« 健康長寿をめざして(^^)v~マクロビオティック | トップページ | 低たんぱくレシピ-菜の花の卵とじ »

2009年2月27日 (金)

低たんぱくレシピ-納豆おろしそば

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。

腎臓病(CKD)や慢性腎炎の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

今日は思い切って冷たいおそばデス(^^)v。本来このレシピは高カロリーでも低たんぱくでもありませんが(^^ゞ、こういうさっぱりしたものもたまには食べたくなるんデス!(笑)

栄養学的に言うと(笑)、そばにはルチン(ビタミンP)が多く含まれ、血管を強くし血流を良くする効果があります。そして納豆にも血液サラサラ効果が♪。

胃腸が弱い方、お腹をこわしやすい方には、少し不向きですが、血圧の高い方、ふだんから栄養過多の方にはおススメの一皿デス。

また、今回は小松菜を使いましたが、夏場ならモロヘイヤ(ゆでて16g)やオクラ(ゆでて20g)が美味しいです。どちらも腎機能や肝機能を強化するムチンがタップリ♪

分量を控えめ(笑)にして「低たんぱく」に抑えてアリマス。大根おろしの甘みと辛味、小松菜の苦味でサッパリ「ツルツル」っといただけますよ~(^^♪。

<材料>

日本そば(乾)50g

ひき割り納豆 40g

減塩しょう油 6g

ゆでた小松菜 30g

大根 100g

ちりめんじゃこ(微乾燥品)5g

総カロリー281.2Kcal、総蛋白質16.1g、塩分1.8g
(カリウムは816mg※)

※そばはゆでる前の、大根おろしは水気を絞っていない時のカリウム量です。またちりめんじゃこも湯通しをすると少しは減量できると思いマス。ただし、大根おろしをしぼってしまうと水気がなくなってしまうので、だし汁を加えるなど工夫をしてください

<作り方>

1.納豆にしょう油を加えて混ぜ合わせておく

2.鍋にお湯を沸かし、小松菜をゆでる。ゆであがったら水気を切って重量30gを量る。1cm巾の千切りに(長~くならないように適当に切ってください)する

3.大根の皮をむいて大根おろしをつくる

4.じゃこは湯通しをしておく(塩分とカリウムを減らすため)

5.鍋にお湯をタップリ沸かして、商品の説明どおりにそばをゆでる。ゆであがったらよく水洗いをして水気を切っておく

6.そばを深めのお皿に盛りつけ、大根おろし、納豆、小松菜をのせ、ジャコを散らしてできあがり。食べる時はよくかき混ぜて召し上がってください(^^♪。

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。
低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 健康長寿をめざして(^^)v~マクロビオティック | トップページ | 低たんぱくレシピ-菜の花の卵とじ »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/44188847

この記事へのトラックバック一覧です: 低たんぱくレシピ-納豆おろしそば:

« 健康長寿をめざして(^^)v~マクロビオティック | トップページ | 低たんぱくレシピ-菜の花の卵とじ »