« 低たんぱくレシピ-手作りソーセージ(^^♪ | トップページ | 腎臓病と自覚症状~カラダの声を聴いていますか? »

2009年3月27日 (金)

低たんぱくレシピ-カレーピラフ

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

カラダに優しい低たんぱくの献立です。慢性腎炎などの腎臓病(CKD)の方はモチロンのこと、「腎臓をいたわる」低たんぱく食は、毎日を健康に過ごしたいとお考えの方にもお勧めデス。(妊婦さんや成長期のお子さんは除く)

せっかく作ったソーセージ(^^♪。でも、「お肉を続けて食べるのは~(>_<)」とためらってしまったらもったいない(笑)。

すぐに食べない分は気軽に調理に使ってしまいましょう。

今日はカレーピラフをご紹介します。

<材料>

精白米のごはん 180g

手作りソーセージ 30g

青ピーマン 20g

にんじん 10g

オリーブ油 8g

塩 0.4g(ふたつまみ)
カレー粉 2g

総カロリー447.5Kcal、総蛋白質9.3g、塩分0.8g
(カリウムは213.7mg)

※手作りソーセージの場合、1本あたりの重量を66gで計算しておりマス。加熱することで重量が減ることが予想されますので、たんぱく質は+1gぐらい余分にみておいてください。

<作り方>

1.ソーセージはラップから出して小口切りにする

2.ピーマン、にんじんはみじん切りにしておく

3.フライパンにオリーブ油を熱し、2の野菜を炒める。野菜に火が通ったら、1のソーセージを加え、さらに炒める

4.3にごはんを加えて炒め、ごはんがほぐれたら、塩、カレー粉を加えて味付けをしてできあがり

ほかにも低たんぱく食のレシピをご用意しておりマス。

低たんぱく食レシピ集カテゴリ
レシピの一覧は低たんぱくレシピ集までどうぞ。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 低たんぱくレシピ-手作りソーセージ(^^♪ | トップページ | 腎臓病と自覚症状~カラダの声を聴いていますか? »

3)低たんぱくレシピ集」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
先日、おそらくIgA腎症と言われ、途方にくれている38歳(女性)です。
まだ腎機能が正常なので、あわてる必要はない、と言われました。
が、食事を見直したいと思っています。
たんぱく量とか書いていますが、
何を見て書いていらっしゃいますか?
よければ、教えてください。
よろしくお願いします!

投稿: ぱんこ | 2009年3月27日 (金) 16時42分

ぱんこさん、こんにちは。
はじめまして、こんと申します(*^_^*)。

ワタシは見つかった当初から症状がひどかったのですが、
そんなワタシでさえ「食事を見直す」ことで寛解にいたることが
できました。

他にもイロイロやりましたが、もともと「大食漢」だったワタシ(^^ゞ
には、これが一番効いたのだと確信しておりマス(笑)。

食事の計算ですが、
基本的には「食品成分表」を使っておりマス。
台所に1冊、部屋に1冊と種類の違うものを2冊持っていマス。
(データは同じなんですけどね~)

このブログに掲載しているレシピは
すべてこの食品成分表を元にエクセルで計算しておりマス。
(↓こちらで簡単ではありますが説明させていただいておりマス)
http://karadani-iikoto.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_1121.html

また、QP食品のジャネフでは、
http://www.qp-janef.jp/medrecipe/lowprotein/index.html
でも、たんぱく質の計算などができるようになっています。

いっぺんに変えようとストレスになりますから、
少しずつ、変えられるのがよいのではないでしょうか?

(アドレス書きましたが、携帯からはみられないのでしょうか・泣)

早いうちなら、
風邪などの感染症に気をつけ、食事と生活態度を改善すれば、
きっとよくなられると思います。

どうぞ頑張ってくださいね!応援してます(^O^)/。

コメントどうもありがとうございました。
またいつでもいらしてくださいマセ。
こん

投稿: ぱんこさんへ | 2009年3月27日 (金) 17時20分

早速、詳しくありがとうございます!!
ほんとに聞いたことのない病名で、
怖くて怖くてパソコンから離れられません。
(これでも2児のハハなんですが・・・。)
まずは腎臓病とは、から見て、
ゆっくり食生活を見直そうかと思います。
ほんとに助かりました。
またお邪魔します。
というか、毎日きそうですが・・・。

投稿: ぱんこ | 2009年3月27日 (金) 20時25分

ぱんこさん、
こちらこそお返事ありがとうございます~(^O^)/。

> 怖くて怖くてパソコンから離れられません。
そのお気持ちは、ホントによ~っく分かります(笑)
ワタシは分かった当時は病院にカンヅメだったので、
聞ける相手は医師しかいなかったのですが。

今にして思えば、
「専門家からの正しい情報だけを聞けた」から
無駄な心配をせずに治療に専念できたのだと思いマスが・
(退院してからですね~イロイロ迷うようになったのは・爆)

自分の病気を正しく理解することはとても大事ですが、
そして、腎臓病は 決 し て 侮ってはいけない病気ですが、
その腎臓病の一番の大敵は、
「病気を必要以上に恐れること」
「夜グッスリ眠れないこと」。

つまり、
「ムダに(笑)心配しすぎてカラダを余計に疲れさせてしまうこと」
こそが、いっちゃん悪いのだと思うのであります(笑)。
(そうそう、食事もデスね~)

まずは、心とカラダを疲れさせないこと。

でも、
「おかあさん」だと疲れないようにするのはタイヘンかも?!

とにかく焦らずに、おっしゃるように少しずつ向き合っていきましょう。
このブログは、ワタシをはじめ(爆)、「自分で(も!笑)ガンバロー」
としているヒトのためのブログなんです~(^^ゞ。

「無理はしないで」がんばりましょう!(*^_^*)

それではまた~(^.^)/~~~こん

投稿: ぱんこさんへ | 2009年3月28日 (土) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/44480305

この記事へのトラックバック一覧です: 低たんぱくレシピ-カレーピラフ:

« 低たんぱくレシピ-手作りソーセージ(^^♪ | トップページ | 腎臓病と自覚症状~カラダの声を聴いていますか? »