« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-鶏のなめらか蒸し | トップページ | アレルギー体質の改善をめざして »

2008年10月13日 (月)

子宮筋腫に良い食事とは?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

子宮筋腫には豆乳がいいのよscissors

ずいぶん前になるけれど、そう友人から勧められたワタシは、当時出血はそれほどひどくなっていなかったものの大きな子宮筋腫を抱えていたので、早速豆乳を購入して飲んでみた。

子宮筋腫に効くというので1日に240g入りのを1本~2本。当時は牛乳を毎日200g程度飲んでいたので、その代わりに豆乳を飲むようにした。

でも飲んで数日経ったころだろうか、いつもよりずっと早く生理が始まり、その出血量もいつもより多かったcrying

その頃は漢方薬を飲んでいたせいか、量は多少多くても時期が狂うことはなかったのに、だ。ちなみに牛乳ではそんなことはなかった。

その頃から「子宮筋腫には豆乳、つまりイソフラボンがイイって本当なのかしら」と疑問に思うようになった。

その後、IgA腎症という慢性の腎炎で入院治療をしていた頃、別の友人が、アンドルー・ワイル氏の「癒す心、治る力」という本を贈ってくれた。

その中に「子宮筋腫はエストロゲンをエサにして育つ」と書いてあった。

ご存知のようにエストロゲンとは女性ホルモンの一種。

でも、ワイル氏が言っているのはカラダから分泌される女性ホルモンではなく、大量生産されている家畜の飼料に成長促進剤として使われている化学合成したエストロゲンのことだった。

そしてそのような化学物質=有害物質の多くは動物の「脂肪」に蓄えられる。

自分のカラダから分泌されるエストロゲンだけなら、そうそう過剰になるわけがない。食事から採る動物性の食品=乳製品や肉類が原因だというのだ。

また、豆腐や豆乳などの大豆製品に含まれるイソフラボンはエストロゲンに似た働きをするので、「更年期障害」などには効果があるとも書いてあった。

つまり、エストロゲンの分泌が不足している人は、エストロゲン作用があり害のないイソフラボンを採るとよいということなのだ。

逆に、エストロゲン過剰によって起きていたワタシの子宮筋腫にとっては、ますますその働きを強めるように作用してしまったのにちがいない。

ワタシはお肉大好き、乳製品大好き!人間だったので、この理屈は十分納得できるものだった。

かといってすぐに「肉断ち・乳製品断ち」ができたわけではなかったのだけれど・・・coldsweats01

幸いなコトに(?)、同時に腎炎を患っており、その治療のために低たんぱく食※を実行することになったワタシ。

必然、お肉を減らすことは「義務」となったのだが、摂取カロリーをあげるために脂肪を多めに採るようになった。

※低たんぱく食については、画面右カテゴリー欄から低たんぱく食カテゴリ低たんぱくレシピ集カテゴリをご参照くださいませ。

たとえば、豚肉ならモモよりも脂肪分の多いロースを、脂肪分の多い生クリームやバターなどを多用した。

コレステロールの値は低かったので、それほど気にする必要はないと自分に言い聞かせた。本当は「好きだから」食べていたのに・・・(笑)。

でもこうした動物性脂肪の多い食事を取った後は、必ず出血量が増えた。

そのうち、漢方薬も飲むことができなくなり(薬剤師さんが亡くなったため)、毎月1度だった出血が、週に2度3度と増えていき、しまいにはダラダラとした出血が何ヶ月も続くなんてこともしばしばweep

「やっぱり動物性脂肪は止めなくちゃダメだわ!」

4年ほど前、一大決心をして、野菜やお魚・お豆腐を中心に、お肉を食べるなら脂肪の少ないモモ肉を少量、動物性脂肪を含んだ食品には手を出さない、油はすべてオリーブ油、といういわゆる「粗食」(笑)に切り替えた。

食いしん坊の舌と胃を満足させるべく「美味しさ」には十分こだわったけどsmile

豆乳は相変わらずダメだったが、お豆腐や納豆、その他の大豆製品は平気だったscissors

今考えると、豆乳イソフラボンの含有量が他の大豆製品よりも多かったのかもcatface。お豆腐なら少しずつ他の食材と組み合わせて食べることができるけれど、豆乳は飲むなら1本!と量が多かったのも問題だったに違いない。

