« 「マクロビオティック」で健康を考える | トップページ | 低たんぱくレシピ-アサリとかぶの炒め煮 »

2009年3月 7日 (土)

低たんぱくレシピ-野菜タ~ップリ春巻

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。

慢性腎炎など腎臓病(CKD)の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

先日、無性に春巻が食べたくなりました(^^♪。材料を買い込んで計算してみましたところ、中味(具材)を野菜たっぷりにして作ると、たんぱく質量はともかく、春巻の皮が足りなくなり(笑)、春巻の皮を増やすと(小麦粉なので)たんぱく質が増えてしまうというジレンマが・・・(>_<)。

本来は、低たんぱく小麦粉などを使って皮から手作りすればよいのでしょうが、今回は大いに手を抜いて(^^ゞ、春巻の巻き方を変えることにしました。そう、「巻く」のではなく4つの角を中心まで折ってお座布団の形に仕上げてみましたのデス(^^)v。

大食漢のワタシも2個で十分満足できました!(^O^)/。春巻がタップリ食べたくなったら是非お試しくださいマセ(笑)。

<材料>

春巻の皮(約15cm四方を2枚)
小麦粉 2g
水 適量

ショウガ 10g
にんにく 4g

豚ロース肉 20g
ブラックタイガー 20g

竹の子の水煮 30g
にんじん 40g

干ししいたけ(1/2枚) 2g
水 適量
 砂糖 適量

根深ねぎ 20g

オリーブ油(小さじ1)4g

(調味料A)
減塩しょうゆ 4g
日本酒 4g
砂糖 2g

片栗粉(小さじ1) 3g
水 小さじ3

揚げ焼き用オリーブ油(吸収分8gで計算)

総カロリー294.4Kcal、総蛋白質11.3g、塩分0.7g
(カリウムは403mg※)

※干ししいたけを水で戻した減量分は入っていません。また、豚肉やえび、にんじんなど、千切りにしたあとさっと湯通しなどすればもっと減らせると思いマス。

★注意: 乾いて固くなってしまうので、春巻の皮は使う直前まで袋から出さないでおいてください!

<作り方>

1.干ししいたけは、砂糖水につけて戻しておく(最初に重量を量っておき、戻した後で最初の2g相当分をお使いください)。十分にやわらかくなったら千切りにする

2.しょうがとにんにくはみじんぎりにする

3.豚肉、えび、野菜は千切りにする。(カリウムの減量をするなら湯通しなどを行ってください)

4.フライパンを熱し、オリーブ油(小さじ1)をいれ、しょうが、にんにくを軽く炒める

5.豚肉、えびをいれて炒め、色が変わったら、にんじん、しいたけ、たけのこの順で炒め、十分に火が通ったらネギを入れる

6.5に調味料Aを加え、水溶き片栗粉を入れてかき混ぜたら火をとめる

7.具材をほぼ半分に分けて冷ましておく

8.春巻の皮を取り出し、四角形の周りに水溶き小麦粉の「のり」をつけ、真ん中に具材をのせ、つつみがはがれないように、きっちりのり付けする(パンパンになっていてもはみ出さなければ大丈夫デス・笑)

9.フライパンにオリーブ油をタップリ入れて(厚さ5~6mm)十分に熱したら、両面をカラリときつね色に揚げ焼きしてできあがり。お好みで辛子やお酢を添えてお召し上がりください♪

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。
低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 「マクロビオティック」で健康を考える | トップページ | 低たんぱくレシピ-アサリとかぶの炒め煮 »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/44267255

この記事へのトラックバック一覧です: 低たんぱくレシピ-野菜タ~ップリ春巻:

« 「マクロビオティック」で健康を考える | トップページ | 低たんぱくレシピ-アサリとかぶの炒め煮 »