« 五十肩といわれたら? | トップページ | 濡れマスクの効果は絶大かも?! »

2009年11月22日 (日)

IgA腎症~食事で腎臓を悪くしない方法

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

腎臓病には塩分を控えることが大事だってしか言ってなかったわよ」

今朝、めずらしくカラダのキモチを見逃してしまったワタシに母が得意そうにこう言ったsmile~今朝は腎臓病の話だったのよwink

えぇ‶~crying

でも、結局のところ↑のことしか言ってなかった。そう母は続けた。他にも色々気をつけることはあるのにねってdespair

この母、ワタシがまだ自炊できる体力が戻っていなかった時、ワタシの代わりに低たんぱく食を作ってくれた経験があるのだ。

「アンタは、アレ(低たんぱく食)で良くなったのにね~」

今までもさんざん書いてきたけれど、ワタシの腎炎は見つかった時は急性期だった。今でも~あの肉眼的血尿が出ていた時期は特に~「パチンパチン」と糸球体が潰れていってたんだろうなぁと思うことがあるshock

腎生検の結果、ワタシの糸球体は10個のうち2個が潰れていたと医師は言った。そして「あんなにひどい血尿だったのに丈夫な腎臓だね~happy01」と続けたものだcoldsweats02

~もう記憶は定かではないのだが、ワタシの肉眼的血尿はかなり長いこと続いたのだ。1週間ぐらいだったかなぁ。蓄尿の袋がひとりだけいつまでもまっかっかなのが恥ずかしかったっけsad

若い医師は、「ステロイドを使えばス~ッキリ良くなるよnote」~そう言ったけれど、主治医のS先生は、潰れてしまった糸球体が元に戻るのはむずかしいかもしれないと言った。

そんなワタシが7年経った今ではたんぱくも(モチロン血尿も)陰性の完全寛解heart04~風邪を引いても鼻炎になっても尿所見に異常が出ることはほとんどない。2年前に診断を下してくれた医師も本当に嬉しそうだった。逆に言うと、それほどワタシの最初の状態はかんばしくなかったのだと思うdelicious

それが今なぜ寛解を保ったままでいられるのか~それはやっぱり食生活だと思うのダscissors。ステロイドを使ってスッキリ治った人はそれでもいいかもしれないけれど、でもやっぱりそうでない人も結構いそうだものsad。そして、そういう方に限って「食事制限は面倒だから」って言ってるのが、アタシには悔しくて悔しくてsad

だってね。そんなにむずかしいことじゃないんですヨ。よく、低たんぱくにするとたんぱく質が足りなくなりすぎてかえって腎臓に負担をかけるという人がいるけれど(時に医師もそう言うらしいけどangry)そんなことにならないよう、きちんと食事指導を受ければ、決してできないことではないんざんす。

先日「おひとりさま」というテレビを見ていたら、そこで女子高生がこんなことを言っていたっけ~人間ってなぜ勉強するんですか?

アタシは~まあもともとキライじゃなかったけどsmile~このたんぱく質を計算していた時ほど、ああ、数学って言うのはこーゆーところで役に立つもんなんだ!って思ったもんよhappy01

自分の健康に関わることだから~当時は命に関わることだって固く信じていたからcatface~、一生懸命やったしねgood。そうすれば、絶対「栄養不足」になどなるはずがありません!

IgA腎症の方で(他の腎症の方でも)、積極的治療をしたのに、数年たって尿蛋白の量が増えてきた~そんな方がいらっしゃったら、まずは食事内容をチェックしてみてくださいマセ。

検診を受けている方なら、ご自分のBUNの値が10を大幅に超えたりしていませんか?(ワタシはキッチリ食事制限をしていた時は7~8に抑えていました。毎日お肉も魚もしっかり食べてましたけどwink)もし15!なんていうなら、それは完全に食べ過ぎですヨpout!(栄養士さんの話だと60なんていう豪傑もいたらしいけど・shock

