« 低たんぱく食で気をつけたい食材は?<イモ類編> | トップページ | 低たんぱくレシピ-豚バラ肉と野菜のサラダ »

2009年2月 6日 (金)

低たんぱくレシピ-おにぎり

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。

慢性腎炎などの腎臓病(CKD)の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

今日はワタシの大好きな(笑)おにぎりを2種類ご紹介いたします。おつけもののちょうど良い塩加減で、食欲のないときでも美味しく召し上がっていただけると思います(^^♪。

今日のおにぎりは主食と副菜の両方を兼ねているので、残りはお肉の入った主菜と果物などを付け合せれば十分かと思いマス(^^)v。肉好きのワタシとしては、豚バラ肉と野菜のサラダなどを作りたいところですが・。

1.野沢菜とジャコのおにぎり

<材料>

野沢菜の塩漬け 18g

塩蔵わかめ(塩抜きしたもの)15g

しらす干し(微乾燥大さじ1)5g

ごはん(精白米)200g

総カロリー346.5Kcal、総蛋白質6.6g、塩分0.7g
(カリウムは124.3mg)
(漬物の塩分は塩抜き前のもので計算してあります)

<作り方>

1.野沢菜は塩抜きをし、みじん切りにする。わかめは一口大に切っておく

2.ごはんに1とじゃこを混ぜ合わせて、好みの形ににぎる(2個分です)

2.玄米のおにぎり

<材料>

玄米ごはん 200g
(ヨーグルト)10g

高菜漬け 25g

白ごま(炒り)4g

総カロリー368.4Kcal、総蛋白質7.5g、塩分1.5g
(カリウムは336mg)
(漬物の塩分は塩抜き前のもので計算してあります)

<作り方>

1.玄米は1カップをサッと水洗いし、20分ほど水につけておく。少し多めの水とヨーグルトを加えてふつうに炊く(ヨーグルトを加えるとふっくらと仕上がります)

2.高菜は塩抜きをしてみじん切りにする

3.炊き上がった玄米ごはんに、2の高菜、じゃこ、ごまを加えて好みの形ににぎる(2個分です)

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 低たんぱく食で気をつけたい食材は?<イモ類編> | トップページ | 低たんぱくレシピ-豚バラ肉と野菜のサラダ »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

いつも参考にさせていただいています。本当にありがとうございます!!

投稿: | 2009年2月11日 (水) 14時32分

こんにちは~。

ワタシの大好きな「おにぎり」へのコメントをありがとうございます。

また、おっきな声での(?笑)励ましをありがとうございました~。

少しずつ元気になってきましたので、そのうちボチボチ復帰しますネ。
もしよろしかったらまたいらしてくださいね~。
次はお名前も教えてくださいマセ(^_-)-☆。

(コメントのIDから ももみ さんかな~とも思ったのですが・・・
もし違っていたらゴメンなさい)

投稿: こん | 2009年2月12日 (木) 11時37分

先日は名前も名乗らず すみません(__)ちひろといいます。
母が糖尿病性腎症で 娘の私が食事を作っています。タンパク質制限、カリウム制限…その他、貧血まで(T_T)。別に住んでいながら 仕事もしているので 毎日が大変です。そんな時 このレシピ集を見つけ 本当に助かっています。昨日も レバーのニンニク漬け、アサリと小松菜のお料理。。。作ってみました。 また 色々な情報、レシピ楽しみにしています!!

投稿: ちひろ | 2009年2月25日 (水) 13時25分

ちひろさん、こんにちは~。
とりあえず、はじめまして(^。^)。

先日は勘違いをしてしまいスミマセンでした。
そそっかし屋で有名なこんです(^^ゞ。

お母さまが糖尿病でいらっしゃるのですか。
食事が制限されるとどうしても貧血になりがちだったり・・・
また、合併症も心配ですものね。

ご自身のことではなく、別にお仕事もおありなのでは
大変なご苦労をされていることとお察し申し上げます。

貧血も転倒とかすると危ないですからご心配ですね~。
ワタシも貧血では本当に苦労しました(-_-;)。
まあワタシの場合は食べてもすべて出てしまっていたのですが・

お食事の管理は大変だと思いマスが、
慣れてくればだんだん上手に手がぬけるようになってきますし、
食事に気をつけていけば(時間はかかるかもしれないけれど)、
もしかしたら病気になる前より健康になれる!かもしれません(笑)。

お母さまもちひろさんも、くれぐれもムリをなさらず、
よりよい養生ができます様に-
応援してますから頑張ってくださいね。
どうぞまたいつでもお遊びにいらしてくださいマセ~(^.^)/~~~

投稿: ちひろさんへ | 2009年2月25日 (水) 16時14分

こんにちは(^^)ご返事ありがとうございます!!それから 暖かいコメントありがとうございます。とっても気が楽になり、希望の光も見えました!(☆_☆)!
なかなか まわりには相談というか、愚痴も言える人がいなく、心も体もボロボロ(*_*)って 感じでした。。。今は こんさんとの出会いに感謝です。

こんさんも 風邪などひかぬよう 体調には お気をつけ下さい。

投稿: ちひろ | 2009年2月26日 (木) 15時26分

ちひろさん、こんにちは~。

家族のことって、なかなか他人には相談しにくいですよね。
ましてや病気のこととなると、なかなか・・・(-_-;)

ワタシはかなり実用的な人間で猪突猛進型なので(^^ゞ、
もしかしたら愚痴は通じないかもしれないのですが、
(シャレは通じるんですけどね~~爆)

どーしたら、「よりよく」なるかしらん?(@_@;)
悪くしないためにはどうすればいいかしら???
と、前向きに頑張ることは、かなり得意とするところデス(^^)v。

後ろを向いたり悲観的になっても、
事態がよくなることは決してない!
と今までの経験から身に沁みているのでゴザイマス~♪

あとはアレかな~
世の中にはもっともっと苦しんでいる人がたっくさんいるって
この目でしっかり見てきちゃったからですかね~?(笑)
(だから、こんなに皮肉屋なのかもしれませんデス)

お仕事をしながら、お母さまの面倒を見ていらっしゃるなんて、
大変だけど、すごいっ!(^O^)/
これからも頑張ってくださいね。ワタシも負けずに頑張ります(^。^)。

それではまた~いつでもお遊びに来てくださいね~(^.^)/~~~
こんでした~

投稿: ちひろさんへ | 2009年2月26日 (木) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/43970222

この記事へのトラックバック一覧です: 低たんぱくレシピ-おにぎり:

« 低たんぱく食で気をつけたい食材は?<イモ類編> | トップページ | 低たんぱくレシピ-豚バラ肉と野菜のサラダ »