また、別のアプローチとしては「大量の酢を摂取すると筋腫自然退縮する」という症例も読んだ。(Women’s bodies, women’s wisdomより)

本には「理由は明確でない」と書いてあったが、これは、普段コレステロール値の高い血液ドロドロ体質の人が、酢をとることによって血行がよくなったからに違いない。

このアプローチは、冷え性で血行のよくない体質の人にはさらに症状を悪化させてしまう恐れがあるので、その点注意が必要だ。(体質についてはよろしければ自分の体質、知っていますか?をお読みください)

ちなみにワタシは後者だったので酢は控えめにしていた。

このような食事を徹底してしばらくは生理の波は穏やかになった。

が、ワタシの子宮筋腫は、以前説明したように(子宮筋腫-MRI検査の結果) 実はとんでもなく(笑)成長してしおり、食事と、時々の有酸素運動などでは太刀打ちできない代物になってしまっていたshock努力の甲斐むなしく2年前に手術に踏み切ったのは前述したとおり。

でももしワタシが腎炎モチでなく、食事療法と同時にもっと頻繁に有酸素運動をしていたら、そしてステロイドなんていうホルモン剤を使うことがなかったら――結果はもっと違ったものになっていたに違いない。

筋腫があってもまだ小さい皆サマ。最近少し太ったわ~というアナタ。筋腫も育っているかもしれませんよ(笑)。

今からでもまだ間にあうかもしれません。今日から「粗食」始めてみませんか?wink

子宮筋腫を小さくするための方法は子宮の大きさ知っていますか?-筋腫を大きくしないためにあなた自身ができることリンク切れは修正いたしました)にも書きましたのでよろしければご参考になさってくださいマセ。後日、子宮筋腫の人がしてはイケないことマクロビオティックで子宮筋腫が治せる!? なども書いておりマス~note

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

子宮筋腫卵巣のう腫に関する記事は:

子宮筋腫カテゴリ(全文が表示されます)または 子宮筋腫に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-鶏のなめらか蒸し | トップページ | アレルギー体質の改善をめざして »

5)子宮筋腫」カテゴリの記事

コメント

こんさま
はじめまして。
私はこの夏悲しい出来事があり、反省と後悔に
明け暮れてまして、秋口、下腹部にしこりを発見。武道をしてますので、腹筋と思い込んでましたが、最近気になりだし、ネットで調べていました。そのしこりは移動する事が判明しました。近所に評判の良い婦人科がありましたから受診しました。子宮筋腫でした。食事とか凄く参考にさせて頂きました。私は長年の食生活を反省しました。どんなに運動しても小太りのままでした。
食生活の改善中。いきなりはストレスの波がきますが、お昼にちょっこっと頂いた後は、夜は改善そんな日々です。こんさまどうぞ良いお年をお迎えください。ありがとうございました。

投稿: yosipi-- | 2008年12月28日 (日) 11時38分

yosipiさん、こんにちは~はじめまして。
コメントありがとうございました。

ワタシも色々病気には事欠きませんが(笑)、
病気になってはじめて気づかされたことも多くて、
ならないにこしたことはないけど、コレも人生での修行かな~
と、最近は思うようになりました(^。^)。

筋腫、おそらくまだ小さいご様子ですよね?
食生活を改善して、血行をよくするように気をつけられれば、
大きくならなくてすむかもしれませんね~。
(あ、武道家さんだから血行は大丈夫なのかな~笑)
はやめに見つけられて本当によかったデス(^。^)。

