« 新型インフルエンザ予防も漢方薬で?! | トップページ | カラダにイイこと実践中です♪~nonさん »

2009年9月 9日 (水)

自律神経のバランスを回復するには?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

配線工事のあおりで少々(?笑)ホコリを浴びたにも関わらず、今回はそれほどの症状(鼻炎デス)が出ずに済んだワタシ~うんうん、漢方薬が効いてきたワン(^^)v。

そうは言っても油断は大敵!である。これからキモチのイ~イ、カラッと晴れやかな日が続けば、ワタシの鼻もカラッカラに乾き、じとっと湿って大人しくしていたホコリもイイ具合に舞い上がってくるわけで.・・・(笑)。

今年は「対症療法」だけでなく、自律神経も重点的に整えてみようかな、と。そんなにカンタンにいかないのは分かってますけどね(^^ゞ。

でもね、鼻炎には軽い運動がいいとも言うし、鼻炎持ちには運動不足の人が多いっても言うのよね。これは副交感神経が過剰に優位になってしまいがちってことらしいんだけど。

自律神経はとにかくそのバランスが大事!自分の意思ではコントロールできないけれど、呼吸法を利用すればイイというのは分かっている(^^♪。

良さそうな運動&呼吸法を見つけたので、こちらでもご紹介しようと思います(^O^)/。お時間のある時に、というより、お時間を捻出して(笑)試してみてくださいマセ(*^_^*)。

ため息呼吸

1.立った姿勢で、鼻から大きく息を吸う

2.全身が脱力するように口から息を吐く

これを数回繰り返す。徐々に2の息を吐く時間を長くしていくと良いそう。ため息つくのはよくないなんていうけれど、ここぞとばかりについてみては?(笑)

押して&引いて♪

1.両足を肩幅に開き、右足を前に出す(前後の足幅は30~40cmあける)

2.息を吐きながら、両手で前に大きなボールを押すようにして、体重の7割ぐらいを前足にかける

3.息を吸いながら右のつま先を上げて後ろにひざを曲げていき、両手は輿の横で構える

前へ後ろへと呼吸を合わせてゆったり動かしましょう。

足踏み

いつでもどこにいても手軽にできます。その場で腕を振りながら1~2分軽く足踏みをしましょう。

起き上がりこぼし

座った姿勢で足の裏を合わせて開き、左右にやわらかく揺らす。ゆ~らゆ~ら柳になったようなイメージで背骨が1個ずつ動くようなつもりで行ってください。寝る前、眠れない時、などにおススメです。

せっかくのキモチのイイ季節、鼻炎なんかにまけるもんかっ!(^O^)/

鼻炎対策に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 新型インフルエンザ予防も漢方薬で?! | トップページ | カラダにイイこと実践中です♪~nonさん »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

笑えます!!ため息が役に立つなんて!いつも、ため息出すたびに「ああ!シアワセが逃げる!」と慌てていたのに、堂々としていいのですね(笑)私も子供の頃からの鼻炎持ちです。運動して自律神経小突きたいと思います!

投稿: コッチ | 2009年9月14日 (月) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/46163238

この記事へのトラックバック一覧です: 自律神経のバランスを回復するには?:

« 新型インフルエンザ予防も漢方薬で?! | トップページ | カラダにイイこと実践中です♪~nonさん »