺんに怒りがこみ上げてきたpout!もし、ワタシにあの時もう少し体力があって点滴につながれていなかったら、きっと誰かをたき付けて医療訴訟を起こさせていたにちがいない(爆)。

とまあそれは冗談だけれど、そのぐらいビックリしたのは6年経った今でも忘れることができないgawk

それで、ワタシ自身が子宮筋腫を持っていると腎臓内科の医師に申告した時「他の病院で経過観察中です!」と、聞かれもしないのに続けて叫んでしまったのだ((しかも大ウソ!笑)。

モチロン皆様にはお分かりだろうけれど、念のため言っておきたい。

体質的なコトはさておき、子宮筋腫を放っておけばガンになるなどということはない。これは、筋腫がわかった時点で病理検査をすれば分かること。

良性の腫瘍が悪性に変わることも100%ないとは言い切れないが「放っておけば悪くなる」などという種類のものでは決してない。

閉経後におりものがひどくなる、これは確かにそうかもしれない。でも、おりものがひどくなるからと、全身麻酔をしてまで子宮や卵巣を摘出したい人が、いったいどこにどれだけいるというのだろうか?

この際卵巣も~については、もうお話にならないgawk

子宮筋腫と卵巣がんについては何の因果関係もない!pout

閉経後、女性ホルモンが分泌されなくなって卵巣がんの危険性がUPすることは事実かもしれないが、ついでに、と摘出してしまえるようなものではないはずだ。

事実、この中の数人の患者さんは、卵巣を摘出した後にひどい更年期の症状に襲われたそうだ。めまい、頭痛、不眠、骨粗しょう症(による骨折)などなど。

~以上、情報提供は、隣に入院していた親切なオバサマからである。彼女とは今でも時々やりとりをしている~

しかも、この産婦人科の医師は、患者に「お礼」を強要していたのダ!angryangryangry

口でははっきり言わなかったかもしれないが、現にブツ(笑)を受け取っていた現場をワタシは何度か目撃してしまった!し、患者の間でも評判だった。

「手術前に渡さないとダメなんですって~」

誤解のないように申し上げておくが、この病院全体としては「金品での謝礼はお断りします」ポリシー(笑)を掲げていたし、腎臓内科の医師は、決してお礼など受け取らなかった。

むしろ、お礼を渡されるのがイヤさに、退院間際になると行方をくらます~せめて口でお礼を言いたかったのにcoldsweats02~ぐらいの人だった。

毎日こんな環境におかれ、さすがのワタシも魔がさして(爆)お礼を渡そうとしてしまったのだけれど、逆にこう諭されてしまったものだ。「病気を治すこと、それがいちばんのお礼ですよ」ってweep

ワタシは、自分の主治医(腎臓内科医)を信頼していたし、IgA腎症と分かってからは、彼らとのつきあいが長くなることも覚悟していた。

でも、同じ病院のこの産婦人科にはぜ~~ったいかかりたくない!と、固く心に誓ったのだ!pout

入院中に出会った「癒す心、治る力」にも励まされ、食事の内容を改善したり、腎炎と相談しながらだけど(笑)、一生懸命、有酸素運動にも力を入れた。

でも、ステロイドや腎炎の薬(血行を良くする薬)を使ったせいもあって、ワタシの子宮筋腫は少しずつ悪化していくsad。それは自分でもよく分かっていた。不正出血は、だんだんその回数・量ともに増していったからbearing

なお悪いことに、長年漢方薬を処方してくださっていた薬剤師さんが亡くなってしまい、薬で症状を抑えることもできなくなってしまったcrying

大量出血も頻繁に起こるようになり、貧血もひどくなった。内科からフェロミアという鉄剤を処方してもらい、低蛋白食を実行しながら、貧血にいい食材を積極的に摂った。

自分でいうのもなんだけど、かなり涙ぐましい努力だったと思うdelicious。食べても食べても、全部出血で流れてしまっていくような気がしていたんだもの。

「やっぱり、もう病院行かないとだめかな~、でも~・・・weep。それにもし手術になったら、腎炎のほうは大丈夫なのかな~、全身麻酔になるだろうし、またそれが(腎炎の)引き金になったらどうしよーcrying

思えば、医者でもないくせによくまあいろんな理屈をつけていたものだbleah

そんなこんなでガンバった4年間だったが、5年目にしてとうとうガマンできない出来事が起こった!

