« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-お雑煮 | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-キャベツとリンゴのサラダ »

2008年12月12日 (金)

慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-おでん

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

練り製品は塩分が心配で・・・(-_-;)。その通りではありますが(笑)、寒いこの季節、たまにはおでんで温まりましょうよ。前後の食事で塩分をキッチリ控えれば、このぐらいなら大丈夫(^^♪。おでんのためなら塩抜きの食事だってがまんしちゃいますよね~(え?そんなのワタシだけ??笑)

コレではたんぱく質が多すぎる(-_-;)という方は、最後に卵を半分に切ってお召し上がりくださいマセ。(-3.7gになります)

<材料1人前>

卵1個 60g
はんぺん 25g
さつま揚げ 20g
がんもどき 20g

大根 50g
こんにゃく 45g

こんぶ(三石昆布) 3g
カツオだし1カップ 200g
減塩しょう油 5g
みりん(本直し) 3g
酒 3g

ねりがらし 2g

総カロリー227.3Kcal、総蛋白質17.4g、塩分2.1g
(カリウム量は440.6mg-下ゆでによる減量分は考慮していないので、実際にはもう少し減ると思いマス)

★昆布は三石昆布がカリウムが少ないようです

<作り方>

1.卵は固ゆでにし、殻をむく

2.さつま揚げとがんもどきはさっとゆでて油抜きをしておく

3.大根は1cm厚さの半月に、こんにゃくは三角形に切り、下ゆでをする

4.こんぶは水につけて戻し、ひと結びする

5.だしを煮だてて、卵以外の具材を入れて20分程度煮る

6.卵を加えて水分がなくなるまで煮込んだらできあがり

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-お雑煮 | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-キャベツとリンゴのサラダ »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43395476

この記事へのトラックバック一覧です: 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-おでん:

« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-お雑煮 | トップページ | 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-キャベツとリンゴのサラダ »