« 低たんぱく食で気をつけたい食材は?<きのこ編> | トップページ | 低たんぱくレシピ-根菜のサラダ&きんぴら »

2009年1月24日 (土)

低たんぱくレシピ-サケときのこの葛あんかけ

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくレシピです。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

先日、「本当は怖い家庭の医学」で奥園壽子(ひろこ)さんがお作りになった「サケときのこの葛あんかけ」を自分流にアレンジしました。

(というより、じっくり観ていなかったのでアレンジせざるを得なかった・笑)

もし全然違っていたらゴメンなさいね~。

アスタキサンチン豊富で温性(カラダを温める性質)の紅ザケ、消化を促すきのこ、カラダを温める葛、と冷え対策のみならず、健康対策(?笑)にはもってこいの一品デス。甘みを出すために玉ねぎも加えました(^^♪。

先の記事にも書いたように、紅ザケが高たんぱく食材なので、その上きのこをふんだんに!という訳には行かなかったのですが(^^ゞ、サケの旨みがきのこに、きのこの旨みがサケにうつって、まずまず美味しく仕上がっていると思いマス(^^♪。

<材料>

紅ザケ 50g
オリーブ油 4g

ぶなしめじ 15g
マイタケ 15g
えのきだけ 20g

玉ねぎ 30g

水 100cc

減塩しょう油 2g
みりん 2g
酒 2g

くず(または片栗粉)6g
水 6g

総カロリー154.2Kcal、総蛋白質13.2g、塩分0.2g
(カリウムは415mg)

<作り方>

1.きのこ類はさっと洗って石づきを取っておく

2.玉ねぎは薄切りにしておく

3.フライパンに油をいれて、紅ザケの片面を弱火でじっくり焼く

4.サケがじりじり焼けてきたら(横から見ると厚さ半分程度まで白くなってきたら)、裏返しにして、周りにしめじ、マイタケ、えのき、玉ねぎを入れてそのまま火にかけておく

5.きのこや玉ねぎがしんなりしてきたら強火にして、水100ccを加え、ふたをしてしばらく蒸し焼きにする

6.水分が半分ほどになったらしょう油、みりん、酒を加えて少し煮立たせる

7.くずを水に溶かして6に流し込み、ひと混ぜしてできあがり

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。
低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 低たんぱく食で気をつけたい食材は?<きのこ編> | トップページ | 低たんぱくレシピ-根菜のサラダ&きんぴら »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43837803

この記事へのトラックバック一覧です: 低たんぱくレシピ-サケときのこの葛あんかけ:

« 低たんぱく食で気をつけたい食材は?<きのこ編> | トップページ | 低たんぱくレシピ-根菜のサラダ&きんぴら »