そうですね~、食事は一気に減らしちゃうと、
かえってストレスがたまって筋腫にもよくないかも~笑。
少しずつ慣らしていかれるのがよいと、ワタシも思いマス。

来年は、マクロビオティックなどの(玄米菜食)勉強を
かじる(笑)つもりなので、もしよろしかったら、
またいつでも、遊びにいらしてくださいね~。

ワタシも以前、少しだけ空手をやっていたことがあります(^^ゞ。
寒稽古で冷えないように、くれぐれもご注意くださいね(笑)。

それではどうぞ良いお年をお迎えくださいマセ。
ご訪問ありがとうございました。
こん

投稿: yosipiさんへ | 2008年12月28日 (日) 16時47分

limuさん、こんにちは^^。
貴重な情報をお寄せくださいましてありがとうございました。

私自身は腎炎でステロイドを大量に使ってしまったため筋腫が巨大化&増加&分娩と手がつけられなくなったことから3年前に全摘を済ませています。

でも、もしこのような特殊なケースでなければ、
筋腫を自然退縮させることも可能だと私も考えています。
もし小さくならなくても日常生活に支障がなければいいのですものねwink

ご友人は症状が改善されましたか?
少しでもよくなりますようお祈りいたしておりますね。

また何か健康に関する情報などございましたら是非お寄せくださいマセ。お待ちいたしております。

こん(*^_^*)

投稿: limuさんへ | 2009年11月26日 (木) 06時50分

こんにちは。
はじめまして。
ちびと申します。
31歳未婚です。
今日初めて婦人科を受診し、子宮筋腫と診断され、色々調べてるところにこんさまのHPにたどり着きました。

ここ何年か前から生理痛がとてもひどく、又腰痛もひどかったんですがまさか自分が病気にかかってるとは思ってもみませんでした。。。

私の年齢でかかるのは遺伝だからと先生は話していたのですが母親、おばあちゃんともにかかった形跡はなく・・・

再度大きい総合病院に行って検査してきたいと思います。

今日言われたことは、大きさが70mm×50mmとかなり大きくなっているため、検査結果後どの方向で治療するか話し合うといわれました。

2年前の健康診断で行った子宮頸がん検診では何も異常がみつからなかったのですが・・・

少しでも小さくするのは整理を止めるしかないとどこかのサイトで載っていましたが、子宮筋腫によくない食事がとても大好物(パン、パスタ、ラーメン等)なので少しずつでも食事改善から初めていきたいと思います。

長々と申し訳ありませんでした。
宜しくお願い致します。


投稿: ちび | 2010年1月15日 (金) 17時18分

ちびさん、こんにちは。
管理人のこんです^^。
ご訪問ありがとうございます。

筋腫はデスね~確かに「体質」もあるかもしれませんが、
何より「食生活」や「生活環境」に問題があるといわれています。

ワタシの家族にも筋腫もちはいませんよwink
それにちびさんの筋腫はたしかに「大きい」ですけれど、たぶんまだ「経過観察OK」な大きさだと思います。

それにいつからでき始めたかにもよりますね※。
急激に大きくなる場合は問題ありますが、徐々に大きくなっていったのであれば、食生活の改善などで進行を止めることも可能だと思います。

※2年前に子宮がん検診を受けられたということですが、集団検診ですよね?私もね、ちょうどがん検診を受けた時にポリープが見つかり、「婦人科へ行くように」指示されて、ポリープをとってもらうはずが、「筋腫」が発見されたんですよ(爆)。「なにも言われなかったの?」ってドクターあきれてました^^。その辺の話も書いてありますのでよかったら見てみてください。だから、本当に2年前まで筋腫がなかったのかどうかは、分からないと思うんですヨ。どうぞ評判の良い婦人科を選んで行ってみて下さいね~。

私自身は(腎炎でステロイドというホルモン剤を使うまでは)漢方薬を服用しており、生理痛などの不快症状も抑えられていました。そのころのサイズが「グレープフルーツ大」。ちょうどちびさんのより一回りぐらい大きいのかな。

生理をとめる場合「ホルモン剤」や「ピル」を使用するのですが、これはあんまりおススメできません。ワタシはアメリカにいるとき、ピルを処方されましたが、止めたとたんに生理がひどくなりましたweep。筋腫がひどくなったのもステロイドのせいだと確信しています(笑)。

筋腫の治療法には「全摘」以外にもいろいろありますからね。まずは、食事に気をつけて、有酸素運動をなさってみてくださいマセ。筋腫は退縮しなくても、生理は軽くなるはずですよ~♪。

このサイトの右側にある「インデックス」の子宮筋腫~から、治療法についての記事もご覧いただけますのでよかったら読んでみてくださいな。

またいつでも気軽に遊びに来てくださいね~。
ちょっとお返事は遅れるかも知れませんが、かならず目を通してますから。こんheart04

投稿: ちびさんへ | 2010年1月15日 (金) 18時56分

結論的には豆乳は良くないのですか?具体的に何をどう食べれば良いのでしょうか?玄米菜食って?具体的なアドバイスをお願い出ませんか?

