« 足利事件に思う~人間力が問われる時代 | トップページ | コメントおよびトラックバックポリシー »

2009年6月 9日 (火)

マクロビオティックにも直感力が必要だった?(@_@;)

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

2月の末から始めたマクロビオティック~先月提出したレポートが返ってきた。問題自体は、○×式の単純なもので、あんまり関心がなかったんだけど(^^ゞ、講師にあてていくつか質問をすることができる、というのが魅力で始めた通信教育だった。

前にも書いたかもしれないが、マクロビ的に見るとワタシの現在の体質は中庸~字面だけで判断すると、陰性でも陽性でもない、ちょうどイイ理想的な体質といえる。

でも、体質判断の内容をもっとよく吟味してみると、

●先天的(生まれながらの)特長は、陽性~小さくてガッチリ型(笑)。目は黒々して大きいけれど(陰性)それ以外の身体的特徴は、まさに小造り(笑)

●先天・後天の双方を含む特徴は、陰性~髪が真っ黒で量も多く、血圧が低くて冷えやすい

●精神的特長は、まったくの陽性~積極的で外向的、楽観的で失敗してもすぐ忘れるオシャベリタイプ(爆)

となっており、陰性と陽性が極端に入り混じった中庸、ということらしい。

~でも、先天的に陽性ってナニよ?男性は「陽」、女性は「陰」なんでしょ?アタシの本質は♂ってこと??(爆)。「女は女に生まれるのではなく女になる」ってことなん?(@_@;)~

まあ、体質の話はとりあえず置いといて(笑)、問題は、体質別につくられた「食物の指針」なるものだった。

極端に陽性や陰性に片寄っていれば、それを矯正するためにその逆の体質を作る食物を食べるように指示される。

たとえば、カラダが冷えやすい陰性の人なら、カラダを温める陽性の食べ物を、血圧が高いなどの陽性の人にはカラダを冷やす作用のある陰性の食べ物を勧めるという具合だ。

だが、困ったのは中庸の場合(@_@;)。データ的には(笑)「ちょうどイイ加減」なので、矯正の必要がなく、中庸を保つだけでイイということなのだが、その中庸を保つ食材はというと・・・(-_-;):

玄米、はと麦、葛、ヤマイモ、たんぽぽ(ToT)、ごぼう、にんじん、玉ねぎ、かぼちゃ、栗、くるみ、ヒマワリの種、ふのり、昆布、ごま、生水、塩、しょう油、味噌、梅干、たくあんなどの漬物類、みりん、ハチミツ・・・!!

毎日食べてイイのはこれだけなんよっ!(>_<)

あとは、ほとんどが「時々(週に1~2回)少量食べてよいもの」ばかり!アタシは毎日玄米ごはんにタンポポとヒマワリをつついてないといけないの??(ToT)/~~~

マクロビ=豆、のイメージがあったんだけど、ワタシの体質だと、豆も「時々(週に1~2回)適度に食べてよい」の分類なのダ~月曜日は高野豆腐、火曜日は納豆に小豆、水曜日はソラマメ、ってかい?チュラチュラチュラチュラ、ラ~♪(^O^)/って声を張り上げて歌っちゃうよ、もう(-_-;)。

それにね~、「旬」はどーすんのよ<(`^´)>!

マクロビでは旬のものを食べなさいって、旬のものにはパワーがありますっていうんだけど、夏に旬の食材なんて、アタシの苦手なカラダを冷やす食材がイッパイで、分類は「時々少量」なんよっ!

塩分を多くすると泌尿器系によくないし、そうそう油炒めばかり食べちゃいられないわよね?(とは言っても、アタシャ体重維持のため、油は欠かせないのデスが・)

冬はどーなの?冬にたんぽぽが咲いてるっていうの??

~モチロン、半分はシャレでゴザイマスが・笑~

お肉はナシ、食べられる動物食品は卵と小さな魚のみ~ってコレじゃアタシのたんぱく源はどこへ~ってなもんデス(-_-;)。

それで、もちっとマジメに、こそっと質問表に記入してみた~毎日食べられるものが限られてしまうようですが、旬なども鑑みると、指針どおりの食事をするのは、現実的に少し無理があるのではないでしょうか?

ようやく届いた答えはコレだ~「カラダがもう美味しくないわっていったら、しばらく休むなどの工夫をしてみてください」

(@_@;)

アタシ以上にシャレの好きな先生・・・かっ?(爆)

でも、言いたいことはよく分かる。本来動物は、自分に必要なものを必要な量だけ食べるという。欲望が先にたってその「カラダからの声」が聞こえなくなってしまった人間が飽食をし、健康を害しているのだ。

「自分の感性を磨きなさい」

そういうことなのね?でもね~、入門の時からそう言われてもね~アッハッハッってなもんで~(-_-;)。

とはいうものの、元来が「直感好き」のワタシ(笑)、イッパイ食べたい欲望に負けることなく、「カラダが美味しいわ~満足したワ~♪」と思えるような「感性(直感力)」を身につけるべく、ガンバッテみたい!と思ったのでありました~んでも、タンポポは・・・(爆)。

もし、マクロビオティックをお試しになってらっしゃる方がいらしたら、是非ご経験などお聞かせ願いたいデス(*^_^*)。それではまた。

マクロビオティックに関する記事はこちらデス(^^♪~

健康長寿をめざして(^^)v~マクロビオティック

「マクロビオティック」で健康を考える

マクロビ的「健康朝食」を考える<(`^´)>

マクロビオティックは腎臓に悪いんじゃない?(@_@;)

子宮筋腫がマクロビオティックで治せる!?

マクロビ生活でお肉を楽しむには?(笑)

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 足利事件に思う~人間力が問われる時代 | トップページ | コメントおよびトラックバックポリシー »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/45284396

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビオティックにも直感力が必要だった?(@_@;):

« 足利事件に思う~人間力が問われる時代 | トップページ | コメントおよびトラックバックポリシー »