« IgA腎症になって~病気とウマく付き合う方法 | トップページ | 子宮筋腫がマクロビオティックで治せる!? »

2009年3月19日 (木)

高血圧を改善するには?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

以前少しお話ししたんだけれど、ワタシは一時期血圧が上がったことがある。上が140~150で下は80~100。ハッキリ言ってシッカリ立派な高血圧だ(笑)。

IgA腎症ステロイドパルスで入院中の出来事である。

きっかけは、「血圧測定」での、看護師さんのヒトコト。

「あら?最近、下の血圧が高いわね」

彼女は何気なく、しかも心配して言ってくれたのだ。

ところが、ステロイド治療中で交感神経が高ぶっていたワタシ<(`^´)>、ふだんなら気にも留めないようなヒトコトが、心に引っかかるようになった(-_-;)。

翌日、別の看護師さんが来て、

「こんさん、血圧高いんですって?腎臓が悪いと血圧って上がってくるのよね~」

もうコレで決まりだ(-_-;)。

「え?アタシの腎機能、落ちた??」

血圧を計りに来る度に(顔と血圧計を見ただけで・笑)胸がドキドキしてくるのがわかる。

この現象、一般には「白衣高血圧」と呼ぶのだそうだ。

ふだんの血圧は正常なのだが、病院で白衣を見ると血圧が上がってしまう、「気の弱い」「神経質で」「心配性な」方がかかる病(^^ゞ~アタシの場合は、ステロイドのせいであって、これらの性格は関係ありません・爆~

まあ、白衣高血圧は、原因が分かっているからさほど心配は要らないんだけれど、当時は、血圧が高くなる=降圧剤を処方されるかも(>_<)!と心配で心配で~(^^ゞ。何せクスリはキライなもんで・・・(笑)。

だから高血圧に効くということは、何でもためしてみた:

●歩く!または足の裏を刺激する:

血圧が高いと心臓への負担が大きくなる。カラダの末端、特に足に降りてきた血液を上に押し戻すには、歩いて脚の筋肉を使うのが一番なのだとか。

たとえ歩けない方でも、足踏みをしたり、足の裏を叩いたりするだけで違うという。

入院中は、「ベッド上安静」だったので、暇を見ては(っていつでもヒマだった~笑)、足の裏をとんとん叩いていた。

●スクワット:

上と同じ理屈で、脚の筋力が衰えると、血液を押し戻す力も弱くなり心臓への負担が大きくなるという。

便秘にも効くスクワットは、「ベッド上安静」だった入院中、唯一許された運動でもあった。(といってもせいぜい10回ね~)

●玉ねぎを食べる:

玉ねぎ、特にその皮に含まれるケルセチンという物質(フラボノイドの一種)に血圧を下げる効果がある。

玉ねぎには抗酸化作用や血栓溶解作用もあり、血圧が心配な方には一押しの食材!

ケルセチンをとるためには、その薄茶色の皮を使うのがよいというが、そうは言っても、こんなの何をしたって食べられたもんじゃない。固いんだよ~~(>_<)。

煮物に入れるなどして、そのスープを活用しよう。

☆民間療法では、玉ねぎの皮を煮出してその汁を飲むという方法もある:
 玉ねぎの薄茶色の皮を10g、水600mlを入れた鍋にいれ、水が半量になるまで煎じ、これをこした汁を1日数回に分けて飲む。(「体を温めると病気は治る」より)

●にんにくを食べる:

にんにくは、アンドルーワイル博士おススメの食材。一度に大量に取るのはよくないので、毎日少しずつ(1片でも)食べるといい。

にんにくのインドールは腎臓によくないといわれるが、それが心配なら排出作用のあるマッシュルームとあわせて調理するのがいいかも。

他にも、塩分過多の食事を控えること、はいうまでもないし、肉食を控え、抗血栓作用のある魚や魚介類をしっかり食べるのもイイ。(でも食べ過ぎは厳禁!笑)

また、世間一般では水分をたくさん取るようにいわれるけれど、こっちは、少し疑問が残るところ(@_@;)。

「体を温めると病気は治る」の石原先生もおっしゃっているが、降圧剤には利尿剤が使われることが多いのだそうだ。

水分をどんどん取ってどんどんおしっこを出せば、たしかに体内のナトリウムは排出されるかもしれない。

でも、水分過多は冷えにつながり、いずれは血管を縮めてしまうのでは?という疑問は、自分の体験上、どうしても拭い去ることができないワタシなのである(@_@;)。

適度な塩分、適度な水分、やっぱり、コレに尽きるような気がするなぁ~。「適度」ってほんとにむずかしぃ~んだけど(-_-;)。

あ、そうそう、最近、「仮面高血圧」っていうのも増えているらしい(゜o゜)。

これは、白衣高血圧とは真逆で、ふだん、仕事などのストレスで血圧が高いにも関わらず、病院に行くとその安心感から血圧が下がるというケースだそうだ。

ふだんは頭痛がしたりして具合が悪いのに、病院に行くとなんでもないといわれてしまうのだとか(?_?)。

そんな方は、頭痛がする時、実際に具合が悪い時の血圧を測り、その結果を病院へ持参するのがいいだろう。

自分の健康を過信せず、かといって心配しすぎもせず、心をゆったりさせることが、一番のクスリ、かもしれませんね~(笑)。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« IgA腎症になって~病気とウマく付き合う方法 | トップページ | 子宮筋腫がマクロビオティックで治せる!? »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)

