« 入院時の必需品 | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-麻婆(マーボー)豆腐 »

2008年11月 7日 (金)

慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-じゃがいもと豆腐のごった煮

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

アミノ酸バランスは今ひとつ(笑)ですが、ランチにお肉やお魚などをタップリ頂いた日の夕食などにはぴったりの主菜。じゃがいものビタミンCと豆腐のイソフラボン効果で女性には嬉しい献立デス。

ワンポイントアドバイス

①カリウム制限のある方はじゃがいもを1.5cm角に切り、水洗いしてから調理すれば、カリウムを15%程度減量できます。

②ボリュームを出したい場合は絹ごし豆腐100gを使用しても可。たんぱく質量とカロリーはほぼ変わりません。

③だし汁はカツオだしでもかまいませんが、たんぱく質量が多くなります。(+0.5g)

<材料(1人分)>

じゃがいも 75g

木綿豆腐 80g

春雨 10g

オリーブ油 4g

だし汁(昆布だし)50g

砂糖 4g
減塩しょう油 6g

総カロリー207.0Kcal、総蛋白質7.0g、塩分0.6g
※ お豆腐50gの場合は185.4kcal、5.1gデス。

<作り方>

1.じゃがいもは一口大に切っておく

2.豆腐は四角に4つ切りにする。

3.春雨は熱湯に5~6分浸し、やわらかくなったらザルに上げ、食べやすい長さに切る。

4.鍋にオリーブ油を熱し、1のじゃがいもをさっと炒める。だし汁を加え、フタをして煮立てる。じゃがいもが少し柔らかくなったら、2の豆腐、3の春雨を入れる。

5.砂糖、しょう油を加えて味付けして出来上がり。

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 入院時の必需品 | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-麻婆(マーボー)豆腐 »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43036935

この記事へのトラックバック一覧です: 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-じゃがいもと豆腐のごった煮:

« 入院時の必需品 | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-麻婆(マーボー)豆腐 »