投稿: 途方にくれてます | 2010年7月 1日 (木) 11時34分

人によって体質はそれぞれなので~&私は医師ではありませんので、申し訳ありませんが、ここに書いたこと以上の「具体的なアドバイス」はしてさしあげられません。

このブログは私の体験による個人的見解なので、お読みいただけるのはうれしいデスが、その後はご自分で少しずつ試すなどして判断していただければ~と存じます。

投稿: こん | 2010年7月 1日 (木) 11時44分

こん様 ご挨拶が遅れまして大変失礼いたしました。ちび様と全く同じで、先日診察を受けて、気も動転するほど驚きました。全く自覚症状がなく、どうしたらよいかと途方にくれ、ネットで色々と探してこちらにたどり着きました。もし、ご気分を悪くされましたらお許しください。

やはり私の食生活は滅茶苦茶で、今後何を食べたら良いのか考えると恐ろしいです。今までの不養生の結果なのでしょうか。

でも、こん様のご体験やご意見がとても参考になりました。なかなかご自身の体験を書いて下さる方はいないかと思います。こちらに来て私だけじゃないと少し安心しました。皆様の書き込みも参考になりました。

ところで、ネットだけの書籍の販売も複数ありますが、どうしようか迷っています。書籍にしてはかなり高額と思いますが、本当に効果があるのでしょうか?勿論、多少なりと効果があれば、値段ではないと思いますが、どなたか買われた方はいらっしゃいますか?結果的にどこかの会社の健康食品にたどりつくとも聞いたので、それも不安です。

まだ、検査の結果が出ていないので、とりあえず、それまで食事療法をしなくてはと焦っています。これからもちょくちょくお邪魔させて頂きます。よろしくお願いいたします。

投稿: 途方にくれてます | 2010年7月 1日 (木) 16時58分

こんにちは^^

別に不快になったわけではなく、
「具体的に教えてほしい」と言われても
私も途方にくれてしまいますのです(笑)。

以前にもどこかに書いたのですが、
「何を食べるか?」
ではなくて
「何をやめるか~」
の方が分かりやすいと思います。

たとえば~甘いもの、お酒、脂っこいもの~お好きじゃないですか?

だったら少し控えてみましょう。

健康に良いもの~野菜、玄米、などなど~
「健康食品」じゃなくて、普通に身体に優しいものを、「少量よくかんで」食べるのが一番良いと思います。

そして、定期的に「軽い」運動をする。

夜は早めにぐっすり眠る。

そうやって身体に良いことをしていく内に、
だんだん、自分の身体に必要なものが分かってくると思います。

と、私にはこんな「ごくありふれた当たり前」のことしか言えませんのです。

ただ、私自身が自分で「当たり前のこと」ができていなかったので~大酒のみの大食漢&夜更かし&遊び好き(爆)、普通に「健康的な生活」を送るということをしらなかったので~とりあえずお話ししてみましたwink

子宮筋腫は、そんなに簡単には治りません~「絶対治る!」はまず信用しない方が良いと思います。

本も同様で~カラダが「健康」になってくれば、どんな本がよいのか~も自然に分かってきます。

おまじないみたいな言い方でスミマセンが、やっぱりコレしか言えませんね(笑)。

まあ、じっくりのんびり行きましょう♪
でもって~次は「お名前(もちっと可愛いニックネームheart)」つけてからいらしてくださいね~♪ こんsmile

投稿: 「途方にくれてます」さんへ | 2010年7月 1日 (木) 17時13分

こん様 途方にくれています、です。お便り有り難うございます。まだショックから抜けていなくて、依然として途方にくれていますが、こん様のメールで少し元気になりました。