「おしっこが出ない!?」

続きはまた次回に。それではまたheart04

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

子宮筋腫卵巣のう腫に関する記事は:

子宮筋腫カテゴリ(全文が表示されます)または 子宮筋腫に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 慢性腎炎-尿試験紙を片手に奮闘中デス! by りんごさん | トップページ | 子宮筋腫-おしっこが出ない! »

5)子宮筋腫」カテゴリの記事

コメント

靴下にゃんこ様
子宮筋腫のブログ初めて見ました。私は47歳の主婦です。
今年の6月あまりの貧血〔6.8〕で産婦人科へ行きました。
7回注射してもフラフラな状態がましなだけで鉄剤を処方されました。すぐによくなりたかったので先生に話を聞くと手術を勧められました。一度は手術する気になりましたが病気のことなどの説明が充分でなく別の病院にも行き生理の時は止血剤を飲み整体にも通い経過観察です。やはり自分の体を知ることが一番ですね。これからも参考にしますのでお体に気をつけてブログ続けて下さい。ありがとう。

投稿: くりさん | 2011年10月31日 (月) 11時24分

くりさん、こんにちは♪
コメントを残してくださいましてありがとうございます。

3.11の震災で家が大規模半壊と認定されて以来、
ようやく先日引っ越すことができて、ほっと落ち着いたところです^^。

そうですよね~。いくら楽になると言われても手術に踏み切るのはなかなかむずかしいことですよね。

もし私が腎臓病を抱えていなければ、あのひどい貧血のまま、なんとか頑張って凌いでいたかもしれませんもの。

でも今となっては、アレはあれでよかったのだと思います。毎月というより、ほぼ休み無の苦痛から解放されたのは、例えようもない喜びでしたから。

それでもこればっかりは、ご自身が納得のいくまで検討なさらなければいけないと思います。他人の例がどうであろうと、自分が決めたことでなければ、私自身もきっと後悔したことでしょう。

どうぞ少しでも症状が治まって楽になられますよう~心からお祈りいたしております。

もう少し落ち着いたら、また「身体にイイこと」を綴っていきたいと存じますので、よろしかったらいつでもまた遊びにいらしてくださいねloveletter。こん^^

投稿: くりさんへ | 2011年10月31日 (月) 19時20分

靴下にゃんこ様
こんばんは、なんとか筋腫を手術しなくていいようにと探してたどり着きました。
今6cmくらいの筋腫がありますが、貧血も出血多量もありがたいことにまだありません。「よく見かける14日で改善!」とかの何万もする家庭で出来る改善生活に手を出そうか昨年から悩んでいます。
にゃんこ様はどう思われますか?
まずは、大豆を適量摂取し、動物性を抑える生活に少しずつ変えてみようと思いますが、ストレスがものすごくかかる職場にいるので、改善に向かうのか不安しかありません。
また参考にさせていただきたいので、お身体にきをつけて、ブログ続けられてください。
失礼いたします。

投稿: マロン | 2012年11月21日 (水) 22時51分

マロンさん、こんにちは♪
コメントをお寄せくださいましてありがとうございました。

何の自覚症状もなければ(一応病院で組織検査はされたのですよね?)、私個人の意見としてはまだ手術はしなくてもよいのではないかと思います。

これが妊娠ができないとか、日常生活に支障をきたすとかの症状が出ればやはり手術を視野に入れたほうがよいのでしょうが。

と同時に、自分が試した事のない民間療法は、お勧めすることが出来ませんし、私ならご指摘の治療法には手を出さないと思います。

私の場合は漢方薬が体質に合っていたので、何年も飲み続けておりましたが、これもまた強制するものではありません。

ストレスが溜まる職場とのこと~軽い運動(有酸素運動)などはぜひお勧めしたいです。堅苦しく考えず、歩く量を少し増やすなどしてみてはいかがでしょうか?

