« 脂肪を取るなら「量より質」 | トップページ | 低たんぱくレシピ-超簡単コロッケ(もどき?笑) »

2009年2月19日 (木)

魚の脂(あぶら)はひと工夫して

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

魚の脂はカラダにイイ!

「それは常識よね~、間違ってるなんて言わせないわよ<(`^´)>」

そう、確かに間違っていない(笑)。

日本人の平均寿命が世界1位と長寿を誇れているのは、世界第4位の魚消費国だからなのだとか(^^)v。

なんと1年間に1人当たり約66kgの魚を消費しているのだそうだ(2002年)。

ご存知のとおり、魚は良質のたんぱく源でもあるが、今はその(あぶら)の方がより注目されているといっていいだろう。

そう、かの有名なDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)である。

これらは魚(特に青背の魚)のに多く含まれており、心血管疾患、炎症性疾患、アレルギー、がん、高血圧などの発症リスクを低減するといわれている。

目安としては、1日1~1.5gの摂取が効果的だと言われているそうだ。

具体的にいうと、約20cm程度の小型の魚なら2尾、サバなら半身、サンマなら1尾、刺身ならトロ4~5切れ、ブリ6~7切れ、といったところらしい。

でも、このカラダにイイ、実は調理法や食べ方にも注意したほうがよいという。

なにせ「」なので、油で調理(揚げ物など)すれば有効成分の50%が流出し、煮物や焼き物でも20%が失われてしまうのだとか。

一番イイのは生で食べるお刺身だが、調理する場合も一工夫したいところ。

たとえば煮物なら煮汁も残さずに頂くようにする(煮汁は塩分控えめにしておくのがよい)。

焼き魚なら、表面に小麦粉や片栗粉をつけて焼くようにし、脂の流出を防ぐ、など。

また、肉の脂が飽和脂肪酸なのに対して、魚の脂不飽和脂肪酸。そしてこの不飽和脂肪酸、昨日も言ったけど、とても酸化しやすい油でもあるのだ(-_-;)。

そう、つまり、魚の脂はカラダにイイけど、酸化を防ぐ工夫も必要だってこと。

また、魚には水銀が多く含まれているとも聞く。

カラダにイイ魚を上手に食事に取り入れるためには、同時にデトックスも考えなくちゃイケない<(`^´)>。

「う~ん、魚食べるのって面倒なのね~~(-_-;)」

まあ、そう言わんと(笑)、お肉に比べたらず~っと健康UP効果が期待できるんだから、多少の手間ぐらいかけなくちゃ(^^♪。

それにね、工夫っていっても、ワタシ達日本人は気づかないうちにちゃ~んとそれを知ってるのよ~(^^)v。

それは、魚を調理する際に使う野菜や、お刺身に添えるツマ!

たとえば、魚に含まれている水銀だけど、それを取り除く効果の高いデトックス食材は「ミネラル=硫黄やセレン」を多く含んだ食材。そしてそれは:

 ●硫黄:にんにく、玉ねぎ、にら、アスパラガス

 ●セレン:海藻類、穀類(未精製)、魚介類(うるめいわしなど)

そして、酸化を防ぐための抗酸化物質といえば、ビタミンCやフィトケミカルだけど、手近な食材で言えば、大根やネギにわさびなどなど。

~抗酸化作用やデトックス効果の高い食材についてはまた後日書きマス~

ね?もう浮かんだでしょ?(^_-)-☆

そう、たとえばお刺身を食べるなら、その「ツマ」としての大根やシソ、わさび、海藻なんかを添えるわよね?これは単なる飾り物ではないのダ。

大根おろしやネギがタップリの「たたき」っていう手もあるわ(^^)v。

揚げ物なら、シソや大根おろし、しょうが、カボスなんかがイイわよね。

そして、焼き魚には大根おろし、煮魚にはごぼうやワカメ、しょうがなどなど――こういうものをごく自然に添えている和食って、ホントにすごいと思わない?!

そうそう、1日に食べる魚の量だけど、いくらカラダにイイ脂でも過剰摂取はエネルギー過剰にもつながるので(笑)、1日1回70~80gを目安(上限)に、魚を食べる回数(日)を増やすようにしましょうね(^_-)-☆。

昨日の脂肪の話(脂肪を取るなら「量より質」)の中に「魚の脂」が抜けていた(^^ゞので今日はその補充をさせていただきました~<(_ _)>。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 脂肪を取るなら「量より質」 | トップページ | 低たんぱくレシピ-超簡単コロッケ(もどき?笑) »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/44108532

この記事へのトラックバック一覧です: 魚の脂(あぶら)はひと工夫して:

» ビタランドDHA [IQサプリメントで脳スッキリ若返り!]
脳の活性化に効果的なサプリメントの一つに、コーワリミテッドより発売されている「ビタランドDHA」があります。 魚不足の方・頭をよく使われる方・小さなお子様からお年寄りまで、おすすめの栄養補助食品となっています。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水) 07時44分

» DHA(ドコサヘキサエン酸)含有サプリメント [IQサプリメントで脳スッキリ若返り!]
脳を活性化させるのに効果的な栄養素の一つとして、DHA(ドコサヘキサエン酸)があります。 一般的にも、脳の活性化をさせるのに、有効的な栄養素として認知されており、ご存知の方も多い事でしょう。 DHAは、人間が生きていく上で、欠かす事の出来ない、必須脂肪酸の一種で、善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減少させてくれる働きをもっています。 ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 19時16分

« 脂肪を取るなら「量より質」 | トップページ | 低たんぱくレシピ-超簡単コロッケ(もどき?笑) »