« ホ~ントにむずかしい水分のとり方(-_-;) | トップページ | ウチのぽにょ(=^・^=) »

2009年1月11日 (日)

免疫力UPでイボが治った?!

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

ワタシとお付き合いが長くなった方(笑)は覚えておいでかもしれないが、ワタシの左手の親指、爪の付け根には、以前からポコンとタコ(イボ?)のような物ができていた。

できたのはちょうど2年ほど前になる。子宮筋腫の手術をした後に、爪の甘皮が気になり、爪きりで切った跡が膿んでしまい、炎症はすぐに治まったものの、その後ずっと膨らみが消えることがなかったのである。

痛くもかゆくもなかったのだが、なにせ指先なので目立つ。ワタシは「手タレ」ではないけれど(笑)、左右のうちでは左手にちょいと自信があったので(^^ゞ、このタコが気になって仕方がなかった。 (-_-;)

そして1年ぐらい経ってからこのタコは消えるどころか、隣のひとさし指の、今度は第1関節の辺りにぷっくらと似たようなタコができ始めたのである。

ちょうど(左をネコの手にすると・笑)包丁があたるところなので、これは本当にタコなのだと思っていた。包丁だこ?アタシも料理人よね~な~んていつも通りお気楽にそう思っていたのである。

それがつい最近、年末あたりだったかな~親指の方の膨らみが消えてきたことに気がついた。

(゜o゜)ありゃ、治ってきた(^^♪!

何だったのかな~、でも、治ったってことはイイこった(^O^)/。

また今年に入ってひとさし指のタコも薄くなってきたよーな・・・(^^)v。

そして今朝、いつも通り「カラダの気持ち」を観ていた。テーマは「イボ」。

え?イボ??(゜o゜)

イボっていうと、首元にできるおじいさんイボが思い出されてしまうワタシ(笑)。今回は関係ないかもね~などと思いながら観ていたら、イキナリ・・・。

イボはうつる!?」

え?うつるイボ??うつる=増える??

思わず画面にうつったイボと自分の手を見比べた!「いやん、おんなじぃ~(>_<)」

このイボは小さな傷などに「イボウィルス」が入り込んでできるのだそう。免疫力が正常であればできないのだが、お年寄りや小さな子どもなど免疫力が低下したヒトがかかりやすいとのこと。

「どうすれば治るんですか」

インタビュアーの質問に医師はこう答えていた。

「ゼッタイ治る!と信じていれば治ります」

へ??(゜o゜)

病気、特に皮膚の疾患を治すには、自然治癒力の働きによるところが大きいのだということを言いたかったらしい(笑)。

ワタシは神頼みをしてたわけじゃないけど、この数年免疫力をUPしようと、食べたいものもガマンして(ま・時々は手抜きもして・)血の汗を流してきた(爆)甲斐が出てきたってことね~(^^♪。

う~ん、隣のイボも治すぞ~治れ~治れ~ <(`^´)>って、宗教じゃないんだから(^^ゞ。 ※ちなみにこのイボは3月にはすっかりキレイに治りました。

さて、午後からの駅伝にそなえて(笑)部屋の掃除でもしようかしらね~。それではみなさま、どうぞ良い休日をお過ごしくださいマセ(^_-)-☆。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« ホ~ントにむずかしい水分のとり方(-_-;) | トップページ | ウチのぽにょ(=^・^=) »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43704145

この記事へのトラックバック一覧です: 免疫力UPでイボが治った?! :

« ホ~ントにむずかしい水分のとり方(-_-;) | トップページ | ウチのぽにょ(=^・^=) »