« QOLについて考える~樂々さんの輝きにふれて | トップページ | 鼻炎対策~空気清浄機を買い換えました! »

2009年5月22日 (金)

免疫力のフシギ~新型インフルエンザ

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

連休来めまいに悩まされながらも、新型インフルエンザについての情報にはずっと注目をしてきた(゜o゜)。ここに来て、ついに関東へも進出(?)してきたらしい(>_<)。

今回の新型インフルエンザの特徴は「感染力は強いが弱毒性である」。

思いっきりトーシローのアタシがこんなことをいうのはちとはばかられるんだけど・・・と、とりあえず謙虚になっておいて(笑)ひとこと言わせてもらいたいのダ(^^ゞ。

この表現って、今ひとつ分かりにくくない?っていうより、思いっきり変じゃない??(@_@;)

だってね、感染力が強いっていうけど、それって「新型」だから=免疫抗体)を持っていないから感染しやすい、ってことよね?

でも、そのわりには、最初の水際(空港での検疫)の時も、大阪・神戸での感染の時も、家族を含む、周囲の「濃厚接触者」に感染者が出てないのはなんでなん?(@_@;) 潜伏期間は1日~1週間っていうから、もうとっくにすぎてるわよね?

最初、ワカモノばかりが感染して、老人や子どもには感染しない~フツーは逆なのに、ってよく言われてたし・・・アタシはどっちでもないけど、今かなり弱ってるから大丈夫ってこと?な~んて思っちゃった(^^ゞ。

そしたら今度はアメリカで、1950年代以前に生まれたヒトは、どうやら免疫を持っているかもしれない(スペイン風邪)?って言い始めるし・・・。

え?そ~んなに昔の免疫抗体)が役に立つって言うわけ???(@_@;)

そもそもね~、フツーの季節型のインフルエンザ、毎年のように、予防接種受けなさいって言われるけど、なんで毎年必要ナン??(@_@;) その年によって感染する「型」が違うかもしれないって、混合型ワクチンもあったはずよね?それでも「毎年」必要なの??
(@_@;) (@_@;)

それともアレ?抗体には長持ちするものとそーでないものがあるってことナン?(@_@;) (@_@;) (@_@;)

思い起こせば若かりし頃(爆)、アタシは毎年のようにフルーにかかってた(やっぱり「インフル」っていうのはアタシもかなり違和感アリ。きちんと全部言うか英語式に言うかどっちかにしてよ!って感じがどーしてもする・笑)。ひどい時は、同シーズンに2回もかかったことがある(ToT)。

その時の「蓄積」のおかげなのか(?)、ここ数年予防接種はしてないけどインフルエンザにはかかったことがナイ。

慢性病を持っている身としては受けるべきナンだろうケド&主治医にも毎年言われてたんだケド、腎炎になる前、体調の良くない時期(過労)に予防接種を受けて、高熱を出したことがあってからは、今ひとつ効果が信用できないのダ(-_-;)。

そう言いながら、周囲の人には言うけどね~「ちゃんと受けてねっ!=アタシにうつさないでねっ<(`^´)>!」 (^^ゞ

って、結局何が言いたいのかっていうとデスね、ぜ~んぜん根拠はないんだけど(^^ゞ、今回、ワカモノに多いって言うのは、抗体云々よりも、感染した当時の彼らの状況=体力や免疫力の状態が大きく左右しているんじゃないかって思うのヨ。

渡航歴がある~モチロン、海外で流行してたんだから海を越えないと感染しないんだけど、旅行をする、しかも、短期の団体旅行っていうのは、かなりカラダも疲れるものなのダ。アタマやココロは楽しくても、カラダが疲れてることってあるでしょ?だから、各国でも、下火になりつつあるんじゃないのかしらん?

最初の高校生のコンディションを推し量る術はワタシにはないけれど、引率の先生、たしか46歳っておっしゃってたわよね?学生達はすぐに熱が引いたのに、この先生は大分長引いていらっしゃったとか・・・。学生を引率しての40代後半~う~ん、かなりお疲れモードだったに違いないわ~(-_-;)。

そして今度の女子高校生。模擬国連で発表するなんて、なんて晴れがましい!(*^_^*)~ココロワクワク、どんなにか楽しみだったろうケド、同時に緊張と疲労は相当のものがあったに違いないわヨ。

聞くところによれば、渡米する前から、今回のフルーのことを警戒し、それでもどうしても参加したくて、うがいに消毒液、マスク、一式持って出かけたっていうじゃない?帰国して発熱があったときも、自己申告したにも関わらず検疫スルーされちゃったとか・・・(-_-;)。

「ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした」

高熱の中、学校長にこのようなコメントを送ってきたそうだ。ま~ったく、そんなに気ぃ使ったら、治るもんも治らないよ~。気持ちをゆったり持って早く良くなってね~!

ってなワケで(^^ゞ、「今回のインフルエンザは、『弱毒性』(いまんとこね!)である」でいいわけよ。抗体がないから、確かにかかりやすいけれど、決して感染力が強いという表現はあたらないと思うわけ~って、単にそこにこだわってたんかい(-_-;)。だって分かりにくいんだものっ。 <(`^´)>

「弱毒性」だから(いまんとこねっ!!)、ふだんの風邪の季節と同じように、マスクに手洗い、うがいを徹底して、プラス、過労を避け、夜は早寝をして、とにかく体力が落ちないように&免疫力を上げるようなものを食べて乗り切りましょう!