お酒もタバコもたしなまず、あぶらっこいものもあまり食べず、逆に貧しい食事でした。ご飯と漬け物、で済ます時も多かったです。(経済的にも貧しいので)お肉も嫌いではありませんが、あまり食べず、納豆、野菜、卵はほとんど食べず、その意味で不養生でした。甘いものも本当は好きなのに、ずっと我慢して。品行方正で夜遊びもしていないのです。それでも病気になるなんて悲しいですね。

病気になってみると、食べたいもの、やりたい事を我慢して人生終わるなら、短くても好きな事やって、好きなもの食べれば良かったのかな、って思います。多分結果が相当悪いのです。患者さんは、医師の顔を見て、つぶやく言葉は逃しませんよね。死が近いのかな、なんて最悪なことを考えています。

私も玄米菜食を勉強しようと、本を2冊注文しました。明後日着いたら、早速実行してみます。自分の体なのに自覚症状がないばかりに大切にしていませんでした。反省しても遅すぎますね。

明日漢方医を訪ねてみます。私も出来たら自然でいたいです。

運動すること、よく寝る事、こん様の貴重なアドバイス有り難うございます。

こん様もお辛い事が多いでしょうに、本当に有り難うございます。病気に立ち向かって頑張ります。よろしくお願いいたします。ニックは明日にでも考えます。すみません。

投稿: ニック思案中 | 2010年7月 1日 (木) 21時39分

あはは~(^O^)/。

すみません。つい笑ってしまいました。

人間は何のために生きているのか~
健康になるためでもなく、病気になるためでもなく~、
「魂を成長させるために生きている」
という言葉を思い出します。

だから私は、病気になったのも、大暴れ(?)したのも~その時の自分の成長に必要だったことなのだ、と思うことにしています~(^O^)/。

ニックさんも~いつかもっと元気になれるとイイですね~。そんな日が早く来ますように~心からお祈りしておりますheart04

こん(笑)

投稿: ニックさんへ | 2010年7月 2日 (金) 06時32分

こん様 笑われたら何だか元気になりました。くよくよしている自分が馬鹿馬鹿しくなりました。本当に馬鹿ですよね。考えても何も解決しないですね。とりあえず体に良さそうな食材を今日から食べる事にしました。八方ふさがりですが、どこかに希望があると信じたいです。

こん様は本当にお強いですね。私も見習って強くなりたいと思います。魂の成長・・・何だか難しいです。座禅でもくめばそのような境地に達する事が出来るでしょうか。何かお薦めの本とかありますか?

漢方医は一ヶ月先の予約になりました。満杯とか。民間療法も試してみようと思います。

ニックネームは考え中だったのですが、ニックでも良いかなと思いました。余り考えていても決まりそうもありません。一事が万事、決まらない人なので、こん様が羨ましいです。性格も変えたいです。

色々と有り難うございます。こん様もお大事になさって下さい。元気に頑張りましょう。

投稿: ニック | 2010年7月 2日 (金) 10時16分

こりゃまたあはははは~ですね(^^ゞ。

ニックネームを考え中~を「ニック」って~ぷぷぷ、ワタシの大きな勘違いです~(爆)。
そそっかしくてすみません~~happy02

どうぞ大いに笑って、楽しい週末をお過ごしくださいね~heart04
こん(^_-)-☆

投稿: ニックさんへ | 2010年7月 2日 (金) 18時07分

はじめまして。海外に在住の37歳です。

昨年結婚したのですが、まだ赤ちゃんが訪れてくれてません。子供を持つことは小さいころからの夢だったので、不妊治療の門を叩いたところ、PCOという症状で、卵が育ちにくい、出にくい症状だということがわかりました。その後仕事を辞め治療に専念し、ようやく卵が育ちはじめたのですが、一向に妊娠せず、筋腫(3つほどあり、1つは6センチ以上)を取るしかないか?という状況になっています。

