« 低たんぱくレシピ-カレーピラフ | トップページ | ストレス1日解消法 »

2009年3月28日 (土)

腎臓病と自覚症状~カラダの声を聴いていますか?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

「初期の腎臓病には自覚症状がない」

一般には初期の腎臓病、つまり、腎不全になる前の腎臓病には自覚症状がないと言われている。

以前、腎臓病と疲労感にも書かせていただいたのだけれど、ワタシは決してそんなことはないと思う。

腎臓を患うと、とにかくカラダがだるくなる。だるくてだるくて、そのダルさと言ったらところかまわずゴロンと横になりたくなるほどだ!(笑)

~だからと言って、「疲労感がなければ大丈夫なのね~」とは決して思わないでくださいね~

最初はステロイドが原因なのだとばかり思っていた。現にステロイドを使うと、その離脱後に自身の副腎皮質ホルモンの分泌が悪くなって疲労感がでることはよく知られているところ

でも、思い起こせばIgA腎症を発症した当時、いやその半年ほど前も「自覚症状はない」と思って「フツー」に仕事をしていたときでさえ、ワタシの口癖は「疲れた~」だったらしい。

自覚症状がない」のではなく、現にある自分の不調を「自覚することができない」というだけなのでは?(^^ゞ

「最近残業が続いたからこのぐらいの疲れはアタリマエよ」

「疲れやすいのは年のせいね~」

「最近、ちょっと飲みすぎたかな~(笑)」

などなど、たとえ不調があっても本人が「いつものこと」と受け流してしまっているだけなのではないだろうか?

疲労感は腎臓病のりっぱな「自覚症状」なのだ!
<(`^´)>

また、IgA腎症などの慢性糸球体腎炎の患者は、上気道に慢性的な炎症が起きているヒトがほとんどだという。

でも、ひんぱんに「せきや痰」が出ていても、「のどが痛んで」も、「鼻炎がひどくなって」も~これらのすべてではなくどれか1つでも~という腎臓病にはタブーといわれる症状があるにもかかわらず、

「これ、いつものことなのよね~特に花粉症の季節は仕方ないわ~」

「うちは猫を飼っているから、鼻炎は仕方ないのよね~(^^ゞ」

「この程度ならよくあることよ」

そう思ってしまっているアナタ、「仕方ない、いつもの、よくあること」と思っている、その小さな小さな不調が、実は腎炎をひきおこす「トリガー(ひきがね)」になっているかもしれないことに気づいているだろうか?

ホント、ワタシね、ブログを書いていて、これだけは心からお願いしたいって思っているのダ~小さな不調にゼッタイ目をつぶらないで!って。

そして、「自分で治そう」とすることは本当に大切なことなんだけど、治そうと張り切るあまり、余計カラダを疲れさせるようなコトはしないで!って。

ワタシの主治医は(とは言っても今んとこ卒業してるんだけど・笑)、腎臓専門医であり指導医でもあるのだが、彼はワタシに「ムリはゼッタイ禁物」だと言った。カラダにイイと言われるウォーキングにさえあんまりいい顔をしなかったものだ。

「どんなことをきっかけに再び免疫異常が起きないとも限らない!」

「少しでものどが痛めばうがいをしなさい。痛みがひかない時は(処方してある)薬を飲みなさい。とにかく『いつもと違う』不調を感じたら、いつでも外来に来なさい!」

そのくせ、尿検査の結果、尿タンパクや潜血が出た時はいたって冷静に言ったものだ:

「じゃあ次回はまた2ヵ月後ね~」(笑)

って、そんなに間を空けて大丈夫なん?(゜o゜) 毎日来なくても心配ナイわけ??

この6年間、主治医とのかかわりでワタシが学んだこと:

腎臓病を決して甘く見てはいけない!!でも、必要以上に恐れる必要もない!

「カラダに悪い」と思うことはなるべく避ける。というより、まずは何がカラダによくないのか自覚することから始めよう。

以前、「ヘアダイ(髪を染めること・笑)が腎臓によくないって初めて知りました」とおっしゃってらした方がいた。

でも、ヘアダイは腎臓に良くないというより、カラダにも良くないことなのだ<(`^´)>。ヘアダイのみならず、シャンプーやリンスに入った着色料だって、ホントはカラダによくないのヨ!(゜o゜) 

 ※カラダに優しいヘアダイもあるそうです(^_-)-☆

もっというとお化粧もね~今まで口紅何本食べてきたか数えたことある?(笑)

テレビやパソコンだってその電磁波はゼッタイカラダによくないし、頭に直接近づける携帯電話なんてもってのほかっ!<(`^´)>

ってなもんなんよ~(^O^)/。

「え~っ、でもそんなコト言ったら、今の世の中生きてけないワ~(>_<)」

確かにその通り。

でもね~、少なくとも「IgA腎症=免疫系が狂っている病気=自己免疫疾患」を自分で治そうと思うのなら、少しずつでもこれらの「カラダに悪いこと」を排除していかなければならないのである!