世の中には自分でできることとできないことがあります。

でももし、自分でできることをしないがために病気を悪くしてしまっているとしたらweep~それは絶対避けるべき!だと思いませんかsmile?「自分に都合のいい言い訳」を探そうとせず、まずは腎臓に優しい食事を始めてみましょう。きっと改善が見られるはずデス!heart04

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

低たんぱく食に関する記事は:

低たんぱく食カテゴリ(全文が表示されます)または 低たんぱく食に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症・慢性腎臓病 (CKD)カテゴリ(最新の10件までは全文が表示されます)またはIgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 五十肩といわれたら? | トップページ | 濡れマスクの効果は絶大かも?! »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

こんさん、お元気そうで何よりです。

私も元気です、

BUNの記事をみて思わず見入ってしまいました。
私の数値もすべてとはいいませんがクレアチニンとBUNの数値は比例しているのでどうしたら、さげられるかと思っていたのです。
一番下がったときは、BUNが11.9 クレアチニン1.03でした。
問題はなぜこのとき下がったのか分からないことです。(笑)

平均すると15~16です。

これは、明らかにたんぱく質のとりすぎでしょうかね。

今月はBUN15.3 クレアチニン1.05です。
おかげさまで漢方を飲んでからはこの辺で安定してますよ。

投稿: non | 2009年11月24日 (火) 10時28分

いつも勉強になります。

私の先月のBUN13です。。。恥ずかしながら、今までこの数値について気にしたことがないです。いつも基準値内だったからでしょうか。食べすぎだったとは。

確かに胃炎の調子が良くなって、一番のストレスの原因だった仕事も休んでいるので、食事はおいしくいただいてるんですが。。。

うーん。食事どうしよう。悩みます~

投稿: じろう | 2009年11月24日 (火) 11時31分

こんにちは~nonさん!
nonさんもお元気そうで何よりです~wink

BUNのことですが、
私を担当してくださった管理栄養士さんは、
本当に熱心な方だったんです。

「腎臓は食べ物で悪くしないことができる」

私にはじめてそう教えてくださったのがこの方でした。

BUNが15~16ということですが、
たんぱく質が多いには違いないと思うんですが、
その内訳も大事なんだと思います。

「お肉やお魚」などの高たんぱく食品が多いのか、
はたまた、低たんぱくのものが多すぎて、
逆に老廃物を増やしてしまっているのか?

私はここ数年は8~12程度なんですが(笑)、
野菜を多く食べ過ぎると数値が上がり、
高たんぱくの食材もバランスよく食べると
10以下に抑えられることを実感してますscissors

やみくもに増やしたり減らしたりするのも危険かもしれないので、
まずは食べたものを書き出してみてはどうでしょう?

でもってそれを計算してみると大体の見当がつくようになりますよ。

nonさんは栄養指導を受けられたことはありますか?
もし可能なら是非おススメします!happy01

その上でなら、不肖このワタクシメもちっとはお役に立てるかも??coldsweats02

ちょっと気をつけるだけで随分違ってくるのできっとビックリされると思います。やってみると結構楽しいですよんheart04

とはいっても!

頑張りすぎは良くないですからね~ほどほどになさってくださいね?bleah

お互い風邪には気をつけませう。
また何でもお気軽に書き込んでくださいマセ♪
お待ちしています~~こんdelicious

投稿: nonさんへ | 2009年11月24日 (火) 11時38分

じろうさ~ん♪
お元気でしたか?

じろうさんはクレアチニンも正常値なんですよね?

でもって寛解してらっしゃるのなら、
そ=んなに「食べすぎ」とは言えないかもしれないですよん。
ま、ちと大目かもしれんけど(爆)。

美味しく食べられるって言うのは
何よりも幸せですよね~heart04

アタシは最近食べ物が美味しくてつい食べすぎたら、
また胃に来ちゃいましたcrying。まったく分かりやすいカラダになったもんです(笑)。でも最近はすぐ治りますけどね~。ようやく自分の体との付き合い方が分かってきたのかな?なんちって!happy02

