« 低たんぱくレシピ-ひじきの煮物(2食分) | トップページ | ホ~ントにむずかしい水分のとり方(-_-;) »

2009年1月 9日 (金)

低たんぱくレシピ-野菜と春雨の炒めもの

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくレシピです。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方だけでなく、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

低たんぱくの献立にするとなかなかカロリーUPが大変なコトも(;_;)。そんな時に春雨が使えるとちょいと便利になります(^^)v。

<材料>

ハクサイ 30g

にんにくの芽 20g

にんじん 10g

セロリ 10g

春雨 5g

オリーブ油(小さじ1)4g

塩1つまみ 0.2gコショウ少々

ごま油(小さじ1/2)2g

総カロリー90.8Kcal、総蛋白質0.8g、塩分0.2g
(カリウム量は166.8mg)

<作り方>

1.ハクサイは1cm程度にざく切りをし、にんにくの芽は3cm長さに切る。にんじん、セロリは7mm幅で3cm長ぐらいのせん切りにする

2.春雨はゆでて5cm長に切っておく

3.フライパンにオリーブ油を熱して、まずは1の野菜を炒める(にんにくの芽、ハクサイ、にんじん、セロリの順で)

4.野菜がしんなりしてきたら、2の春雨を加えてさらに炒め、塩・コショウで味をつける

5.火をとめて器に盛り、仕上げにごま油をたらしてできあがり

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 低たんぱくレシピ-ひじきの煮物(2食分) | トップページ | ホ~ントにむずかしい水分のとり方(-_-;) »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。Maaと申します。
IgA腎症で最近、扁摘出パルスを行いました。
ブログ拝見させていただき、非常に参考になりました。
扁摘パルスをやればなんとかなるという希望をはやり持ってしまっているのですが、再発の可能性もあるのですね。
ステロイドの副作用を日々実感しているので、やめたときに、体が大丈夫か心配です。

私もアレルギー体質なのですが、鼻炎・咽喉炎は実際にどのように治療したのですか?

投稿: Maa | 2009年1月 9日 (金) 21時43分

Maaさん、はじめまして。こんです(^。^)。

コメントありがとうございました。
お返事遅くなってスミマセン。
(夜は早寝!がモットーなので・・・笑)

扁摘パルスをなさったとのコト、大変でしたね~。
ステロイドの副作用が強いとのコト、
ワタシもそうだったのでよく分かります。
コメリアンは大丈夫そうでよかったですね。

ワタシはステロイドを止めてすぐにはリバウンドはなく、
コメリアンをやめて2~3ヶ月ほど経ったとき
(ステロイド離脱からは1年以上経過)
血尿が出始めました。

ステロイド治療中から一次疾患(鼻炎)を押さえておければ
再燃を経験せずに済んだのだと今では思っています。

だからMaaさんも、今から注意なさっていさえすれば、
それほど恐れることはないと思いますよ。
ステロイドの後遺症はちと続くかもしれないけれど、
それもきっと克服できマス(笑)。

鼻炎と咽喉炎ですが、
ワタシはむかしから上気道が弱く、
しょっちゅう耳鼻科に通っては吸入をし、抗生剤を飲んでいました。
でも、予防にはほとんど関心がなく(笑)、
せいぜいマスクをしてたぐらいでしたね。

腎炎になってからは、
通院=対症療法にすぎないと気づかされ(笑)、
毎日、うがい(鼻とのど)は欠かしません。
ふだんは「なたまめ茶」で、炎症がひどい時は
イソジンガーグルを使って(のどだけね)うがいをします。

現在していることは、たったこれだけですが(^^ゞ、
昨年はほとんど鼻炎も咽喉炎も起こさずに済みました。

あとは、お肉控えめの体質改善を目指した食事(笑)ですかしらん?

と、こんなところですかね~(笑)。

よろしかったらまたのぞきにきてみてくださいマセ。
ワタシもまたオジャマしたいと思いマス。
一緒になが~い寛解を目指してがんばりましょうね~~。

投稿: Maaさんへ | 2009年1月10日 (土) 08時24分

こんさん

早速のお返事ありがとうございます!
私も退院以来、完全に早寝早起きになっています。
休みの日なのに5時起きしちゃってます(笑)
でも、そのほうが体も元気ですよね。

はやり、基本はうがいですね!
今はステロイド中で抵抗力が弱ることもあって気をつけていますが、
これからもイソジン携帯しようっと・・・。
あとは部屋の掃除もしないと(笑)

食事制限というのは、意外と難しいですね。
今はがんばって自炊して、低蛋白、低塩分を心がけているのですが、
退院してから異常に肉が食べたくって、肉をがつがつたべちゃってますし。。
外食しちゃうと、塩分制限なんて即オーバーしそうだし。。(笑)

でも、ステロイドに頼るだけじゃなくって、
一次疾患と体質の改善もしていかないと、とつくづく思いました。
あと、無理をしないことですね!
こんさんのブログは貴重な情報がたくさんありましたので、熟読させていただきます!

丁寧なアドバイスありがとうございました(*^・^)ノ
元気がでました~
寛解目指して、とりあえずはステロイド1年間がんばりますね!

投稿: Maa | 2009年1月10日 (土) 09時36分

Maaさん、こんにちは~。
5時おきとは早いですね~(笑)。
ワタシもそうでした~でも最近はお布団から出られません~~(^^ゞ。

自炊もがんばっていらっしゃるなんてエライエライ!
う~ん、最初はお腹空きますものね~(;_;)。
お肉もガッツリ食べたくなりますよね~~。

ワタシの場合はですね~、
最初はゼンゼン平気だったのですが、
次第にカラダが受け付けなくなってしまいました(>_<)。
お肉食べ過ぎると鼻炎がひどくなったり
胃もたれがするようになって・・・。
まあ、結果オーライだと思うようにしてますが・(^^)v。

Maaさんもおっしゃってらしたように、
ワタシも色々な方のブログで励まされたり、情報を頂いたり
してきました。時には愚痴を聞いてもらったり・・・(^^ゞ。
たたかっているのがひとりじゃないと分かると
ガンバローって力も湧いてきますよね~(^^♪。

ステロイド治療中、特に冬は風邪が心配ですものね~。
風邪っぴきにはできるだけ近寄らず(笑)、
カラダを大事になさってくださいね~。

それではまた(^_-)-☆。こん

投稿: Maaさんへ | 2009年1月10日 (土) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43684700

この記事へのトラックバック一覧です: 低たんぱくレシピ-野菜と春雨の炒めもの:

« 低たんぱくレシピ-ひじきの煮物(2食分) | トップページ | ホ~ントにむずかしい水分のとり方(-_-;) »