« クレアチニンが下がりました!(^O^)/~nonさんのご報告 | トップページ | スタミナを効果的につける方法 »

2009年8月 6日 (木)

自然治癒は必ずしも「奇跡」ではない

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

先ほどのnonさんのお話の中にもあったのだけれど、最近ブログの中で自分が、「祈り」とか、「信じる」とか、「希望」とか、といういうコトバをよく使っていることに気がついた(^^ゞ。

前にも言ったけれど、ワタシはコレといった特定の宗教を持っているわけではナイ。聖書は時々読むけれど、興味を惹かれれば般若心経も読むし、瀬戸内寂聴さんのお話などにも感銘を受ける。そして、モチロン「奇跡」の存在も信じている。

でも、少なくともこのブログで使用している「自然治癒」は、そういう宗教的な「奇跡」を指しているのではなくて、人間が持つ能力=ホメオスターシス(恒常性)のことを語っていることが多い~まあコレ自体が奇跡!と言えなくもないとは思うんだけど(笑)。

ホメオスターシスなんていうとむずかしく聞こえるかもしれないけれど、これは誰でも日常的に経験している力である。

指を切ってケガをしてもすぐに治る力、グッタリ疲れても翌日には疲労を回復する力、汗をかき、おしっこやうんちをする力(笑)~つまりカラダに有害なものを外に出す力、これらすべてがホメオスターシスなのである。

元の健康な状態に戻ろうとする力~それは誰しもが持って生まれた力である。

そして自然治癒とは、このホメオスターシスが働くことによって起きる現象を指す。カラダを本来の状態に戻そうとする力が働いた時、ヒトは治癒を経験することができるのだ。

そして、この「治癒」、常に自然に起きるとは限らない。「自然治癒」という言葉を使う場合は、「対 外的治療(薬物療法や手術)」の意味合いが強いが、すべてそうとも限らないのだ。

たとえば、カラダにイイものを食べ、カラダにイイ生活を送ること~これは治療ではないけれど、外から入るもの(食事)や生活態度で「ホメオスターシスが働きやすい環境を作り出す」ということがいえると思う。

また、漢方薬やそのほかの東洋医学的な治療も然り。必ずしも病気を直接治療するものではないが、治癒が起こりやすい(=免疫力を向上させる)環境を作り出す働きがある。

そしてもっと踏み込んで言えば(ってワイル博士の受売りですが・笑)、西洋医学的な薬でさえ、本当は「治癒を助ける」働きしかできていない。

本来ならカラダ自身が治すべきのところ、たとえば炎症が強すぎて元の状態に戻れない、また、免疫力が低下しすぎて回復できない、という時に、炎症を治めたり、免疫力を向上させたり、と、本人の自然治癒力が働けるようになるレベルまでその補助をするのが、薬のあるべき姿なのだそうだ。

決して、「薬使っちゃいけない!手術してはいけない!」ってことではないんですからね~そこんとこくれぐれも間違えないようにしてくださいね(笑)。

以前、こんな話も書いています。我ながら辛辣ですが(笑)よろしければお読みくださいマセ~ワタシがステロイドを受け入れた理由

このブログをお読みいただいているほとんどの方は、祈りや奇跡=まがいもの、などとは考えない方だとは思いますが、色々な方がいらっしゃいますからね。

「祈ってさえ&信じてさえいれば腎炎が治る!」な~んて思われてしまう方もいらっしゃらないとは限らないので(それも100%否定はしませんが・笑)~最近は、本当にたくさんの方が足を運んでくださっているので恐縮してしまっているワタシでやんす<(_ _)>。

~有名税?で、毎日イタズラメールまでくる始末(笑)。ワタシ、ここではメルアド公開してないんですけどね。他ではこんなことする人思いあたらないし(@_@;)。ホントに毎日ご苦労さんでやんす。病気ひどくならないようにお気をつけくださいマセね^^~

老婆心とは思いましたが(笑)、そんなわけでちょっとだけ補足させていただきました。それではまた~(*^_^*)。

以前、ホメオスターシスについてこんな話も書いております。ちと「おふざけモード」ですが眠気覚ましにはいいかもしれません(^^ゞ~ホメオスターシス~元に戻ろうとする力ホメオスターシスふたたび(笑)~完璧を求めないこと!

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« クレアチニンが下がりました!(^O^)/~nonさんのご報告 | トップページ | スタミナを効果的につける方法 »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

私の肥大筋腫は育ってるけど、奇跡という言葉はいつでも心の片隅に存在してます。お灸や食事と、なるべく眉間にシワが寄らない生活を自然と出来るよう心掛けてます。私も宗教とか入ってませんが、奇跡とか、希望が持てる言葉が大好きです。

投稿: コッチ | 2009年8月 6日 (木) 19時04分

コッチさん、嬉しくなるコメントをありがとうございます(*^_^*)。

コッチさんががんばっていらっしゃることとともに、希望を持とうとするそのお心も、きっと「治癒を促す」キーになるのだと思います。

そうそう、シワ作らないのも大事デス(笑)。ワタシのもすこし薄くなってきましたよ(^^ゞ。

筋腫、少しでも改善するとイイですね。
微力ながらお祈りいたしております(笑)

よろしければまたいらしてくださいマセ。お話など聞かせていただけましたらうれしいデス。いつでもお待ちいたしております。

こん(*^_^*)

投稿: コッチさんへ | 2009年8月 7日 (金) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/45851973

この記事へのトラックバック一覧です: 自然治癒は必ずしも「奇跡」ではない:

« クレアチニンが下がりました!(^O^)/~nonさんのご報告 | トップページ | スタミナを効果的につける方法 »