« みぃの言い分 | トップページ | 低たんぱくレシピ集 »

2008年9月29日 (月)

めまいとその予防法

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

発作性頭位(とうい)めまい症-2週間前にワタシがおそわれた「回転性めまいにつけられた病名である。

~TVドラマがお好きな方なら・・・木村拓哉主演のCHANGEで総理が倒れた原因がコレですwink

このめまいは、寝返り、おじぎなど頭をある決まった方向に傾けたときに起こる短時間(ワタシのは数時間続いたけれど・)のめまいで、しばしば激しいグルグル回るめまい吐き気を伴う。30~40代に多くみられる特定疾患の1つだそうだ。

原因ははっきりとは分かっていないが、ストレスや過労から、普段はうごくことのない「耳石」のカケラが三半規管に飛び、そのリンパ液に浮いてしまうことで起こるとされている。

そしてこのカケラがどこぞに(笑)流れさるかいつのまにか消えるかして、めまい自然に治まるのだそうだ。

耳鼻科での治療では、医師が患者のアタマを「ぶんぶんっ」と回すこと(笑)で、フシギなほどよくなってしまうのだとか(゜o゜)。

ワタシが耳鼻科の診断を受けたとき、既にひどいめまいは治まった後だったのだが、あの吐き気イッパイのグルグル状態の時にアタマを回されるなど、考えただけで吐き気がしそうshock

「それってメニエールとは違うの?」

「ワタシも何年か前にやったわよ~~」

今回の入院を知らせた友人が、口々にそういったものだ。

ワタシ自身、グラグラっと来た時に最初に思ったのが「メニエール?」だった。ふだんから、気圧が動いている時、台風が近づいている時などはフラフラするし、乗り物にも弱いし、とにかく三半規管には(も?笑)あまり自信はない方なのだけど。

メニエールとこのめまいの違いは「耳鳴り」と「難聴」なのだとか。

メニエールではどちらかの耳に必ず難聴や耳鳴りが起こるのだそうだ。そして、この発作を繰り返すと難聴も悪化していき、次第に耳が聞こえなくなるという恐ろしい病気なのだそう。

まあどちらにしても、ストレスや過労が原因なのは間違いない。

それと運動不足!今回、症状がひどかったので2泊入院するはめになったが、その時にも実はいいヒントがあった。

病室は4F。車椅子に乗ると頭がぐらついて吐き気が増してしまうので、自分で点滴のポールを支えにゆっくり歩いて移動させてもらった。ソロリソロリと歩いていったのだが、フシギなことに病室についてベッドに横になった時には、担当の看護師さんと歓談できるぐらいに回復していた。

よく乗り物酔いをするヒトが、他人の運転する車には乗れないけど、自分で運転するなら平気、というアノ理屈と一緒なのでは?

でも、しばらくウトウトとしていると、まためまい吐き気がこみ上げてくる。

部長先生の回診があったのだけれど、チラ見しかできずに、んげ~~bearing

~「あら?この方、アタマがさみしいワ~。でも、肌ツヤから判断するに同年代だわネ~~。へえまだ若いのにごりっぱ!」・・・どんなに気持ちが悪くても、そーゆーことには頭が回る不謹慎なワタシbleah

と、お得意の脱線(^^ゞをしたところで話を元に戻すと(笑)、この病室までの移動が「適度な運動」になってリンパの流れをよくしたのではないかしらん?

モチロン、ひどいめまいがしている時に、ヘタに動いて転倒でもしてしまったら大変なのだけれど、もし、少しめまいが治まってきたときなら、身近に捕まれるものを置くなどして少しずつ動いてみた方がよいのかもしれない。(あくまで推測!デスが・)

事実、めまいは「平衡感覚」を高めることによって起こりにくくなるとも言われている。

ここで、耳鼻科でもらったパンフレットにあった運動をご紹介しておこうと思う。

1.立ったり座ったりする運動椅子に立ったり座ったりを繰り返し足腰のバランスを鍛える。1回10往復程度。(深部知覚を鍛える)

2.目を左右、上下に動かす運動頭を動かさず、前方約50cmの左右・上下の黒丸(10円玉ぐらい)を交互に見る。1回10往復異常。(動体視力を鍛える)

3.頭を前後、左右に動かす運動頭を約30°の幅で前後、左右に動かす。それぞれ1回10往復。(三半規管、耳石器を鍛える)

4.総合的なバランス運動(歩行)1日約5000歩を目安に歩く。(全身の筋肉、関節、内耳、動体視力などの総合的なバランス感覚を鍛える)1~3の運動は1日2回、1回15分ぐらい行うとよい。

 [簡易平衡訓練法(奈良医大方式)]より

このような運動を3ヶ月以上続けるとめまいを起こさないようにすることができるそうだ。めまいが落ち着いたら、どうぞやってみてくださいマセ。

そういえば、ワタシが中学生の頃乗り物酔いがひどくて悩んでいたら、体育担当の先生に「腹筋を鍛えると三半規管が鍛えられる」と言われたことがあったっけ。

あんなグラグラめまいは2度とゴメンだから、ガンバって3ヶ月続けてみようっと。追伸:ラジオ体操もお勧めだそうデスよ=good

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« みぃの言い分 | トップページ | 低たんぱくレシピ集 »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/42630738

この記事へのトラックバック一覧です: めまいとその予防法:

« みぃの言い分 | トップページ | 低たんぱくレシピ集 »