« クスリとワタシ-続編 | トップページ | そのクスリ、飲まなくてもイイのかも?~ちひろさんのお母さまのケース »

2009年3月16日 (月)

低たんぱく食をやってよかった!)^o^(

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

先日来、暇を見つけてはネットサーフィンに時間を費やしている(゜o゜)~腎炎が寛解した人はいないものなのだろうか?って(^^ゞ。

このさい手段はなんでも構わないのダ~ステロイドを使おうが、扁摘をしようが、どんなことをしてでもイイから、寛解したよぉ~って言ってる人はいないものなのかしら?(@_@;)

だって、結局ナニをしようが、「よくなれば」それでイイんだから(^^)v。

それでも、できればカラダに余計な負担をかけず、低侵襲な治療法や養生法があったらいいなぁ、腎臓だけでなくカラダ全体の健康をとりもどしたいな~と思ってるんだけどね~(^^ゞ。

それって欲張りナン?(@_@;)

IgA腎症自分で治す」をキーワードに検索してみたら、こんなサイトにたどり着いた:腎臓の悪化を防ぐ食事管理

これは、いわゆる体験談ではなく、東京女子医科大学第二病院腎臓内科教授、佐中孜先生の講演会をまとめたものだ。

「さなかつとむ?どっかで見た名前だわ~<(`^´)>」

ああ、「慢性腎不全保存期のケア」を書いた先生だ!(忘れるなっつーの・爆)

でもって腎臓病食の本も監修してらしたワ~(゜o゜)。たしか糖尿病と言われた時から腎臓のことを考えなさいっていってらした方だわヨ。

一般には「腎機能が70%以上」の方は「暴飲暴食をしない健康な人」とほとんど変わらない食事ができるといわれている。だから、「腎不全でもないのに、食事療法をする必要はない!」という人々のなんと多いことか!(-_-;)

でも、今までも何度も何度もな・ん・ど・も(笑)言ってきたように、「暴飲暴食をしない」とは、どの程度の範囲を言うのか、本当に分かってらっしゃる方がどれぐらいいるというのか<(`^´)>。

自慢じゃないけど(笑)、アタシなんか1日ゆうに100gは行ってたわよ~コレはたんぱく質の量でございマス。豚肉や牛肉の量でいうなら約500gというところでしょうか。軽いっすよね~(^^ゞ。

そんなワタシだからこそ、こう思うのでアル<(`^´)>。

少なくても腎臓に問題があるといわれたら~尿にたんぱくや潜血が出続けている時点ですでに何らかの問題があるんデス~「ふつうの食事」とはどのくらいを指していうのか、を個々人が各自認識すべきである、と!(おぉ~強気~~笑)

※よろしければ、低タンパク食の勧め~あなたの「ふつう」はどれくらい?をお読みくださいマセ

上記サイトには、IgA腎症の方で、1日尿たんぱくが1g以上あった方、クレアチニンクリアランスは大体50ぐらいまで下がった方が、低たんぱく食を実行することで、尿たんぱくは0.7gに減り、クレアチニンクリアランスは70~80までに改善されたという症例が紹介されている。

また、糖尿病性腎症の方なら、食事制限で糖尿病を改善すること、血糖値をコントロールすることこそが腎臓の治癒にもつながり、たとえ慢性腎不全であっても寛解を目指すことも夢ではないと佐中先生はおっしゃっておられる。

「食事を制限するというより、どう工夫をするか」が問題だ、と。美味しい料理を工夫して作るように、血糖をコントロールする食事を工夫していくことが大切なのだそうだ。

また、ある方は慢性腎不全で、「シャント」(透析のための器具)を腕に埋め込む手術をするために来院されたが、今まで一度も食事制限をしたことがないことが分かり、物は試し(?)で始めたところ、進行は抑えられ、クレアチニンクリアランスも10ml/分ほど改善なさったのだとか(゜o゜)。

腎不全になった方でさえ、こんなに素晴らしい結果がでるのダ!腎機能が落ちないうちから気をつければ、スッキリ寛解することだって、決して夢ではナイ!<(`^´)>

くどいようだけど、低たんぱく食は腎臓に優しいだけでなくて、自己免疫疾患(アレルギー)にも効果的だからだ。

そう、とどのつまりは、やるかやらないか、にかかっている。

サイトにもこう書いてあったわヨ~気長にやる、たゆまずやる!ことが大事だって!(^O^)/

「じゃあ、実際にどうすればイイの?(@_@;)」

まずは、普通の人並みに食べること!ってそれはアタシだけよね~(^^ゞ。

でも、冗談抜きで、この程度↓からはじめてみては?

●今までお肉やお魚をイッパイ食べていた人は、少し控えめにしてみること

●意識して野菜(アルカリ背食品)を食べること。できるだけ無農薬で安全なものを買い求めること

●極端に偏りすぎてエネルギー不足にならないようにすること(^^ゞできれば、病院や保健所の栄養士さんに相談に乗ってもらうのがイイ。

不肖ワタクシめもこうやって多少ガンバらせて頂いているのだけれど(笑)、いかんせん、根がナマケモノで誘惑にも弱いので、あまりイイお手本にはならないかも知れず・・・(^^ゞ。

でも、今回よさそうなサイトを見つけた。(^^)v上記サイトの最後に案内があったニーレの会である。

(注: 紹介されていたアドレスは不妊症治療が中心の外国のサイトになっていたようで・笑)食事のレシピの充実度は今ひとつですが<(_ _)>、勉強会などに参加することもできるらしいし、メールでの質問も受け付けてくれるとか。

※レシピなら、QPのサイトキューピー・ジャネフ美味元気レシピがおススメです~笑。以前、karudamonさんに教えていただきました。今回サイドバーにもアドレスを設置いたしましたのでどうぞご利用くださいマセ。

また、ニーレの会を調べていた時に、こんなサイトも見つけたのでご紹介しておこう:

http://www.icss.to/software/hakari/column/tanpopo1.htm

この方、ご主人のために食事療法を実践されていたのだが、なんと「計算ソフト」まで製作してしまわれたのだとか(^O^)/。

はかりちゃんというそうです。http://www.icss.to/software/hakari/Download/index.htmからお試し版のダウンロードもできるそうです。ご自分が食べている食事のたんぱく質量が分からない方は、コレを利用させていただくのも一方かも?

