« ピロリ菌とマヌカハニー~寝た子は起こさない? | トップページ | カラダを温める最強の食材――羊肉! »

2009年1月20日 (火)

片頭痛を治すには?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

「ワタシって片頭痛モチなのよね(>_<)」

この片頭痛偏頭痛とも書くけれど、文字から受ける「片方、偏る」のイメージどおり、頭の片側が痛むこと、そう思っている人って多くない?

ワタシも遠い昔は(笑)頭痛モチだったので、痛む頭を抑えながら「片頭痛がひどくて~」と顔をしかめてみせたものだった。

ところが、この「片側がズキズキ痛む」頭痛、正確に言うと「片頭痛」ではない場合も多いのだとか。

頭痛は本来2つのタイプに分けられるのだそうだ。「片頭痛」と「緊張性頭痛」――痛む部位もモチロンなのだが、問題は、ナゼ頭痛が起きているのかということ。

「疲れや肩凝りで血流が悪くなっておきるんでしょ?」

もしそうお思いなら、アナタの頭痛は緊張性の頭痛であって片頭痛ではない。

片頭痛とは血管が開き血流がよくなりすぎる(?)ことで起きる症状だからだ。

軽い運動やストレッチ、入浴をして痛みが治まるなら、それは間違いなく緊張性頭痛。そう、「カラダを温めて血流を良くすれば治る」のが緊張性頭痛の特徴なのだ。

もし片頭痛なら、これらの処置によってますます痛みがひどくなってしまうというから注意が必要である。

「じゃあ、片頭痛はどうやって治せばいいの?」

前述したとおり、片頭痛は血管が開きすぎて起きている症状なので、これを収縮させてやればよい。一番簡単なのは頭を冷やすこと。

片頭痛の原因は実はとても複雑らしいのだ。アレルギー反応やホルモンバランスの崩れ、遺伝などが要因で、なかなか根治が難しいのだとか。

「Ask Dr.Weil」にいくつか代替療法が載っていたのでここにご紹介しておこうと思う。

片頭痛の治し方>--必ず本当の片頭痛であることを確認してからすること!

●まずは、カフェイン類の摂取を絶つ。常習性が完全に無くなったことが確認できたら、こんどはコーヒーが治療薬になるのだそうだ。発作の兆候が来たら、濃いめのコーヒーを飲んで部屋を暗くして横になること

●チョコレート、ワイン、香りの強いチーズ、発酵食品(しょう油、みそなど)、イワシ、アンチョビ、ニシン漬けなどは、片頭痛の引き金になるので避けること

●発作の初期なら、手の温度をあげてみる――コレに関してはバイオフィードバックの知識が必要らしいが、日本ではまだマイナーかもね~。ウチの母は手をアツイお湯につけるなどして温めているようだ。(試してみてひどくなるようなら直ちに止めてください!)

●頭痛薬には気をつけること。エルゴタミン系の薬は非常に強力な血管収縮材なので効果は大だが、くれぐれも常習しないように。ほとんどの頭痛薬が嗜癖(しへき)性のある鎮静剤であることを忘れずに。予防薬としてのステロイド使用は絶対避けること!

ご自分の頭痛のタイプが分からない方は、まずは専門医に見てもらうこと。実は深刻な病気がひそんでいる場合もあるからだ。神経内科、脳外科、または「頭痛外来」があればベスト。

頭痛はりっぱな病気(笑)なので、是非一度は病院へ足をお運びくださいマセ<(_ _)>。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« ピロリ菌とマヌカハニー~寝た子は起こさない? | トップページ | カラダを温める最強の食材――羊肉! »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43797195

この記事へのトラックバック一覧です: 片頭痛を治すには?:

« ピロリ菌とマヌカハニー~寝た子は起こさない? | トップページ | カラダを温める最強の食材――羊肉! »