« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-お味噌汁シリーズ | トップページ | 果物がカラダに悪いってホント(@_@;)? »

2008年12月19日 (金)

慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-あずき入りういろう

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

カラダを温める食材の(くず)を使って、たまにはおやつ~ういろうを手作りしてみませんか?少量の甘いものは心の疲れを取り、カロリーUPもできマス♪。

たんぱく質も少なく作り置ができるので少しまとめて作って冷蔵庫で保存しましょう。作ってから4~5日以内に食べ切るようにしてください。

<材料4食分>

本葛粉 40g

水 220cc

(A)

小麦粉(薄力粉)40g
砂糖 40g
抹茶 小さじ1弱 2g

ゆであずき(缶詰)40g

上記の材料(4食分)で、

総カロリー533.3Kcal、総蛋白質5.7g、塩分0.1g
(カリウム量は167.6mg)

4回に分けて食べれば(笑)、
1食分は

総カロリー133.3Kcal、総蛋白質1.4g※、
塩分0g (カリウム量は41.9mg)

※低たんぱく小麦粉を使えば0.6gまで減らすことができます低たんぱく食作りの心強い味方(笑)――低たんぱく小麦粉!

<作り方>

1.本葛粉に水を少しずつ加えてよく混ぜる

2.鍋に(A)の小麦粉、砂糖、抹茶をいれてよく混ぜる。そこに少しずつ1をくわえながら溶き伸ばしていく。

3.2を弱火にかけて、木べらでかき混ぜながら少しとろみが出るまで加熱する

4.小型の流し缶に3を平らに流し込み(厚さ3cm程度)、上にゆであずきを散らす

5.4を蒸し器に入れて、強火で約15分間蒸す

6.5が冷めてから4等分してできあがり

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-お味噌汁シリーズ | トップページ | 果物がカラダに悪いってホント(@_@;)? »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43465027

この記事へのトラックバック一覧です: 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-あずき入りういろう:

« 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-お味噌汁シリーズ | トップページ | 果物がカラダに悪いってホント(@_@;)? »