そんなに神経質にならずに、
お腹と相談しながら食べるのが一番だと思います~。
きっとじろうさんのお腹も腎臓クンと相談してくれてると思いますからbleah

この記事はあくまでも「クレアチニンが下がらない」「尿タンパクが止まらない」方向けに書いているのでcoldsweats01

う~ん、コメント承認制にすると、
じろうさん&nonさんの会話ができなくてつまんないですね~。申し訳ないデス~~weep

また是非のぞいてやってくださいね~こんでしたheart01

投稿: じろうさんへ | 2009年11月24日 (火) 11時46分

「栄養指導」なんていってしまいましたが、
今時~インフルエンザの時期~は
やめといた方がいいですよね~sad

QP食品さんで、

http://www.qp-janef.jp/medrecipe/lowprotein/index.html

なページを公開しています。
よかったらお試しくださいマセね~。

投稿: nonさんへ(再び・笑) | 2009年11月24日 (火) 12時01分

はじめまして。

私も同じ病気です。
食事に関して調べていましたらこんさんのブログにたどり着きました。

突然、すいません。

いろいろとお聞きしたいと思いながら、コメントするのをためらってしまっていました。ですが、承認制になったと気づき早速書かせていただきました。

もしよろしければいろいろお聞きしてもよろしいでしょうか‥(>_<)

投稿: ハッピー | 2009年11月24日 (火) 12時53分

栄養指導は受けたこともありません。

私の病院ですが、腎臓移植者への
指導はないみたいですね。

病院の先生は、とにかく、水分だけは

気をつけてたくさんとるようにしか

指導はないので。

ただ低タンパクイコール肉、魚類を

少なくとばかりに目がいって

低タンパクすぎになっていたかも

知れません。。

低タンパク食すぎてもいけないんですね。

初めて知りました。

もっと勉強してバランス良い食事を取るように

きをつけてみますね。こんさんの低タンパク食カテ
ゴリーページもすごく参考になります。こんさん、ありがとう~。

投稿: non | 2009年11月24日 (火) 13時39分

ハッピーさん、コメントをありがとうございます。

大変申し訳ないのですが、
ハッピーさんのコメントはログが確認できませんでした。
携帯電話からでしょうか?

恐れ入りますが、
再度PCから送っていただくか、
その「ご質問」を(ケータイで)送っておいて頂けますでしょうか?

もしログが確認できなくても、
自分なりにまとめてみたいと思った場合には
いつか記事として書かせていただきたいと思います。
もし、既にどこかに書いたことでしたらそちらでご容赦くださいませ。

自分の健康のことも考え、個人的なメールでのやり取りはお断りさせていただいております。

また私は病気の専門家ではないので(笑)、個人的なアドバイスは(原則として)ブログ上でしか行わないことにしております。人目にさらされないやり取りは、必要以上に無責任になりかねないからです。

以上、どうぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

ハッピーさんのご健康をお祈りいたしております。

こん

投稿: ハッピーさんへ | 2009年11月24日 (火) 14時17分

nonさ~ん♪、お返事をありがとうございます!
励みになります~~(^^ゞ。

せっかく大事な大事な腎臓なんですもの。
大切にいたわって使っていきたいですよね~。

「低たんぱくカテゴリ」~参考になれればとってもうれしいデス(^^ゞ。
当時一生懸命(笑)勉強したので、その資料、自分だけで持ってるだけじゃもったいないっ!ってアップしたんでやんす(^^ゞ。

私ね、いつもこんな風に思ってます:

「腎臓が傷んだ=膜が薄くなった」

うすい膜に重た~い水をどばっと入れたら破けちまうけど、少しずつ大事に入れて使えば長持ちさせられるに違いないって(笑)。

お互い、無理をしない程度に大切に使いましょうね~。

また??なことがあったらお気軽にお寄せください~。私にできることならお力になります~smile。こん

投稿: nonさんへ | 2009年11月24日 (火) 14時25分

こんさん、ありがとうございます。

実は、クレアチニンも微増傾向にあり。。。

外科では問題にされない数値なのですが、
自分的には気になっていたのです。

尿タンパクはおさまっています。

腎臓内科と外科が違う病院なので、
転院したほうがいいかも気になっていたんですよね。

なわけで1月に予約が入れてあったけど、早めに腎臓内科を受診することにしました^^

BUNの数値、私の場合野菜の摂取が多いのかも。。。ちょっと研究してみます!