以前、こんなものも書いておりマス。よろしければご覧くださいマセ~コレを食べれば免疫力がUPする?

うん、コレです~っきり(^O^)/。

~んでもアレかな~国内感染した高校生の家族に二次感染が起きたときは~~看病疲れ?かな~~??(@_@;)

ま、コレ以上悩むと免疫力落ちていきそーだから(爆)今日はこの辺にしておきますネ。それではみなさま、1週間の疲れが取れるように、ゆっくりのんびりよい週末をお迎えくださいマセ~(^O^)/。

p.s. 一応断っておきますが、甘く見ていいってことではないんデス。厚生大臣の対応が大げさすぎるなどという某国会議員の発言もあったようですが、「危機管理に大げさすぎるなどということはナイ!」ワタシも舛添さんの意見に賛成でありマス!こーゆー国会議員がいるから日本はダメなんだヨっ<(`^´)>!~以上デス<(_ _)>~

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« QOLについて考える~樂々さんの輝きにふれて | トップページ | 鼻炎対策~空気清浄機を買い換えました! »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

こんさん、こんにちは。再び登場!パパイヤです。んー今巷では新型インフルで大変ですが、何と!?ついに我が会社にも“疑いあり人物”が出たですよ-。でもって朝出勤するなり、これを(-。-)、とマスクを差し出され、全員マスク状態、これは圧巻ですよ。ある意味怖い!何たって表情が分からないんですから。その後の簡易検査で陰性だったものの、高熱が出た!ってだけで、このありさま。日本はホント大袈裟。TVでもあっちで何人、こっちで何人と言っているけれど、それより、なぜ神戸近辺の高校生に蔓延したのか早く調べてほしい。考えると夜も眠れなくなる~。しっかしこのマスク息苦しい!!時折深呼吸しないといられないっす。フガフガッ。

投稿: パパイヤ | 2009年5月22日 (金) 13時28分

パパイヤさん、こんにちは~(^O^)/。

うわぁ~それは大変でしたね~(゜o゜)。
でも、とりあえずご無事(?)とのことで、よかったデス~(笑)。

友人の会社(某IT大手)では、GWに海外旅行した社員は1週間自宅待機だって言ってましたヨ。やっぱり鎖国時代の名残があるから(?爆)生理的に異物を受け付けないんでしょうか?ま、用心するに越したことはないんですが。

大阪の友人は、人前で咳払い1つできないって言ってましたよ~(-_-;)。

関西方面の高校生に蔓延した原因ですが、剣道の大会があって(至近距離で唾を飛ばしあうので・笑)広がったとか言ってませんでしたっけ?いろんな人がいろんなことを言ってるのでうろ覚えなんですけど・(^^ゞ。

ま、二次感染のとっかかりは、どこかの誰かが空港の検疫を通り抜けてしまったのでしょうが・・・「自分だけは大丈夫」ってね~ホントに、本人は軽く済んで自覚もなかったりして?笑

なんにせよ、
早く下火になってほしいものデス(>_<)。

呼吸が浅くなると免疫力も落ちるって言いますものね。タイミングを見計らって、どうぞいっぱい深呼吸してくださいね!^^

それではまた~こんでした~(*^_^*)

投稿: パパイヤさんへ | 2009年5月22日 (金) 14時08分

こんにちは!
その後お身体の調子はいかがですか?
今回のインフルエンザで、次の冬にくるかもーといわれている毒性がバリバリに強いインフルエンザの予行練習にはなったかもしれませんよね。いずれにせよ糖尿病でもある私にはくわばら~です。
昨日、通院日でしたが今回も蛋白、潜血共に-。ヘモグロビンA1cまで下がってました。本当にこんさんのおかげです。こんさん、ありがとうございます!
こんさんのブログに出ていた堀田先生?が自分の病院の先生だったのには驚きました!有名な方だったのですね。

投稿: わかば | 2009年5月22日 (金) 14時13分

わかばさん、こんにちは。

検査の結果がよくて本当によかったデス(*^_^*)。
アタシのおかげではなく(^^ゞ、わかばさんのご努力の賜物ですよん。
ホラ、知ってることとやることは別モンですからね~(爆)。

堀田先生には直接面識はありませんが、
ワタシの友人である看護師さん(慢性腎炎)の方から、「熱心な先生」だと聞いたのが最初デス。もう5、6年前のことかしらん?そうですね~今ではすっかり有名人ですね(笑)。

そうそう、インフルエンザにかからないよう、どうぞくれぐれも気をつけてくださいね~!
それではまた~こんでした(*^_^*)

投稿: わかばさんへ | 2009年5月23日 (土) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/45090539

この記事へのトラックバック一覧です: 免疫力のフシギ~新型インフルエンザ:

» スペイン 旅行 [スペイン 旅行]
スペイン旅行についての色々な情報満載ブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 17時34分

« QOLについて考える~樂々さんの輝きにふれて | トップページ | 鼻炎対策~空気清浄機を買い換えました! »