アンドルーワイル博士を深く崇拝しているワタシとしてはこう思うわけなのダ(笑)。

まあ、あんまり「でき」の良い弟子ではないのだけれど(爆)、自覚があるだけマシな方よね~(^^ゞ。

でも、だからと言って悲観することは決してない。1つ1つ問題をクリアしていけば、きっと良くなる、少なくとも悪くならずに済む!ことは確かなのだから(^^)v。

今日は、自分にも、多分、コレをお読みの皆さまにも、耳の痛~いことを語らせていただいちゃいました。
<(_ _)>(っていつものことよ~?爆)

最後に「カラダの声を聴くための」ヒントをいくつかあげておきたい。

~以前、尿試験紙で尿検査をしてみるのがイイ(尿試験紙は必需品)といったけれど、どうやら「尿検査の結果を見るのがストレスになる」方がいらしたようで・・・(>_<)。それじゃあ「やらないほうがマシ」よぉ~(ToT)~

●疲労回復物質=サプリメント、栄養剤などを飲んでいる方は一度服用を止めてみて、カラダが実際にどれだけ疲れているのかを体感すること

●カフェイン摂取を止めること。 コーヒー、紅茶、緑茶などを常飲している方は、少しの間止めてみてカラダに影響がないかどうか確認してみること

●お酒やタバコは止めること。酒は百薬の長とも言うけれど、それはあくまで健康な人の場合。疾患を抱えている間は止めた方が無難。

タバコは百害あって一利なしだし、身近な人への害も計り知れない<(`^´)>。それでも吸いたいなら煙を吐くな!ぜ~んぶ自分が吸い込めっ!(^O^)/

●お肉を食べると元気になる人!(まさに以前のワタシ!笑)お肉の量を1日50gに減らしてみよう。それで十分に元気になれれば問題はないけど、100gもしくはそれ以上食べないと元気が出ないなら大問題!(笑)

●同様に「甘いもの」を食べないとダメ~(>_<)な方:

昨日チョコミントさんからいただいたコメントをご覧くださいマセ。アナタは大丈夫ですか(笑)?

これらを実行してみて、カラダの疲労を感じるようなら、それは「疲労に目をつぶっていた証拠」。カラダの声を聴いて、疲労を取り除く努力をしよう。何よりおススメなのはぐっすり眠ること!

日常生活に支障のない程度に、お休みの日にでもお試しくださいマセ。

とはいっても(笑)、「ムリはできない」なんていってられないことがあるのも事実!慢性腎臓病~ムリは禁物!分かっちゃいるけど(笑)-思えばこれ書いたのもわるかったかな~笑)

目をつぶるのではなくすべて現実を踏まえた上で=自覚を持ってできる範囲で養生に励もう!

くどいようだけど(爆)、まずはカラダの不調を自覚すること!もし今は不調がなくてもこの先決して見逃さないこと!

これなくしては一歩も前に進めないし、どんな治療法を施したところで効きめも半減してしまうことをお忘れなきように<(_ _)>。

そういうワタクシめも先週はしっかり確信犯に・・・(^^ゞ。この週末こそはゆっくりまったりする心づもりでおりますデス~でも今夜はサッカーが・・・(>_<)~

どうぞ良い週末をお過ごしくださいマセ(^.^)/~~~

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症・慢性腎臓病 (CKD)カテゴリ(全文が表示されます)またはIgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 低たんぱくレシピ-カレーピラフ | トップページ | ストレス1日解消法 »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

こんさん、こんにちわぁ!

私もこの病気にならなければ、きっとずっと続けていただろう、体によくないことがたくさんあります!!

ヘアダイもそうですし(笑)カフェインやお肉についてはこんさんのブログでいつもおっしゃられてて気をつけるようになりました。

カフェインストップしてからは、胃がだいぶ調子いいですね!
あと食べすぎないことも(笑)

あととにかく無理は禁物ってことですよね~。
病気が発覚する前は、めっちゃ疲れているのに朝まで遊んだりして、疲れ果てて、あれがどれだけ腎臓を痛めつけてたか・・・(@Д@; 

だから、今は以前より体にいいことたくさんできている気がします。
病気だから気をつけていることもありますし、それによって真剣に情報収集するようになりましたからね。
こんさんのブログにはお世話になってますo(*^▽^*)o

ではでは、お互い無理せずがんばりましょう~♪

投稿: Maa | 2009年3月28日 (土) 14時45分

Maaさん、こんにちは~コメントありがとうございます~(^O^)/。

朝自分のブログを書いた後、Maaさんのところにお邪魔したら、
なんと、「カラダに優しい」ヘアダイの話が!(笑)

いきなり独りよがりのコメントを残してきて
スミマセンでした~(^^ゞ。

先週の疲れがどっとでてしまい(-_-;)
ついさっきまでぐーすか昼寝をしてしまい・・・(^^ゞ

おやさしいフォローをありがとうございます~(^O^)/。

これからもお互い情報交換をして、
カラダにも腎臓にもイイことたっくさんしていきましょうね~(^_-)-☆。

それではまた~(^.^)/~~~こん

投稿: Maaさんへ | 2009年3月28日 (土) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/44488673

この記事へのトラックバック一覧です: 腎臓病と自覚症状~カラダの声を聴いていますか?:

« 低たんぱくレシピ-カレーピラフ | トップページ | ストレス1日解消法 »