血圧を管理するのは なかなか難しいですよね。母も血圧が高く、(あっ、前にお話ししましたよね。)これだけきちんと計算して 食事を出しているのに(*_*)、どうして 高くなるんだろう(?_?)…。薬のせい??

3/16の夜から 褐変茶を飲み、まだ、3日目ですが 朝、夜ともに血圧が安定するようになりました。昨夜も、120/70。

母に 3/17に貧血を改善する為の注射をしたからじゃないか?と言ったところ 「注射は関係ない。この、お茶が効いているんだと思う!!」とのこと。

精神的にも、とても安定しているようです。

投稿: ちひろ | 2009年3月19日 (木) 12時28分

ちひろさん、こんにちは~(^^♪。

お食事を管理してらっしゃったのに、
血圧が高くなるのでは、ご心配でしたね~。

ワタシもそうだったのですが、
「血圧が高い!」といわれてしまうと、
次ぎ計る時もそうなんじゃないかと、ドキドキしてしまって(>_<)。

褐変茶がよい効果をもたらしてくれてるようですが(笑)
その効能と、お母さまが「お茶がイイ」と感じていらっしゃること--
おっしゃるように、そういう心の安定も大きいのでしょうね~。

このお茶はたぶんそんなにメジャーではないと思うのですが、
昔私に勧めてくれた友人の勧めよう(?)は、すごかったんです。

「アンタッ、これ飲んでれば、絶対大丈夫だからっ!」
って、ナニが大丈夫なんだか~~爆。

彼女は特許翻訳者だったので、褐変茶の発明の内容も
ぜんぶ読んだらしく、それで勧めていたみたいです♪

ワタシはちょいとトラウマがあって(^^ゞ、
なかなかひとさまに物を勧めることにはためらいがあって・・

でも、こ~んなに喜んでいただいて、
ほ~んとにうれしいデス~~(^O^)/。
早速友人にも伝えねばっ!(^^♪

「あったりまえよ~っ!」っていわれそー!(笑)

お母さまにもどうぞよろしくお伝えくださいマセ。
こん )^o^(

投稿: ちひろさんへ | 2009年3月19日 (木) 15時28分

白衣性高血圧・・・私もあります。
自宅で測るよりも病院で測る方が10~20mmHgくらい高い値が出ます。(普段は110~120mmHg/70~80mmHgくらい)
今の主治医の先生はその辺のことをわかってくださっているので、130台くらいの血圧の値が出ても、降圧剤の処方はされませんが、今度主治医が代わるそうなので、心配です。
また測定値を書いた紙を持っていかないと、速攻で降圧剤を出されちゃいそうです。
病気が見つかった頃、上が180超の高血圧で降圧剤を飲んだことがありますので・・・。

あ、それとは別に、「歯医者性高血圧」を持っていそうです、私。
きっと、歯医者さんの診察台の上で測ったら、150mmHGはあるでしょうね。
で、歯を削ってる間は急上昇・・・とか(笑)
とにかく、歯医者さんは大っきらいなんで・・・happy01

投稿: 三憂 | 2009年3月20日 (金) 00時17分

みゆさん、こんにちは~(^O^)/。

新しい病院、みつかったんですか?
病院が変わったり主治医が変わったりすると、
そういう点、面倒ですよね~。
引継ぎのカルテには
是非「白衣高血圧」と書いといてほしいですよね~。

ううう~、そのヒトコトで思い出しました~(-_-;)。
ワタシもそろそろ年に1度の(^^ゞ、メンテにいかねば~~(>_<)
昔の知人に歯医者が大好きな人がいました~。
いまだに信じられませんが・・・爆。

お庭いじりが楽しい季節になってきましたね~。
また、可愛いお写真を見に伺いますね~)^o^(。

それではまた~こんでした~(^^♪

投稿: 三憂さんへ | 2009年3月20日 (金) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/44395559

この記事へのトラックバック一覧です: 高血圧を改善するには?:

» 便秘 解消 [便秘 解消]
便秘解消に関する基礎情報が豊富です。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 15時32分

» 美腰ダイエットでやせるわけ [美腰ダイエットでやせるわけ]
SHINOさんの美腰ダイエットが人気ですよね。簡単エクササイズの秘密を探ってみました。 [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 22時40分

« IgA腎症になって~病気とウマく付き合う方法 | トップページ | 子宮筋腫がマクロビオティックで治せる!? »