« 「派遣切り」に思うこと | トップページ | 鼻づまりを治す方法 »

2009年2月 1日 (日)

子宮筋腫手術から2年が経過して

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

ワタシが子宮筋腫のために子宮全摘出してからはや2年が経とうとしている。

手術前後は、とにかくおびただしい出血と貧血に悩まされて、術後のQOL(Quality of Life=生活の質)が低下するかどうかについては、正直言うと深く考える余裕が無かった――お得意の「そんときゃそんとき」「ケセラセラ」?(笑)

退院してしばらく経った頃かな、入院前にも頭をよぎった「卵巣機能不全」について考え始めたのは。

公的には、たとえ子宮を摘出した場合でも卵巣が残っていれば女性ホルモンの働きに影響することはなく、したがって、更年期が早まるなどの現象は、理論上は起きないと言われている。

が、一方では、子宮を摘出して卵巣が支えを失うことから、卵巣への血流が低下し、機能不全が早まることも報告されている。

アメリカでは、子宮全摘後1年以内に約15%の割合で卵巣機能不全の起きる可能性があることはよく知られているそうだ。

う~ん、更年期が来たって、どうやったら分かるのかしら?(@_@;)

ふつうはね、生理の周期が狂ってきたり、量が少なくなったりして分かるものでしょ?

でも、もうアタシには生理がナイんだから確かめようがないじゃない?(笑)

そこでワタシは毎日基礎体温をつけることにした。

朝目が覚めたら口腔内の温度を測って記録する。

基礎体温表をつけるなんて(妊娠が心配だった)若い頃以来だわ~(^O^)/。ま、今はエクセルで簡単にグラフまでできちゃうんだから便利よね~(^^)v。

最初の1ヶ月は、もう体温はバランバランだった。(-_-;)

「1年経たなくてももう機能不全だわ~(>_<)」

そう思ったんだけど、2ヶ月、3ヶ月経つころにはキレイな2層のグラフ(高温期と低温期)ができるようになってきた(^^)v。

おかげ様で今にいたってもそう狂うことはないようだ。

ただ、実際の出血がないので、以前なら生理にあたる期間がかなり短くはなってきている。

ということは、今は大丈夫でも、摘出しなかった場合より排卵のペースが速くなり、したがって更年期も早く来るってことかしらね~。

ま、それはしょうがないわよね。

時々ストレスや風邪などで体調を崩した時、また、崩しそうな時も、この基礎体温は役に立ってくれている。

よく「生理前は体調をくずしやすい」とか「カラダがむくみやすい」とか言うけれど、基礎体温を計っていればそれも明白。

そんな時にはカラダを温めたり血流を良くするツボ押しをしたりする。

基礎体温が狂い気味なときでも、これでよくなったりするからツボ押しは侮れない。(よろしければ足ウラ・脚ツボマッサージの後半部をご覧ください。この記事も長いですからね~(^^ゞ。後半部!ですよん~♪)

そう大した手間でもないので、これまで1日も欠かさず測っているわけなんだけど、更年期云々より前に健康管理にも非常に役立っているというわけなのだ(^^)v。

このブログの読者のうち、子宮筋腫卵巣のう腫(関連)をキーワードに検索&ご訪問くださる方が全体の3~4割を占めている。

特に週末、それも深夜が格段に多い。

「巨大筋腫、大量出血」なんていうキーワードをみると我が事のように胸が痛んでならない。

自分がもうす~っかり元気になった(^^♪こともあって目新しい記事も書けず、ちょいと心苦しかったのですが(笑)、

「子宮をとっちゃっても元気ですよ~、卵巣も無事に働いてますよ~、傷跡も広がらずに大分うすくなってきましたヨ~」

そうお知らせするだけでも、もしかしたら励みに思っていただけるかも♪と思って書いてみました(笑)。

まあ、そんなに単純な問題じゃないのも分かってはいますけどね~(^_-)-☆。

手術UAEなどの積極的治療※を選ぶにせよ自然退縮を待つにせよ、少しでも症状が軽くなりますように心からお祈り&応援いたしておりマス。

食事療法に関しては今後も関心を持ち続けていくつもりですので、よろしければまたお寄りくださいマセ<(_ _)>。

※積極的治療については子宮筋腫とワタシのなれ初めの「後半部(笑)」をお読みください。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

子宮筋腫卵巣のう腫に関する記事は:

子宮筋腫カテゴリ(全文が表示されます)または 子宮筋腫に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 「派遣切り」に思うこと | トップページ | 鼻づまりを治す方法 »

5)子宮筋腫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43920080

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮筋腫手術から2年が経過して:

« 「派遣切り」に思うこと | トップページ | 鼻づまりを治す方法 »