« カラダにイイものは腎臓に良くない? | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-鶏レバーと玉ねぎのカキ油炒め »

2008年10月31日 (金)

慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-小松菜とアサリのわさび和え

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

小松菜アサリは鉄分補給にはもってこいの食材ですので、子宮筋腫などで貧血にお悩みの方にもお勧めの超お手軽な一品デス。

★小松菜の効能:

体内の余分な熱を収め、イライラを解消する。胃腸の働きを改善便通を促す。発ガンを防止するモリブデンを含むが、同時に発がん物質に変化しやすい亜硝酸塩も多い。調理後時間がたって茶色に変化してしまったものはできるだけ食べないように。

<材料(1人分)>

小松菜 80g
アサリむき身(水煮) 20g

しょうが汁 少々

(調味料A)

みりん 6g
しょう油 2g
練りわさび少々

総カロリー48.8Kcal、総蛋白質5.43g、塩分0.37g

<作り方>

1.小松菜をゆで、3cm長さに切る。

2.アサリのむき身はさっと水洗いをし、しょうが汁を加えておく

3.Aの調味料に練りわさびを入れて混ぜ、1と2を加えて和えて出来上がり。

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« カラダにイイものは腎臓に良くない? | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-鶏レバーと玉ねぎのカキ油炒め »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/42960912

この記事へのトラックバック一覧です: 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-小松菜とアサリのわさび和え:

« カラダにイイものは腎臓に良くない? | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-鶏レバーと玉ねぎのカキ油炒め »