« IgA腎症の治療について~常在菌と自己免疫の関係 | トップページ | にぎやかな春(笑) »

2009年4月 3日 (金)

たまったストレスをマッサージで解消!

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

なんとなく胃が重苦しくて、お通じはあってもいまひとつ快腸感(?)がなかった今日この頃(笑)。

いつも通り(^^ゞ、疲労および季節の変わり目からくるストレスによるものだと分かってはいても、なかなかそれを改めることができない。

気候はね~アタシの自由にはならんけど、疲労は貯めないこと(笑)!って、頭では分かってるつもりなんだけどな~(-_-;)。

去年の秋にかけてもこんな調子だったことを思い出し、ふと、下腹を押してみた。そう、鍼の先生に教わった「下腹マッサージ」である。

ストレスがたまってくると、お腹のへその斜め下あたりにカタマリができるんですよ」

そう先生、言ってたっけ~先日のガッテンでも言ってたわよね~「腸にも神経細胞がある」って。まさにこのことなのねっ<(`^´)>。

今回も「ゴロン」としたかたまりが指に触る~といっても腫瘍じゃないのよ、「フン」よ(^^ゞ。イメージとしては、細長いゴム風船がぷっくりとふくらんだ感じかな~?

ためしてガッテンでもちょうど同じ映像が流れてたっけ。異様な形にふくらんだ腸の映像が!

まああそこまでひどくはないにしても、ワタシの腸の中も、均一ではない膨らみがある感じなのだ(-_-;)。

仰向けになって、指をしならせるようにしながら、ゆっくり下腹を押していく。右から左にむかってゆ~っくり押し出すように。

ここで、決してゴーインに押してはいけないのだそうだ。あくまでも気持ちがいい程度に、指をずらしていく。

これを15分ぐらいやっているとお腹のカタマリがほぐれていくのが分かる。ゴポゴポ腸が動き出したり、時にはガスも出たりして(^^ゞ。

そうそう、昨秋はこのマッサージおかげで自律神経のバランスがよくなったんだっけ~続けていればよかったのに~もうなんでアタシはすぐ忘れちゃうんだろ(>_<)?

ついでに足の裏もツボ押しをしてみた(足ウラ・脚ツボマッサージ)。腸にあたるところは、まるで石ころみたいにゴロゴロしている。ああやっぱり、こっちもダメだわ~(-_-;)。

最近、カラダにイイことサボりっぱなしだモノね~。グーグルダンスに振り回されっぱなしだったもの~。※

※このブログがグーグルの検索対象から一時的にはずされてしまったのデス。

特に原因がなくてもよく起こりうる現象らしいのですが、今回の場合は原因が明白(笑)だったので、その原因を取り除くために丸々1週間費やすはめになり(;_;)~アクセス数なんてあまり気にしなかったつもりでしたが、最低200程度あったのがいきなり40前後にまで下がるとさすがにコタエました~(ToT)。

リピーターさんのありがたさがつくづく身に沁みた1週間でございました<(_ _)>。

「カラダにイイこと」で検索してくださった方、見つからなかったようでお手数をおかけいたしました(笑)。今はおかげ様ですっかり元に戻りました~(^^)v。

昨日1日でペースを元に戻し、ハイテンションに上がったワタシの自律神経もなんとか引きずりおろすことができたようです(^^)v。

まだちょっと疲労が残っているので、しばらくはペースダウンする予定でおりマスが~今日はどうしても「ガッテン」ねたが書きたくて(笑)書いてしまいました~。

今日も良い一日でありますように(*^_^*)。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« IgA腎症の治療について~常在菌と自己免疫の関係 | トップページ | にぎやかな春(笑) »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/44550100

この記事へのトラックバック一覧です: たまったストレスをマッサージで解消!:

» 図解:腸もみダイエット方法 [私のボディメイク道]
今日は、暑いし、寒いし、風邪強いし、 大変な一日でしたね 今日は外出や立ち仕事が多い一日でした。 ? そんなときにお勧めのダイエットは… ? 腸もみダイエット!! 効果:むくみ解消・くびれ・便秘解消 正しい腸もみのやりかた ? 基本ver 1.腸を刺激... [続きを読む]

受信: 2009年4月29日 (水) 01時03分

« IgA腎症の治療について~常在菌と自己免疫の関係 | トップページ | にぎやかな春(笑) »