« マクロビオティックって腎臓病に悪いんじゃない?(@_@;) | トップページ | 高血圧を改善するには? »

2009年3月18日 (水)

IgA腎症になって~病気とウマく付き合う方法

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

「カラダの中から病気という病気を全部追い出したいっ!<(`^´)>」

ワタシもふつーの人間だから、時々そんなふうに思うことがある(笑)。

でも、土台そんなことはムリなのである(結論早っ・笑)。

自分がIgA腎症などという「つき合いのイイ(?)」病気にかかってしまって、最初はとにかく、治すこと寛解(ホントは完治って言いたいとこなんだけど)することでアタマがいっぱいだった。

今も時々そういうキモチになるけどね~(^^ゞ。

「今はなんともなくても、いつかまた再燃するんじゃないだろうか?」

どうしたら、いつになったら、この不安からスッキリ解放されるのだろうか?

大分この病気とのつき合いになれてはきたものの(笑)、それでも、やっぱり、こんなアタシでさえ、時々は不安になるものだ。

~~だから、ネットサーフィンして他に「ゼッタイ大丈夫!(絶対寛解?笑)」って言ってくれる人いないかなぁなんて探したくなるんヨ(^^ゞ~~

でも、よくよく考えると、人間の体の中に病気が存在しないなどということが果たして本当にあるのだろうか?と思えてくる。

活動している限り毎日細胞は死んでいくし、呼吸している限り活性酸素は増え、細胞は傷ついていく~言い換えればそれが生きるということなのだ。

カラダの中の細胞は見えなくても、否応なく、シワは増え、白髪もちらほら、体力も落ち、ってね~(^O^)/。

ワタシの尊敬する千葉敦子さん(ジャーナリスト)は、乳がんが原因で40代という若さで亡くなってしまわれた。

彼女がその著書の中で語った言葉が今でも時々胸をよぎる。

よく死ぬことはよく生きること

人が生きるということは、1日1日死に近づいているということ。

人間、特に日本人は死について語ることを嫌う。「死は恐ろしいもの」と文字通り「忌み」嫌うのだ。

本当は、それこそが、ダレもが自然から平等に与えられた唯一の機会なのに。

病気は、その「死」につながるものとして嫌がられる。というより、痛みや苦しみを伴うものとして、もっと嫌われているかもしれない(笑)。

でも、どんなにイヤな病気でも、生きているからこそ起きる現象なのであり、自分のカラダの一部だということ、うまく共存していくしかないということ、共存することをおぼえれば、そこから学ぶことはとてつもなく多いということ、忘れてはいけないとアタシは思いなおし、また元気になるのである(笑)。

(ホ~ント忘れっぽくて困っちゃうんだ~笑)

「病気になって苦しむより○んだほうがましだ」

「透析になる前に○んでしまいたい」

(言うのは腹立たしいので伏字にしました・笑)

などという話を耳にすると、飛んでいって横っ面を張り飛ばしたくなる(^^ゞ。

確かに、誰だって痛いのはツライ、苦しいのはイヤだ。

でも、その苦しみに耐え、できる限り取り除こうとする努力も自分に与えられた試練だと心に刻み、どんな形であれその苦しみを乗り越えた時、はじめて成長することができるのだと、そこにあるのは、まぎれもなく「生きる」ことの意味なのだということ――それを忘れてはいけないと思うのである。

病気とウマく付き合う」

自分が本当にウマく付き合えているかどうかまだ分からないけれど、千葉さんと同年代になった今、彼女に負けない生き方をしたい。

よりよい「死」を迎えるために、そして、よりよく「生きる」ために。

頂いたコメントの「なおらない」に反応してつい書いてしまいました(^^ゞ。

朝から重たい話題でスミマセン~(笑)。

皆さまにとって今日が良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症・慢性腎臓病 (CKD)カテゴリ(全文が表示されます)またはIgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« マクロビオティックって腎臓病に悪いんじゃない?(@_@;) | トップページ | 高血圧を改善するには? »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/44478983

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症になって~病気とウマく付き合う方法:

« マクロビオティックって腎臓病に悪いんじゃない?(@_@;) | トップページ | 高血圧を改善するには? »