« 低たんぱくレシピ-揚げサバのみぞれ煮 | トップページ | 低たんぱくレシピ-野菜と春雨の炒めもの »

2009年1月 9日 (金)

低たんぱくレシピ-ひじきの煮物(2食分)

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくレシピです。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方はモチロン、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

アディポネクチン(老化防止効果)がタップリで腎臓にもイイひじきと、イソフラボンが入って女性に優しい大豆を使った煮物デス(^^)v。2食分作ってたっぷりどうぞ(笑)。

その日に(2度)食べてしまうなら問題ありませんが、翌日に持ち越す時は、大豆がなるべく均等になるように配分してくださいね。デモ数えなくてもイイですよ~(^O^)/。(ウチの母なら数えそうデスが・爆)

<材料2食分>

乾燥ひじき(芽ひじき)10g
茹で大豆 30g
にんじん 40g
しらす干し(微乾燥)8g

オリーブ油 10g

だし(顆粒)1g水 適量

砂糖(小さじ1)3g
減塩しょう油 8g

ごま油(小さじ1)4g

<1食分の栄養素>

総カロリー119.7Kcal、総蛋白質4.4g、塩分0.9g

(カリウム378mg-ひじきを戻した水を捨てれば大分減るとは思いますが確実な値が分からないのでそのまま計算いたしました)

<作り方>

1.ひじきは水に漬けて戻し、水気を切っておく

2.しらす干しはざるに要れて熱湯をかける

3.にんじんは2cmほどの短冊切りにする

4.鍋にオリーブ油を熱し、ひじきとにんじん、茹で大豆を炒め、油がまわったらしらす干し、だし、水を加えて煮る。煮立ったら弱火にする

5.砂糖としょう油を加えやわらかくなるまで煮あげる。

6.仕上げにごま油をかけてできあがり

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 低たんぱくレシピ-揚げサバのみぞれ煮 | トップページ | 低たんぱくレシピ-野菜と春雨の炒めもの »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

主人がたんぱく制限で、お料理の参考に役立ってます。
有難うございます♪
まだ腎臓病治療という状況ではないですが2+~3+、をさまよい、食事療法で踏ん張っているのですが献立が大変で~(涙) ところでひじきの煮物、良く作るのですが私は良くあるレシピのように大豆や油揚げを入れません。
人参とピーマン刻んだのを混ぜるのですが、戻したひじき自体のたんぱく質量がどう調べても解らないのです。
ひじきだけの煮物、小鉢一杯分でたんぱく質量どれくらいなんでしょうか?知りたいです~

投稿: ダーリンの嫁 | 2017年7月 3日 (月) 18時16分

はじめまして。
いつもご利用頂いているとのことありがとうございます。

ひじきのたんぱく質ですが、
乾燥ひじき100gでたんぱく質11gだそうです。

ひじきは水で戻して食べるので、小鉢1杯ならせいぜい1~2g程度なのではないでしょうか?

とはいえ私も専門家ではないので、正確な数値を確認したい場合は、病院の栄養士さんにお尋ねしてはいかがでしょうか。

旦那様のお食事作り、大変ですね。

でもきっと効果があると思うので頑張ってくださいね!こん

投稿: ダーリンの嫁さんへ | 2017年7月 4日 (火) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43684694

この記事へのトラックバック一覧です: 低たんぱくレシピ-ひじきの煮物(2食分):

« 低たんぱくレシピ-揚げサバのみぞれ煮 | トップページ | 低たんぱくレシピ-野菜と春雨の炒めもの »