« やっぱりアタシの片思い(笑) | トップページ | 低たんぱく食で気をつけたい食材は?<主食編> »

2008年12月 5日 (金)

慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-里芋のそぼろあんかけ

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

サトイモにはムチンが多く、消化器官を保護する働きがあります。また唾液腺ホルモンの分泌を促す作用もあり、消化を助け、便通をよくし、体力の補強にも役立つという冬には一押しの優れものです。

ただしサトイモにはカリウムが多いので、カリウム制限がある方はご注意くださいマセ。(サトイモのカリウム量は水煮をしたものでも100g中560mgもあるそうです)今回のダシはカリウムの少ないカツオだしにしてみました。

<材料(1人分)>

サトイモ 75g

カツオだし汁(カップ1/3)70g

砂糖(大さじ1/3)3g
減塩しょう油(大さじ1/4)3.5g

片栗粉少々 

鶏ひき肉 20g

オリーブ油 2g

カツオだし汁(カップ1/4) 50g

砂糖(小さじ1/2)1.5g
酒(小さじ1/2)2.5g
減塩しょう油(小さじ2/3)3g

総カロリー122.6Kcal、総蛋白質6.4g、塩分0.7g
(カリウム-減量分は考慮せず-582mg)

<作り方>

1.サトイモは皮を厚めにむいて大きいものは2つに切り、水からゆでて煮立ってから1~2分したらざるに上げてぬめりを洗い流す。※

2.鍋にだし汁を入れてサトイモを加え、4~5分煮てから砂糖を加え2~3分煮る。しょう油を入れてサトイモが柔らかくなるまで煮る。

3.小鍋にオリーブ油を熱してひき肉を入れ、ほぐしながらぽろぽろになるまで炒める。だし汁と調味料を加えて味がなじむまで煮る。

4.片栗粉少々を倍量の水で溶いて3に流し、軽くとろみをつける

5.サトイモを器に盛り、4のそぼろあんをかけて出来上がり。

※カリウムが気にならない方なら薄皮をむかず&下ゆでをしないほうがサトイモの栄養素を失わずに済み味わいも深くなります

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« やっぱりアタシの片思い(笑) | トップページ | 低たんぱく食で気をつけたい食材は?<主食編> »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43324531

この記事へのトラックバック一覧です: 慢性腎臓病(CKD)のための低蛋白レシピ-里芋のそぼろあんかけ:

« やっぱりアタシの片思い(笑) | トップページ | 低たんぱく食で気をつけたい食材は?<主食編> »