投稿: じろう | 2009年11月25日 (水) 16時30分

じろうさ~ん、お返事ありがとうございますsmile

クレアチニンが上昇したりすると、
いくら「正常範囲」とは言っても気になっちまうもんですよね。

でも、じろうさんの場合は、
手術や放射線治療のお疲れもあるのかも?
そういう疲労って「弱いところ」に出やすいですもの。

じろうさんのことだから余計なお世話だとは思いますが(笑)、
くれぐれもあまり神経質にならずに研究なさってくださいね。
ってやっぱり無用な心配かなbleah

私もつい「野菜」が多くなりがちですよ~sad。そのほうが血がきれいになるような気がして(笑)。
でもあんまり食べ過ぎると「つまり」がきて警告が出ますbleah

じろうさん、何かよさそうな研究結果?がでたら、
是非教えてくださいね~~。私もまた見直してみます。

それじゃまた~(^.^)/~~~こん

投稿: じろうさんへ | 2009年11月25日 (水) 17時02分

こんさぁ~ん
やりました数値がさがったーーー。

いってきました。

定期検診
結果です。
     今回  前回
総蛋白 7.1 6.9

BUN 12.4 15.3

Cr 1.02 1.05

やっぱりって思ってしまいました。
こんさんの言うとおりでした。

検査まで10日ぐらいでしたが、
さっそく、野菜を控えてその分お肉、お魚を加えて
見たらこの結果ですよ。きちんと計量せずアバウトでしたが(笑)

私の体が正直というか、改めて食事の大切さを痛感しました。

前回より総蛋白が増えているのにBUNもクレアチニンも下がってる。

ちなみに今回のクレアチニンの数値は移植して最高値ですよ!!!

なんか、こう、ごほうびをいただくとまた、頑張ろうって思えますよね。

こんさんのお言葉
「腎臓が傷んだ=膜が薄くなった」
実感です。
私の腎臓は移植したのでお腹の前にあるんです。
おへその下、右側に、130グラムの姉の腎臓です。

当然いつも違和感があるし、ぽこんと膨らんでいるので腎臓の存在が確かめられるんです。

そっとなでなでしながら頑張ってねって励ましてます。

同じ時期にじろうさんのコメントも拝見して、お元気そうで

安心しました。同じBUNに反応したのがおもしろかったです。

こんさん、ありがとうございました。

また、よろしくお願いします。

投稿: non | 2009年12月 3日 (木) 10時23分

nonさ~ん!
嬉しいご報告をありがとうございます~~heart04
よかったデスね~~scissors

アタシまです~っかり嬉しくなっちまいました。

ってことで、このご経験、アップさせていただいてもイイですか~~?happy02

だって、楽しいこと嬉しいこと=聞くと心強くなること!はみんなで分かち合わねば!ね?bleah

きっとお許しいただけると信じ、さっそくアレンジしますね~~happy01こん

投稿: nonさんへ | 2009年12月 3日 (木) 10時45分

投稿した先はこんさんの物ですので

ご自由にどうぞ。

皆さんの少しでも励みになれば幸いです。

食事の大切さを分かっていただけるといいですよね。

投稿: non | 2009年12月 3日 (木) 11時14分

早速のご快諾、ありがとうございます!

きっとね~、へえ、アタシもやってみようかな~って思ってくださる方がいらっしゃると思いますよんhappy02

コメントより記事の方がアクセスも多いので、いつも押しが強くてスミマセンです~(^^ゞこん

投稿: nonさんへ | 2009年12月 3日 (木) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/46826389

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症~食事で腎臓を悪くしない方法:

« 五十肩といわれたら? | トップページ | 濡れマスクの効果は絶大かも?! »