« 自然治癒力を信じて~nonさん | トップページ | 低たんぱくレシピ-鶏ムネ肉のマリネとバンバンジー »

2009年7月23日 (木)

手軽にできるツボ押し~健康十巧

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

雨は決してキライじゃないんだけど、最近の天候には少々グッタリ(-_-;)。夕べは、今日は(も・笑)早く寝よう~そう思って、でも、TVをBGMにしないと眠れないワタシ(^^ゞ、ぼんやりつけた教育テレビで、おもしろい「ツボ押し」を紹介していた。

「1日3分で、どこでも、いつでもできる、手軽な健康法~健康十巧(けんこうじゅっこう)で、カラダの疲れを取りましょう!」

こーゆーの聞いちゃうとね~、眠れなくなっちゃうじゃんね(^O^)/。

苦笑いしながら見始めた(゜o゜)。そのうち、一緒にやり始めることに(爆)!なんだか、コレよさそー(^^♪。

早速、ご紹介させていただきマス(^0_0^)。

健康十巧は手のツボを刺激する健康法。ワタシは「爪もみ」もやってるけど、コレ、正直言うと、ゼ~ンゼン面倒じゃないはずなのに面倒に感じることがアル(^^ゞ。単にめんどくさがりなんだろうけど、爪をつまむっていう行為がどうにもめんどくさい(-_-;)。そんでもやりますけどね(笑)。でも、この健康十巧は、ものすんごくカンタン!まず、ソコが気に入った(^^)v。

また、ふつうのツボ押しだと押す方の手が痛くなっちゃってかえって疲れたりするけど(笑)、「ツボ同士をぶつけて刺激する」この方法なら疲れることもナイ(^^♪。

え?前置きはもう十分ですって?(爆)ハイハイ、分かりました(^^ゞ。

用意するのは、自分の両手のみ(^^)v。手に存在するツボ同士を叩いて(打ち付けて)刺激をしていきます。回数はそれぞれ30回程度。では~(^0_0^)。

第1巧~合谷(ごうこく):

親指とひとさし指の(手首に向かっての)延長線上にあるツボ。たぶんたいていのヒトは押すと痛いから分かると思う。ココはいわゆる万能のツボなのだけれど、「疲れやすい、肩凝り、消化不良」には特によく効くそうだ。親指を内側に折って、このツボ同士があたるように手を打ち合わせてください。

第2巧~後けい(こうけい): けいの漢字が見当たらず(>_<)~奚谷←が1つになった漢字デス(^^ゞ。

手のひらを上に向けて、小指の外側の1cmほど下の少しくぼんだところ、ちょうど感情線が出ているところかな。やはり押してみると痛気持ちイイ(笑)ところデス。「腰痛」に効くツボ。手のひらを上に向けて、水をすくうようにして(少し丸みをつけて)、小指の外側同士をぶつけ合います。

第3巧~大陵(たいりょう):

手のひら側、手首の真ん中あたりのツボ。手首同士をくっつけてお花の形を作ってみてください(笑)。その形で、とんとんと打ち付けます。これは「四十肩、五十肩(つまり肩凝り)」に効くそうです(^^)v。打ち合わせるスピードはお好みでどうぞ(笑)。

第4巧~虎口(ここう):

親指とひとさし指の間の股のところ。ココ同士を刺激するには手を互い違いに(くさび上に)して打ち合わせます(通じるかな?笑)「冷え性やイライラする時」に効きます(自律神経に効く!)

第5巧~指間穴(しかんけつ):

ひとさし指と中指、中指と薬指、薬指と小指、それぞれの指のまたにある3点のツボ。親指を除く4本の指を組むようにして刺激しあいます。効能は第4巧と同様、「冷え性やイライラする時」に効きます。

~つまり、指の股を刺激すると、自律神経のバランスがよくなるってことかしらん?(*^_^*) 是非続けてみねば(^0_0^)!~

第6巧&7巧~労宮(ろうきゅう)

中指と薬指を内側に折った時に、指の先が当たる、ちょうど手のひらの中央にあたる部分。片方の手をグーにして拳の真ん中で、反対側の手のひらの労宮を叩いてください。こぶしを打ちつける感じで痛ぎもちいい程度に。反対側も同様に。「イライラしている時(誰かを殴るイメージ?笑)、疲労感」によく効きます。

第8巧~陽池(ようち)

こんどは手の甲です。手首のシワの真ん中にあるツボです。両手の甲を合わせるようにしてツボを打ちます。今回はツボ同士ではなく、ちょうどお互いの中指あたりがツボを刺激するようになります。コレも「イライラしている時、疲れている時」に効くそうです。

第9巧~耳

耳はアタマに直結しています(腎臓のツボもありマス!)。軟骨から耳たぶまで、上から下に、耳のカーブに合わせて引っ張るようにして刺激します。頭の疲れをとり、「肩凝り、疲労」などに効きます。う~ん、仕事中にはピッタリだ!(^O^)/

第10巧

手のひらをよくこすり合わせます。十分に温かくなったら手のひらを目に当てて温めます。手のひらで目を覆ったまま、眼球を時計回り、またその逆に、それぞれ3~5回、回します。「目の疲れ」を取ることができます。

文字で見たり(書いたり・爆)すると多いように感じられますが、実際にやってみるとあっという間です。仕事や家事の合間(TVを見ながら・笑)に、どうぞお気軽にお試しくださいマセ(*^_^*)。ワタシもコレやりながら書きました(^O^)/。

でもやりすぎてアザ作らないようにしてくださいね(^_-)-☆。

★「爪もみ」など、いろいろな「ツボ押し健康法」に関する記事は:

健康法に関する記事Part2からご覧いただけマス(^^)v

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 自然治癒力を信じて~nonさん | トップページ | 低たんぱくレシピ-鶏ムネ肉のマリネとバンバンジー »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/45716309

この記事へのトラックバック一覧です: 手軽にできるツボ押し~健康十巧:

« 自然治癒力を信じて~nonさん | トップページ | 低たんぱくレシピ-鶏ムネ肉のマリネとバンバンジー »