« 腎臓病の治療食~低たんぱく食で注意すること | トップページ | IgA腎症とその長期予後について »

2009年6月13日 (土)

悪いことはできないもので・・・(^^ゞ

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

昨日、腎生検って不要だったの?(@_@;)を書いた時点では、「もうこの話はやめたっ!」と「食い逃げ」を決め込んでいたワタシでしたが、生来がお節介でオシャベリなオバちゃん(?笑)、コメントを頂く中で、ついつい口を滑らしてしまったところ、ブログの管理人ご本人(あさごぱんさん)からコメントを頂戴いたしました。

ワタシのブログを読んでいてくだすったそうで~ホント、悪いことはできないものです(笑)。結果的に陰口をきくようなコトになってしまいましたこと、まずはお詫び申し上げます<(_ _)>。

そして、また残念なコトに、ワタシが余計なコトを言ったばかりに、記事は削除されてしまったのだそうです。
<(_ _)> ワタシが憤慨していたのは、この方にではなく、「医師の姿勢そのもの」だったのですが・・・。(この口がっ!イヤ手がっ!!(>_<))

元が消えてしまって、ワタシの記事だけを残すのもどうかと考えましたが、願わくば今後このようなことがないように、ワタシが恥をかくことで済むことなら、と、残しておくことにいたしました。ま、ワタシはある意味「恥知らず」なので(爆)、1つの問題提起になればそれも良かろうと考えました。

また~そのようなことがナイことを願っていますが~「表に出なければ大丈夫」などと、このようなこと(腎生検の省略)が秘密裏に行われないように(?笑)~100人の腎臓内科医が100人とも腎生検の省略に賛同するというなら、素人のワタシが口を挟むことではナイのですが~願っております。

あさごぱんさんには、驚かせてしまいましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。そしてまた、それが可能であるなら、最低限の侵襲で、無事に寛解されますことを、心よりお祈り申し上げております。

~今回のオシャベリを反省して、少しの間、謹慎したいと思います<(_ _)>。それでは、いずれまたそのうちに~

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 腎臓病の治療食~低たんぱく食で注意すること | トップページ | IgA腎症とその長期予後について »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

ブログにもご訪問、ありがとうございました。
削除したのは、やはりワタシの決断は、他の患者さんへの影響を考えたからです。
ワタシのブログみて、「え!じゃあワタシも腎生検したくない!」なんて思われると、とても大変なことなので・・・。
陰口なんて、たくさん拝見していたので、陰口とは感じませんでしたよ~(笑)。

前の先生も、腎生検しない方針だったので、普通なのかな、と思ってしまっていた自分もいました。

自分の病気の体験をみなさんに・・・なんて思いましたが、難しいなーと感じていたところでしたので、ふんぎりがつきました。
ありがとうございます。
かえって、こちらこそ、こんさんをびっくりさせてしまってごめんなさい!
ただ、急に削除したほうが、感じ悪ーって思われちゃうと困るので、ちょっとコメントしてしまいました。

一つの考えに執着しないよう、たくさんの考えを見ている最中ですので、こんさんの意見もとっても参考にしながら、今後の治療を考えていきたいと思います。

重複しちゃうので、ワタシのブログのコメント、こちらにしますね。
コメント消すのはとっても申し訳ないので、そのままにしちゃいまーす。

投稿: あさごぱん | 2009年6月13日 (土) 19時48分

あさごぱんさん、コメントありがとうございました。
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

腎生検をしない方針の方が他にもいらっしゃるのですね。
きっと先生方の中でも、同様に見解が分かれているのでしょうね。
患者側としてはその指標を明確にしてもらいたいと思いますが(笑)。

ワタシは、ステロイドの恐ろしさをこの7年間ずっと痛感してきたので、少し過剰反応してしまったのかもしれませんデス。

だからといってステロイドを全否定するとこまでには至っていません。実際にステロイドでなければ防げないケースがあることも痛感しているからデス。

ただ、みんながみんな、こんなにひどい思いをしなくて済むのなら、それに越したことはないなぁ、とついつい熱くなってしまうのです(笑)。

でも、よくよく考えてみれば、それってかなり自分本位であって、やっぱり「ヒトはそれぞれ」であるべきで・・・今回のことであさごぱんさんに不愉快な思いばかりか「迷い」を生じさせてしまったら・・・


> 一つの考えに執着しないよう、
> たくさんの考えを見ている最中ですので

それを伺って本当に安心いたしました!
わざわざ伝えてくださったこと、心から感謝いたします。
ありがとうございました!

本当にブログで自分の体験&意見を伝えることはむずかしいとつくづく感じています。そろそろこの話(IgA腎症)は、ワタシには限界かもしれません(笑)。

ログをチェックさせてもらったら、大分前から(3月ごろ?)来て下すってたんですね~拙いワタシのブログを読んでくださいましたこと、あわせてお礼申し上げます。ありがとうございました。

あ、コメントを消してほしいといったのは、コレ以上あさごぱんさんにご迷惑をかけたくなかったからで・・・非開示コメント制度に気づくのが遅かったんです(笑)。

また、長々とスミマセン。
あさごぱんさんに一番適した治療法が見つかりますように、そして、無事、寛解されますように、心からお祈りいたしております。

こん

投稿: あさごぱんさんへ | 2009年6月14日 (日) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/45325243

この記事へのトラックバック一覧です: 悪いことはできないもので・・・(^^ゞ:

« 腎臓病の治療食~低たんぱく食で注意すること | トップページ | IgA腎症とその長期予後について »