« 基本に戻って歩け歩け!(笑) | トップページ | 新型インフルエンザ対策あれやこれや »

2009年10月 2日 (金)

ケルセチンの健康効果にビックリ!

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

先日何かの健康番組で、

「肺の機能を強化するには『ケルセチン』が効果的だ」 と言っていた。

近年急増中のCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の方などにも、高い効果を上げているという。

へぇ~、ケルセチンって降圧作用だけじゃないのね。

体調が今ひとつだったので画像を見ずに声だけ聞いていたワタシ。喘息モチで高血圧の父にピッタリかもね~などと思っていた。

それでね、さっきふと思い出してケルセチンの効果について調べてみたのだけれど、この多様な効能にビックリsign03 

ケルセチンにはアレルギーの抑制作用がある!」

一応説明しておくと、ケルセチンとはなんどかこのブログにも登場したフラボノイド(色素)の一種で、玉ねぎやりんご(どちらも皮に多い)、ブロッコリーなどに多く含まれているそうだ。 免疫細胞からのヒスタミンの放出を抑制する働きがあるという。

他に期待できる効能としては、

動脈硬化・血管の老化を防止

発がん性物質を抑制

細胞の老化防止


ね?すごいでしょscissors!早速試してみなくっちゃっheart


先日の番組では、「
たまやっこ」(だったよな)なる食べ方を紹介していた。たしか・・・

1.玉ねぎの皮を煮出す。皮が柔らかくなるまで煮る

2.豆腐に1の煮出し汁をかける。皮もみじん切りにしてトッピング

3.生玉ねぎ(皮じゃなくて)もスライスして上に散らす
  思い出したので追加しましたup

4.仕上げにオリーブオイルをたらす

豆腐に含まれるレシチンとオリーブオイルがケルセチンの体内吸収率を高めるのだと言っていたと記憶している。


「肺を強くする ⇒ アレルギー体質が改善される」の図式はこんなところからも立証されてたんだわ~~と妙に納得delicious

以前もお話しさせて頂いた通り、肺や胃腸を強化すると腎臓への負担も減るといわれていますscissors。アナタも今日から早速、玉ねぎの皮、活用してみませんか?apple

「たまやっこ」を食べて連休明けの1週間の疲れを吹き飛ばしてしまいましょう!どうぞ良い週末を!heart04

★食事に関する健康法は:

健康法に関する記事Part2(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 基本に戻って歩け歩け!(笑) | トップページ | 新型インフルエンザ対策あれやこれや »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/46369735

この記事へのトラックバック一覧です: ケルセチンの健康効果にビックリ!:

« 基本に戻って歩け歩け!(笑) | トップページ | 新型インフルエンザ対策あれやこれや »