人に話を聞いたりネットで調べると、筋腫核摘出は、弱虫の私にとってとても怖く、摘出したからと言って必ず妊娠できるとも限らず、担当医によると妊娠の確立を下げさえする(もちろん筋腫が本当にブロックしていたら取るしかないのだと思いますが)ということで、この世の終わりかというくらい落ち込んでいたところです。

しかも私の場合、遺伝性の嚢胞腎でもあり、おなかが既にポッコリしているため、人から「おめでた?」と聞かれることもしばしばあり、そのたびに複雑な気持ちです。

そんな中、このサイトに出会い、まだ全部拝見していないのですが、少しだけ勇気をもらった気分になりました。

今の私の気持ちは、生命を脅かす筋腫でなければ、あえてメスは入れたくない。でも子供もあきらめたくないので、食事療法を取り入れるつもりです(当地ではなか食材が手に入りにくいですが、なんとかやりくりします)。自然の人間の力を信じて。それでも成功しなかったら仕方がないかな。

投稿: | 2011年12月28日 (水) 21時00分

こんにちは♪

私は不妊治療はしたことがないのでよくは分かりませんが、私の子宮筋腫を診察したアメリカの医師が「良性のものだけれど、この大きさでは妊娠ができない」と語ったことを思い出しました。

問題をいくつも抱えていらっしゃるようで大変でしょうけれど、食事や生活習慣(冷えも天敵らしいです)の改善で、少しでも状態が良くなることをお祈りしております。こんheart

投稿: Unknownさん^^へ | 2011年12月29日 (木) 06時49分

子宮筋腫に重要でも 見落としがちなポイントが 書かれているという感じがしました。

参考までに私が見つけたサイトも貼っておきます。

子宮筋腫を自宅で治す方法~原因|症状|治療|改善http://shikyuu.shironuri.com/ 


応援ぽちっ^^

投稿: | 2014年2月10日 (月) 03時55分

こんにちは。
お声をかけてくださいましてありがとうございました!

同じ子宮筋腫とはいえ、症状は人それぞれのようです。やはり体質が関係しているのでしょうか。

自分の体験が少しでも誰かの役に立てれば~そんな気持ちで書いていました(笑。

なかなか更新できずにおりますが、お運びいただきありがたかったです。応援ポチもありがとうございましたclover

投稿: こん | 2014年2月10日 (月) 18時20分

こんにちは。
イソフラボンと子宮筋腫の関係は、個人差がかなりありそうですね。
私の場合は、あきらかに悪影響があります。(少なくともそう思ってます)

ここ1年くらい、きな粉にはまってしまい、毎日100gくらい食べてます。
最近、子宮筋腫がかなり大きくなっていて痛み始め、お腹の上から触ってみると、こぶし大くらいになってます。

きな粉以外にも、大豆製品を食べているので、イソフラボンの摂取量は200mg/日以上はありそうです。
食品安全委員会のガイドラインでは、上限摂取量が70mg/日ですから、明らかに過剰摂取。

大豆製品の大量摂取のおかげで、30年来治らなかった鉄欠乏貧血がすっかり良くなったのですが、子宮筋腫には逆効果だったようです。
ほとんど閉経だから、子宮筋腫にも影響がないだろうと甘く考えていましたが、”過ぎたるは及ばざるが如し”...って本当ですね。

投稿: yoshimi | 2014年10月31日 (金) 11時38分

yoshimiさん、こんにちは♪
またお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

おお、そうでしたか~きな粉で筋腫が悪化。

私は腎臓のことがあるので、タンパク質系の食品を大量に摂れないのですよ(笑。

おっしゃる通り、どんなに体に良い食材でも、大量摂取は毒にもなりかねない~気を付けた方が良いですよね。

大分寒くなってきましたら、風邪などひかれませぬよう、どうぞくれぐれもご自愛くださいませheart。こん

投稿: yoshimiさんへ | 2014年11月 1日 (土) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/42771631

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮筋腫に良い食事とは?:

» 漢方薬インフォ [漢方薬インフォ]
漢方薬に関するお役立ち情報サイトです [続きを読む]

受信: 2008年10月14日 (火) 15時25分

« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-鶏のなめらか蒸し | トップページ | アレルギー体質の改善をめざして »