« 統合医療~コレこそ患者にイイ治療!(^O^) | トップページ | IgA腎症と食事療法 »

2009年8月12日 (水)

低たんぱく食を作るコツとは?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

今日は、低たんぱく食を作るコツについて考えてみようと思う。

昨日、お定まりの「本当は怖い家庭の医学」を見ていた時、こんな言葉が耳に飛び込んできたのだ:

「カツオのたたき」には、豆腐をくずしたものをトッピングします。カツオの動物性たんぱく質と豆腐の植物性たんぱく質の両方をバランスよくとることができますnote

~ん?それじゃ多すぎない??(@_@;)~

実際に低たんぱく食をお作りになっていて、ご自分で計算もされている方ならお分かりだろうけれど、低たんぱく食を作る際に考慮すべきなのは食材の「アミノ酸スコア」。

アミノ酸スコアとは人間に必要な必須アミノ酸が、その食材にどれだけ「バランスよく」含まれているか、をあらわした数値である。バランスよくというより、「最低基準をどれだけ満たしているか」って言った方が正確かな(笑)。

たとえば今回のカツオもお豆腐もともにアミノ酸スコアは100と表示されている。が、実際には、カツオの必須アミノ酸は、最低基準を大幅に超えているものが多く、キモチ的には、130!って言ってもイイぐらいなのだ(笑)。

一般的に言って、動物性食品のアミノ酸スコアは、そのほとんどが「大幅超え」と言ってもいい~牛乳、卵を除く。そして、植物性食品はその逆で、ほとんどが「大幅に下回っている」。

豆腐(大豆)は植物性食品だけれど、例外的にアミノ酸のバランスがよい。言ってみればブレが少ない、良質のたんぱく質系の食品なのだ~だから、大豆は畑のお肉っていうでしょ?(笑)

だ、か、ら、(^0_0^)

アミノ酸のバランスをよくしたい(⇒老廃物を減らして腎臓への負担を減らす)と思うのなら、動物性食品と、大豆製品以外の植物性食品を必ず一緒に食べるようにするのが望ましいというわけだ。

具体的に言うと:

カツオのたたきなら、香味野菜(大根おろし、キュウリ、大葉、ミョウガなど)をタップリ添える

麻婆豆腐なら、±0の豆腐は除いて、(+)のひき肉に(-)の野菜類(ネギやにんにく)を組み合わせて、凸凹を無くすように調整する

そうめん(穀類・アミノ酸の値は低くバランスも悪い)なら、全体のアミノ酸値を底上げするために動物性食品を加えた方が良い。卵は±0と考え、その他に、お肉や小魚、エビ、などを付け合せるとよいだろう。モチロン全体の栄養バランスも考えて、野菜も添えた方がイイに違いない。

ほかのちょっとしたお惣菜~ほうれん草にはおかか、大根おろしにはジャコ、

という風に♪。

動物性は、野菜は、豆腐・牛乳・卵は。これだけを頭に入れておくだけでも、ずいぶん違ってくるはずです~だいぶ前に「一皿完結編」って名づけてたのがコレでやんすscissors

ただし、この方法、アレもコレもと加えているとどうしても全体量が多くなってしまいがちなのが難点で・・・sad。くれぐれも、食べすぎにはご用心くださいますようにbleah

追伸: 冒頭でふれました奥園壽子さんのレシピは、準備が出来次第、アップさせていただく予定デス~う~ん、リコピンは抜けてたわ~爆

低たんぱく食に関する記事は:

低たんぱく食カテゴリ(全文が表示されます)または 低たんぱく食に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 統合医療~コレこそ患者にイイ治療!(^O^) | トップページ | IgA腎症と食事療法 »

2)低たんぱく食」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
やっちまいました~
腎盂腎炎(>_<)
今は熱は下がっていますが
まだまだ体はダルイです。
ただでさえ弱い腎臓に、さらなるダメージを
与えたかと思うと悲しいです(T_T)

こんさんも体調崩されぬように
ご自愛下さいませ。

PS。
先日「こんにゃく湿布」を試してみたら
良かったです(^^)v

投稿: naonaomi | 2009年8月12日 (水) 14時39分

naonaomiさん、大丈夫ですか~?
お仕事とお勉強で、かなり無理をされたんじゃないですか?
心配です。

ワタシも腎盂腎炎やりましたけど・・・アレはかなりツライですよね。
後に長引いたりしならないように、どうぞくれぐれも、養生なさってくださいね。

ワタシも今ひとつスッキリしない毎日です。
このむし暑さは、なんにもしなくてもカラダにこたえるらしく・・・。

「こんにゃく湿布」は、かなりイイらしいですよね~。ホントにすごいですよね~昔の人の知恵って!
でも、よくなっても、ごムリは「決して」なさらずに、どうぞどうぞお大事になさってくださいマセね。

こん

投稿: naonaomiさんへ | 2009年8月12日 (水) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/45905117

この記事へのトラックバック一覧です: 低たんぱく食を作るコツとは?:

« 統合医療~コレこそ患者にイイ治療!(^O^) | トップページ | IgA腎症と食事療法 »