食事の改善が奏功して、このまま静かに大人しくしていてくれるとよいですねclover。こん

投稿: マロンさんへ | 2012年11月22日 (木) 18時20分

こんさん、こんばんは。
最近来れてなくて、お返事いただいてたのに申し訳ありませんでした。
未だに出血や貧血の症状はありませんが、最近たまに疼く感じがあります。
完全に食生活を変えれていないので、もしかして「健やかに成長しているのでは?」と不安もあります。
イライラ、クヨクヨがお友達なとこがあるので、食事よりもそのストレスも方が大きい感じもするのですが、先日、オススメも載っていた「石原ゆうみ先生」の本を取り寄せしました。
身体を温めるを始めました!
また経過をコメントさせていただきます。

投稿: マロン | 2013年4月15日 (月) 21時36分

マロンさん、こんにちは♪
またお訪ねくださいましてありがとうございます~。

いえいえ~時々思い出していただいた時に
覗いていただければそれだけで十分嬉しいです。
ここ1、2年は私も大いにさぼりがちですし(;´∀`)。

筋腫はそう簡単には小さくなりませんけど、
でも悪くしないことはできると思うのですよ~。

マロンさんの場合は自覚症状がないので、
このまんま、ず~っと大人しくしてくれるかもしれませんし。

私の知人の方で、メロンぐらいの大きさの筋腫を
ず~っとお持ちになっていた方もいらっしゃいました。
その方はもう90近くで昨年亡くなられたのですけどね。

あまりくよくよなさらずに、
本当にカラダにとって気持ちの良い事を試すつもりで
のんびり自然に養生できるとよいですね~。

また気が向いた時にでもお遊びにいらしてくださいね^^。こん

投稿: マロンさんへ | 2013年4月16日 (火) 07時05分

靴下にゃんこ様

初めまして。私もかなりの大きさの筋腫持ちです。
検診では20cm×14cm位だと言われます。
多発性筋腫で複数が合体したようです。

ところが筋腫特有の生理の出血量が増えたりとか、
生理痛があるとか…などの症状が一切ありません。
貧血も一時的にはなりましたが、
今は平常値に戻りました。
若干、トイレが近いくらいです。

婦人科の先生もいつも首を傾げていますが、
先生自体が、あまり筋腫を切ることを勧めない先生で、
まだ、しっかり持ってます。coldsweats01

筋腫が発覚してもう7年になりますが、
ストレスのせいかこんなにも育ってしまった、我が筋腫。
にゃんこさんのブログを参考にして少しでも小さくなることを願い、努力してみたいと思います。

投稿: p-chan | 2013年6月 1日 (土) 17時37分

p-chanさん、こんにちは~♪
初めまして、管理人の「こん」です。

何も悪さをしていないのであれば、私も切らないほうに賛成です~。

私の場合は大量出血で(大袈裟ではなく)出血死してしまうのではないかと恐怖に襲われた毎日だったので、手術を余儀なくされましたが、もし何の症状も出ていなければ、私も切らずにいたと思いますもの。

