« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-鶏レバーと玉ねぎのカキ油炒め | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-豆腐のハンバーグ »

2008年10月31日 (金)

慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-ゆでた鶏レバーのにんにくしょう油漬け

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

鶏レバーは鉄分補給のためにはぴったりの食材ですので、子宮筋腫などで貧血にお悩みの方にもお勧めデス。これは以前TVで奥園壽子さんが紹介していたカロリー控えめの超お手軽な一品です。

作るのは超(笑)簡単ですが、CKDで食事制限をしている方にはカロリーが低いのが難点。

冷蔵庫に保存して4~5日はもちますので鉄分補給のための「つまみ」として使うのがよいと思います。(たんぱく質+1~2g/日は許容範囲なので実際ワタシはそうしています)

<材料(1人分)>

鶏レバー 50g

しょう油 6g

にんにく 4g

総カロリー64.6Kcal、総蛋白質10.18g、塩分0.49g

<作り方>

1.鶏レバーは食べやすい大きさに切っておく。にんにくはスライスしておく。

2.鍋にタップリのお湯を沸かし、切ったレバーを入れたら火をとめ、フタをして3分間置いておく。

※お湯の量やレバーの厚さにもよるので、1切れ取り出して切ってみるなどし、レバーが生でないことを確認してください。まだ生ならもう少し時間を置いてください。

3.茹で上がったら水を捨て、レバーをタッパーなどの器に移す。しょう油とスライスしたにんにくを載せ、乾燥しないように容器にフタをして冷蔵庫に半日ほど寝かせてできあがり。

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-鶏レバーと玉ねぎのカキ油炒め | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-豆腐のハンバーグ »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/42960950

この記事へのトラックバック一覧です: 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-ゆでた鶏レバーのにんにくしょう油漬け:

« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-鶏レバーと玉ねぎのカキ油炒め | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-豆腐のハンバーグ »