« もはや時間の問題デス(=^・^=)v | トップページ | IgA腎症について~より高いQOLを求めて »

2009年7月13日 (月)

IgA腎症~漢方薬を服用してもうすぐ3ヶ月

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

「まずいっ(゜o゜)!そろそろ薬が切れるっ!(>_<)」

腎機能を高めるために飲み始めた漢方薬。最近は、毎日薬を煎じるのが日課になってきた(*^_^*)。飲み始めてもうすぐ3ヶ月になる。

韓国ドラマをご覧になっている方ならご存知のように~いないって?(^^ゞ、コレ作るのに結構手間がかかる。まあ時代が違うから、火をおこしてお湯を沸かし、ウチワでパタパタ、な~んていうことは無いんだけれど(笑)。

紙パックに入った生薬を水に浸すこと1時間。その後沸かしてパックを取り出し、最後の一滴までエキスを搾り取ったら(笑)、再び火にかけて煎じること40分。ようやく1日分のお薬が出来上がる。

本来かなりのめんどくさがり屋のワタシだけれど、この作業だけは手を抜かずに90日(*^_^*)。低たんぱく食を作ってたときもそうだったんだけど、「コレを飲めばゼッタイによくなる!」そう思いながら作るのって、むしろ快感なのよね(^^♪。

先日観ていた韓国ドラマ「人魚姫」でも同じようなコト言ってた~コレ観ると、韓国人はみ~んな漢方薬飲んでるのかと思っちゃうぐらい流行ってる?んだけど、その中のひとりがこんな風に言ってたのよね。

嫁: 「お母さま、カラダの調子はどうですか?漢方薬は効いてますか?」

姑: 「効いてるかどうかはよく分からないけど、(漢方薬)飲んでるってだけで安心できるワ(*^_^*)」

う~ん、分かる~~そのキモチ(*^_^*)。

ワタシの場合、最初の頃、う=んと症状がひどかった頃は、漢方薬のおかげで急激に症状が改善したように感じたものだった。その後しばらくは、なんどか良い時・悪い時を行ったりきたりしているうちに、段々とその両者の差が少なくなってきて、今はカラダ全体の底上げができてきたような気がする。簡単にいうと体力がついてきたって感じかしらね(^^)v。

具体的には~

●夜、ぐっすり眠れるようになった

●疲れにくくなってきた~以前は1日の終わりはぐったりして夕食を作る元気も無かったのが、最近は楽しく作れるようになってきた

●食欲もまずまず~少し太ってきた(^^♪

●ひどいめまいを感じることがなくなった

△軽いめまいは、もう10年以上の付き合いなのでまだ治らない

●のどが丈夫になったように感じる~暖かく(アツイ!)なったからかもしれないが、最近のどが痛くなる回数が減ったようだ。ここ数年は、ちょっと鼻歌を歌っても翌日のどが痛んだものだけど、最近は1時間ぐらい熱唱しても(^^ゞ、平気になってきた

△膀胱炎の方はまだ今ひとつ。出血は止まり、頻尿も治まってはきたものの、スッキリとは治っていないような気がする

とこんな感じだ。

さきほど電話した時、ちょうど先生がいらしたのでそのことをお伝えすると、まず「疲れなくなったこと」は大変喜ばしいことであり、腎臓が丈夫になってきた証拠であると大変よろこんでくださった。

そして、前回「鼻炎」の処方を加えたのを今回ははずして(後回しにして)、腎臓の養生に重点を置いた方がよいだろうと言われる。ワタシも、鼻はうがいで何とかなるので、「腎臓が丈夫になる ⇒ 体全体が健康になる ⇒ そのうち鼻炎もよくなる(笑)」の図式を信じてみようと、一番最初の処方※に戻していただくことにした。

※実際に翌日とどいた処方は、最初のもの(呼吸器系を整える)よりも腎臓を丈夫にし泌尿器系をととのえる成分が加わっていました(甘草⇒サンシュユへ)。

東洋医学では~ステロイドなどの侵襲の強い治療と違って~こんなふうに様々なアプローチがためせるところも嬉しいところ(^^)v。デメリットはせいぜい時間がかかるってことだけですものね。

自分に漢方薬が効いているからと押し付けるのは決して本意ではないけれど、(効果を感じてはいたものの)3ヶ月というひとつの区切りを迎えてみて、コレなら自信を持って公開できるわん(*^_^*)~そう感じましたので、今回、こちらの漢方薬局さんのURLを明記させていただくことにしました(^O^)。

北京懐仁堂漢方薬局

~サイドバーにも表示いたしましたのでどうぞご利用くださいマセ~

世の中に色々な性格の方がいらっしゃるように、体質もまたさまざまです。漢方薬が効く方もいれば、そうでない方もいらっしゃるかもしれません。また、お好きな方もお嫌いな方もいらっしゃることでしょう(笑)。

ですから、コレはあくまでも、「漢方薬を試してみたいんだけれど良い漢方医が見つからない」とお悩みの方に向けての情報公開とお受け取りくださいますように(笑)。遠方の方の場合は、HPや電話での無料相談をおススメいたします。

~明日でこのブログも1周年を迎えます~(^O^)~

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症・慢性腎臓病 (CKD)カテゴリ(全文が表示されます)またはIgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« もはや時間の問題デス(=^・^=)v | トップページ | IgA腎症について~より高いQOLを求めて »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

漢方の先生を紹介していただいて半月ほどたちます。
まだ、目に見えてよくなっているとはいえませんが悪くはなってません。
確かにこれを飲むと良くなると思うことって大切ですよね。
私はこんさんのサイトでとっても参考にさせていただいています。
しかもすぐ実行にうつせる物ばかりですから。
たとえば、しょうがを毎日たべるとかね。私も冷え性なので。
これからもぜひ、頑張ってください。

頼りにしてます。

投稿: non | 2009年7月14日 (火) 12時12分

nonさん、こんにちは(*^_^*)。

ちょうど、その後どうなさってらっしゃるかなあ?と思っていたところなので、お声が聞けて(笑)うれしいデス(^O^)/。

「悪くなっていない」のはスゴイことです!(^^)v
お薬作るの、少し面倒だとは思いマスが(^^ゞ、きっと徐々によくなっていきますよ~。お互いそれを信じて&楽しみにしながら続けていきましょうネ。

ワタシは根が実用的な人間なので、理論だけ~っていうのは苦手なんです(笑)。実際にためして何ぼのもんじゃって感じで(^^ゞ。

これからもコツコツ「よさげなこと」を発掘して&ためして&ご報告していければと思っています(^^♪。

こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いいたしますデス。暑いですからくれぐれもムリをなさらず、どうぞご自愛くださいマセね~。こん(*^_^*)

投稿: nonさんへ | 2009年7月14日 (火) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/45621801

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症~漢方薬を服用してもうすぐ3ヶ月:

« もはや時間の問題デス(=^・^=)v | トップページ | IgA腎症について~より高いQOLを求めて »