ガンバッテイルのが自分だけじゃないと分かると、自然に勇気と力が湧いてくるワ~(^^♪。

昨日コメントをくださったわかばさんも、健診の結果たんぱくと潜血が(-)だったそうです。

わかばさんは、ご本人の言葉をお借りすれば「ワタシ(こん)と同じ大食漢」だったそうで・・・(笑)。

このようなニュースが聞けるなんて本当にうれしい限りデス)^o^(。
わかばさんのコメント

原因は何であれ、腎臓病には食事や生活環境の改善がいかに大切かってことがあらためて身に沁みたワタシなのでございました~(^O^)/。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

低たんぱく食に関する記事は:

低たんぱく食カテゴリ(全文が表示されます)または 低たんぱく食に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« クスリとワタシ-続編 | トップページ | そのクスリ、飲まなくてもイイのかも?~ちひろさんのお母さまのケース »

2)低たんぱく食」カテゴリの記事

コメント

こんさん、こんにちは!
今回、私なんぞを取り上げていただき光栄です!
でも、心から低たんぱく食をして良かったと思います!
腎炎と宣告された時は大変絶望し、また大食いの自分には食事制限など絶対無理だと思っていました。いざ始めてみると確かに慣れるまでは大変ツラかったですし、へこたれてしまいそうになりましたが元大食漢経験者(すみません)のこんさんの励ましや多彩なレシピなどのおかげで頑張れましたし、これからも頑張っていけそうです!

投稿: わかば | 2009年3月16日 (月) 12時01分

立て続けにすみません。
佐中先生の監修の本私も購入しました。糖尿でもなんだかいけそうな気がする~(すみません)と大変に前向きな気持ちになりました!

投稿: わかば | 2009年3月16日 (月) 12時18分

…初告白

20年前、私も糖尿病でした。祖父、祖母、母、私。代々の糖尿家計。発病は 高校生の時。ダイエットもしていないのに 1ヶ月くらいで体重がみるみるうちに10キロも減っていて これはおかしい…と母に連れられ病院に。

病院からは インシュリンをすすめられましたが 母が いや、できません!!
どこで調べてきたのか 東京の自然食研究所??(ちょっとさだかではありません)という病院に連れて行ってくれ、漢方薬、食事は 玄米に梅干し、沢庵。少量のおかず。もちろん 学校のお弁当にも 漢方薬、玄米。3ヶ月で改善されました。(病院でも、えっ??正常範囲)

先日、 母の糖尿科の先生に 家族に糖尿の人がいれば その家族は、必ず太れば糖尿病になる!!なんて 大きな声でいわれました。
その通り!!太ってしまった私は また再発…。

私も母と一緒に低タンパク食にしました。(ついでに高校生の娘もかなりのおデブ…病気にはさせたくない!!)

ブツブツ文句を言っていた娘も 「何だか、朝、お腹の中がスッキリしている(゜▽゜)」
私も同感です。。。

投稿: ちひろ | 2009年3月16日 (月) 14時06分

★わかばさんへ

こんにちは~。事前にご了承いただかなくてすみません~。
でも、ワタシと同じ大食漢のわかばさんも、
ふつうに食べただけでイイ結果が出たなんてうかがったら、
どうしても黙ってはいられず・・・(^^ゞ。

本当によかったデスね~(^^)v。
自信を持ってこれからも頑張ってくださいネ!
というより、一緒にがんばっていきましょう(^O^)/。


★ちひろさんへ

ワタシもね~最初の頃は、イライラすることが多かったです。
他にあたるところがなくて母にいつも八つ当たり(>_<)。

でも、ウチの母は負けてないので、結局はアタシが折れて・(爆)
今では笑い話デス~(^O^)/。

ワタシも病気のおかげで家族にやさしくなれました。
悪いことばかりじゃありませんね~。
病気になって学ぶことは本当に多いデス~。

それと~(^^ゞ、
何度もコメントを拝借してしまい、スミマセンです。
もし、お嫌なときは、「コレは使ってほしくない!」
とおっしゃってくださいマセね~(^^ゞ。

投稿: こん | 2009年3月16日 (月) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/44364401

この記事へのトラックバック一覧です: 低たんぱく食をやってよかった!)^o^(:

» Naokoクッキングプログラム「激ウマ節約料理法」 [あなたのお悩み解決を応援する☆口コミ評価.jp]
テレビ・雑誌などでも有名なクッキングコーディネーター『川越直子』が今すぐできる激ウマ節約料理法を大公開! [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 22時11分

» 【高橋美咲】不妊カウンセラーが語る不妊症克服法! [【高橋美咲】不妊カウンセラーが語る不妊症克服法!]
「高橋美咲」さんによる【不妊症克服法】です。高橋美咲さんは元助産師で、現在は不妊カウンセラーとして不妊症に悩む方のカウンセリングを行っています。 [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 00時15分

« クスリとワタシ-続編 | トップページ | そのクスリ、飲まなくてもイイのかも?~ちひろさんのお母さまのケース »