このままずっと大人しくしていてくれるとよいですね~。

ちなみに私の友人や知人にも、かなり大きな筋腫があっても日常生活になんら支障の無い方がいますよ~。

有酸素運動や食事などで、大人しく~できうれば退縮もしてくれますように、私も陰ながら応援させていただきますね。

お声をかけてくださいましてありがとうございました。こん^^

投稿: p-chanさんへ | 2013年6月 1日 (土) 18時13分

こんさんお久しぶりです、寒くなりましたが、体調いかがでしょうか。
年に一度の検査が来月やってきますが…不安ですね。
自律神経の乱れから多発性円形脱毛症になり、全ウィッグになりまして、もう笑うしかないくらいストレス倍増中です。
出血にまだ違和感ないのですが、貧血なのか、自律神経の乱れなのかフワッとするめまいがたまにやってきます。
無性にこんさんに聞いて欲しくてお邪魔しました。
クヨクヨしてすみません、でも薬膳茶と、杜仲茶を毎日のんで、体を温める事は続けています。
聞いてくれてありがとうございました!
また、立ち寄らせて頂きます。

投稿: マロン | 2013年12月19日 (木) 16時53分

マロンさん、こんにちは。
またお立ち寄りくださいましてありがとうございますclover

本当に病院に行くのは嫌ですよね~(苦笑。
そのストレスが無くなったらどんなにスッキリすることか~と私も何度も思いましたよ。

最近私が時々実行している健康法(とは言えませんが)は
大きく深呼吸をすることです。
何てことは無いんですが、何度も大きく息を吸ったり吐いたりしていると、少し疲れが取れるような気がするのです(笑。
朝目覚めてすぐにもやっています~大きな伸びとともに。

ストレスを抱えていると、呼吸が浅くなりがちだと聞きました。
気休めかもしれませんが、気が付いた時にでもお試しいただけたら幸いです。

すっかり寒くなってきましたから、マロンさんもどうぞご自愛くださいね~。またどうぞいつでも遊びにいらしてください。こん^^

投稿: マロンさんへ | 2013年12月19日 (木) 18時39分

こんさんこんばんは、お久しぶりです^ - ^
今年に入り、元旦から両親揃って事故があったり、自分も職場が変わったりとバタバタ過ごしております。
が、頭の方はいっこうに生えて来ず、ストレスと運動不足で3キロ増。身長151に対して体重がオーバー5キロになってます(´-﹏-`;)危険ですよね。我慢が出来ず今とても悩んでます。
食事に関して何かアドバイスいただけましたら幸いです。
蒸し暑い日が続きますが、お身体に気を付けてお過ごしくださいませ。
失礼します。

投稿: マロン | 2014年7月30日 (水) 23時23分

マロンさん、こんにちは♪

実は早々に夏バテしまって寝込んでしまっていました(笑。ようやく少しおきられるようになったところです。

う~ん、食べて太れるのは、実は羨ましい限りですが(苦笑、そうともいってられませんよね。

でも夏場はあまり痩せることを考えるより、ストレスを解消した方がよいかも~ですね。夕涼みのお散歩は気持ちよさそうですよ~。私も早く復活したいです。

ご両親様のお怪我は大丈夫だったのですか?
職場が変わるとストレスも増しますよね~。マロンさんは映画とはご覧にならないのかな。帰りにちょこっと気分転換してみるとか。

とにもかくにも、私のようにへばらないよう(笑、どうぞご自愛くださいね~。もう少し元気になったら、不名誉な体験談をアップさせていただきます(^_-)。こん

投稿: マロンさんへ | 2014年8月 4日 (月) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/42171843

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮筋腫-ワタシが病院へ行かなくなった理由:

» 優良産婦人科.com 口コミ・評判・人気ランキング [優良産婦人科.com]
全国の人気産婦人科(産科/婦人科)の評判、口コミ、感想などをご紹介。妊娠・出産・不妊症・不妊治療・男女産み分けなどの参考情報も。 [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金) 18時37分

» カルシウム [健康食品サプリメントえらんでガッテン!]
カルシウムは、人が生きていく上で欠かせない栄養素の一つで骨粗しょう症に… [続きを読む]

受信: 2008年8月18日 (月) 17時12分

« 慢性腎炎-尿試験紙を片手に奮闘中デス! by りんごさん | トップページ | 子宮筋腫-おしっこが出ない! »