« キューバ戦に燃えたっ!(^O^)/ | トップページ | 使い方に迷ったらお読みください♪ »

2009年3月17日 (火)

カラダを温めるヒケツは塩分にあった!(゜o゜)

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

先週から「カラダを温める食事」を心掛けてきたが、この効果にはホントにビックリする(゜o゜)。

もしかして、コレって温まりすぎでは?と思うほど、カラダがポカポカしているのだ(^^♪。

もし今回食事を変えたという認識がなかったら、更年期?かと思っちゃったかも?(ホットフラッシュと言って、いきなりカラダが火照って汗をかいたりするらしいまあ、さすがに汗をかくほどじゃないんだけど・・・笑)

朝ごはんに玄米と根野菜、塩分をシッカリ食べ、カラダを温めるお茶=三年番茶を飲む、だけで、カラダってこんなに違うものなのかしらん?正直言ってまだ信じられないぐらい(@_@;)。

加えて、先週は寝不足だったこともあって(-_-;)、

「よぉ~し、今日は豚肉でも食べてスタミナつけなくちゃっ!<(`^´)>」

と、豚肉を炒めて食べた。

いつもなら葉野菜やショウガをタップリ添えるところだが、その日はにんにくを添えただけ。

せっかく温まっているのに野菜で冷やしちゃもったいないワ~食事には三年番茶を沿えてっと(^^♪。

食後しばらくして超ビックリ!(@_@;)。カラダ中がホッカホカの焼き芋みたいになってしまったのでアル(爆)。

しまいにはズキズキ頭痛までしてくる始末(>_<)。こんなことってアリ??(ToT)

「お野菜(葉物)を食べないと、こ~んなふうになっちゃうんだ~~(>_<)」

ここ何年も冷えで悩んでいたことがまるでウソのよう?!当然、こんな風に頭が痛むことも久しぶり~。(-_-;)

「そういえば、腎炎になる前、カラダが冷えるなんてこと1度も無かったわよ。ワタシの冷え性は食生活が原因だったのかも~(>_<)」

それにしても、お肉と言ってもたかが豚もも肉を50g、お野菜を食べないと言っても、朝はしっかり根野菜を食べたのに、いったい何が悪かったと??

う~ん(@_@;)???

「あっ!塩分だっ!!(゜o゜)」

塩分=ナトリウムには、カラダを温める作用がある。そして三年番茶は、お茶の中でも利尿作用が強くないそうで、カラダからナトリウムを排出する働きが弱いのだそうだ。だからカラダを温めるのだという。

ワタシの飲みものベスト3(^^♪で冷え性の方に♪っておススメしたけれど、同じ冷え性でも、カラダが火照る方、血圧の高い方、肥満傾向にある方、などなど、特に現在疾患をお持ちで投薬治療を受けていらっしゃる方は、お医者様とご相談の上ご利用くださいますようお願い申し上げます。

繰り返しになるが、腎炎になる前のワタシは「冷え」にはほとんど縁がなかった。どちらかというと、いつもメラメラと熱く燃えていた方で・・・(^^ゞ。

「子宮筋腫ができるくらいなんだから、もともとは陽性タイプ=ガッチリ型だったのよ~(田中美津さんの言葉を借りるなら「西郷隆盛」タイプ?爆)」

ワタシが現在のように、カラだが冷える、弱々し~い体質になってしまった(笑)のは腎炎になってからである。もっと厳密に言うと、プレドニンをやめてステロイドが切れた頃から。

筋腫の大量出血による貧血がさらにそれに輪をかけていき・・・見た目も、使用前使用後、みたいになっちゃった(^^ゞ。

まあ体質は1つに特定できるものではないというし、一概には言えないとは思う。病気自体が冷え性=虚弱体質を生んだのかもしれない。

でも、今回マクロビを実行してみて、もしかしたら塩分不足もその一因だったのでは?そう思いあたったのである。

以前からどちらかと言えば薄味が好きだった。でも、なんせ大食漢だったから、トータルの塩分量はきっとふつうの人より多かったのだろう(笑)。

まだ若かったから血圧だって低めだったけど、あのまま腎炎にならなかったら、今頃は、高血圧・高脂血症・肥満、と、堂々たる「レギューラーメタボ」になっていたに違いない<(`^´)>。(予備軍じゃなくて・笑)

腎炎になってからも、特に薄味を意識したわけじゃなかった。

でも、食べる量が激減!したため(笑)、1日の塩分摂取量はせいぜい4~5g程度。(加工食品はほとんど食べなかったしね~)

でも、ここまで影響を及ぼすなんて思いもよらなかった。

それに毎日2リットル近くのお茶、しかも利尿効果のあるもの、を飲んでいたんだから、体内の塩分濃度が低くなってもなんらフシギはないというもの。それに加えてあの出血だもの(>_<)。

挙句の果てに、カリウムいっぱいの葉野菜や果物をタ~ップリ食べてた。カリウムにはナトリウムを排出する働きがあり、カラダを冷やす作用がある。

「だ~から、あんなに冷え性になったんだワ~(>_<)」

知識としては頭にあったことを、今回、ハッキリと実感したというわけだ(゜o゜)。

「そうかぁ~、塩分か~。たしか、石原先生の本には、キッチリそのことが書いてあったっけ~冷え性の人はシッカリ塩分をとりなさいって~」

塩分=腎臓病の大敵!って思い込んでたから、そこは自分には関係ない!と大して深く考えもせず(^^ゞ、いつものように都合よくスキップしちゃったのよね~(笑)。

~実を言うと、漢方では腎臓には塩分も大事だっていうのよね。でも1度塩分を増やした時に尿の出が悪くなったことがあって、仕方なく止めたんだっけ~

やっぱり「加減」っつーのが大事なんよ。でも、いったいどれぐらい食べれば「カラダ全体にイイ」ものなんだろー(@_@;)?

「冷えがカラダにイイ訳ナイ!原因が分かったんだから、どげんかせんといかん!!<(`^´)>」

幸い、今では塩分をとりすぎると口の中が塩辛くなる。とりあえず自分を信じて、これを目安にしてみることにした。

また、午前中からお昼にかけては塩分をとるが、午後~夕方はなるべく控える。だから、おせんべいを食べる時は10時のおやつ?(笑)

今は、みそやしょう油も天然醸造のものを買い求め、適度な塩分(=自然塩)をとれるように工夫しているところである(^^♪。

なんとか過不足なく、ワタシに合った塩分量を見つけられるとイイんだけど。そうそう、血圧もまた測らなくちゃ。上がってこないように気をつけなくては<(`^´)>。

行ったり来たりでなかなか前に進めないワタクシですが、さてさて、今回はどうなりますことやら(笑)。

ふぅ(-_-;)。せっかくマクロビはじめたんだから、ちっとでイイから前に進んで、夏までには脱「冷え性」!できるといいなあ~~~。

~後日、腎臓病とマクロビオティック~再び検証!でその結果を検証しております。よろしければ足をお運びくださいマセ(*^_^*)~

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« キューバ戦に燃えたっ!(^O^)/ | トップページ | 使い方に迷ったらお読みください♪ »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/44374668

この記事へのトラックバック一覧です: カラダを温めるヒケツは塩分にあった!(゜o゜):

« キューバ戦に燃えたっ!(^O^)/ | トップページ | 使い方に迷ったらお読みください♪ »