« 秋サケを食べてIgA腎症を追い出せ!(アスタキサンチン) | トップページ | バナナはカラダにイイ?悪い? »

2008年10月 1日 (水)

サケのチャンチャン焼き(レシピ)

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

今話題のアスタキサンチンをたくさん含むサケがメインなので、子宮筋腫をお持ちの方やダイエットが気になる方にもお勧めです。その場合はカロリーを控えめに(油を少なめに)してご利用くださいマセ。

シャケと野菜をふんだんに使ったヘルシーな一品。調理にオリーブ油を使うので、カロリーUPにも役立ちます。タンパク制限でシャケがたくさん食べられなくても(;_;)、その分野菜タップリなので満足感も十分に味わうことができます。どうぞ美味しいサケを存分に味わってくださいマセhappy02

<材料1人前>

サケ 50g
片栗粉 少々

キャベツ 60g
玉ねぎ 30g
長ネギ 30g

にんじん 40g
ジャガイモ 60g
ピーマン 30g

トマト 80g
マイタケ 20g
ニンニク 4g

固形コンソメ 少々
水 150cc位

しょう油 4g <お好みで>

オリーブオイル 12g <大さじ1杯>

総カロリー319.6kcal、総蛋白質15.8g、塩分0.4g

<作り方>

1.サケは両面に片栗粉をまぶしておく

2.野菜は、トマト、ニンニク、長ネギを除いて、それぞれ食べやすい大きさに切る。切り方は揃えた方が(短冊、細切り、ざく切り、なんでも可)火の通りが早く味もなじみやすくなる

3.トマトはざく切り(小さめに)、にんにくは薄切り、長ネギは千切りにしておく

4.フライパンにオリーブオイルをひき、弱火にしてサケの両面をじっくり焼く。

5.両面にうっすら焦げ目がつくまで焼けたら(中味は焼けていなくても)、ニンニク・長ネギ以外の野菜を入れ、弱火のまましばらく炒める。じゅーじゅー音がしてくるまでは、動かさないでおくこと。

6.音がしてきたら少しかき混ぜてまたしばらくそのままにしておく。

7.全体に火が回り始めたら、水1カップ(200cc)とコンソメをいれ、火を強火にしてグツグツ煮込む。

8.大部分が煮えてきたところで、ニンニクと長ネギを入れてさっと炒める(煮る、かな?笑)。

9.適当にかき混ぜて、水気がなくなったら出来上がり。サケは多少形が崩れた方が味が混ざって美味しい。仕上がり直前に、お好みでしょう油を入れてもよい。

大勢で楽しむ場合はホットプレートで作るのが簡単です。野菜は「我が家の冷蔵庫にあるもの」でOK。どうぞお試しくださいマセ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 秋サケを食べてIgA腎症を追い出せ!(アスタキサンチン) | トップページ | バナナはカラダにイイ?悪い? »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/42650739

この記事へのトラックバック一覧です: サケのチャンチャン焼き(レシピ):

« 秋サケを食べてIgA腎症を追い出せ!(アスタキサンチン) | トップページ | バナナはカラダにイイ?悪い? »