« 「寝だめ」の勧め(笑)~疲労と疲労感の違い | トップページ | 腰痛の新常識?腰痛予防について »

2009年11月 8日 (日)

IgA腎症が寛解した経緯について

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

IgA腎症というちょっと厄介な病気になった(正しくは「分かった」かな?winkのが2002年7月。気づいてみればもう7年が過ぎたhappy01。言いたいことが山ほどあって、このブログをやみくもに書き綴ってきたけれどcoldsweats01、このあたりでIgA腎症が寛解するまでの流れをもう一度(あっさりとwink)書き記しておこうと思う。

最初に、ポートワイン状の(ぽってりと濃厚な感じでしたcoldsweats01肉眼的血尿が出て腎臓内科へ。検査の結果、尿蛋白が2600mg出ているも腎機能は正常とのこと。その後計3ヶ月の入院中に腎生検、ステロイドパルスを受け、退院時には、たんぱく尿陰性、血尿もほぼ陰性の寛解状態scissors。その後しばらくはプレドニゾンとコメリアンを服用し、1~2ヶ月に一度腎臓内科に通院をしていた。

プレドニゾンは1年強、コメリアンはプラス1年強ぐらい飲んだのかな。このコメリアンは一生のみ続けることになると言われていたけれど、毎月の出血がひどくなってしまい~巨大筋腫を抱えていたのでsad、医師にしつこく食い下がって服用を止めさせてもらうsmile。また尿所見に異常が出たら飲むようにときつく念を押されて。

コメリアンは血流を良くする薬だと聞いていたので、その代わりになるものを一生懸命さがした。血液サラサラ効果のある食材はモチロン、お茶も代謝がよくなるようなものを選んで飲んだ~ワタシの飲みものベスト3(^^♪

その後、尿たんぱくはほとんど出なかったものの、血尿が少しずつ出るようになる。コレは低たんぱく食を徹底しても、炎症を抑えると言われる魚油やしょうがを摂取してもなかなか治まってくれなかったweep

また以前から、風邪(扁桃炎)が腎炎の原因と聞いてはいたが、ワタシは風邪を引いたり扁桃腺がはれたりすると血尿がマイナスになっていた(笑)のも不思議でたまらなかったことを思い出すwobbly。高熱が出るのでたんぱくは少々出ましたけどねwink

医師が言うように「少量の血尿(1+程度)は仕方がない」のかな~そんな風に思っていた頃(2007年夏~ステロイドパルスから5年目)ワタシの腎炎の直接の原因は鼻炎であるということが分かった。鼻炎はハウスダストのアレルギーによるものだが、このアレルギーが続くことで鼻炎がひどくなり、粘膜に炎症が起き続けることでIgA抗体が増え、ひいては腎臓に炎症を引起すという仕組みがわかったのであるflair

~そう言えば風邪を引いている間は鼻炎が治まっているっ!happy02

それからは毎日、アレルゲンであるほこりを取り除くべく、文字通り、掃除に心血を注いだcoldsweats02。食べ物もアレルギー(鼻炎)が出ないように低タンパクを守り、野菜を沢山食べて便秘にならないよう気をつけた。

そうこうして3ヶ月。ワタシの血尿はピタリと止まったのであるsun

なんだ、そんなカンタンなことだったん?!どーして医師は言って(気づいて)くれなかったのかしらん?happy02

その医師から完全寛解を告げられてもう2年catface。その間~腎炎に関してはwink~何の問題もなく過ごして来た。薬も一切飲んでいないscissors(2009年春に起きた体調不良から漢方薬を飲んでいます)。最近は目分量になってしまっているけれどcoldsweats01低たんぱく食を続け、アレルギー体質を改善すべく日々を送っています。

と、まことにアッサリとではありますが(?)、これがワタシのIgA腎症歴でございますwink。皆さまにあてはまるわけではないかもしれませんが、どうやって治ったのか?とよく聞かれます(検索で・爆)のでしたためてみました。ご参考になれば幸いに存じます。

~この記事はサイドバーに常置させていただきますねbleah

追記:そうは言っても人はそれぞれ(くどい?smile)。それにIgA腎症は決して「甘く見てはいけない」病気でもあります。以前、その「心構え」のようなもの自分なりにまとめて書かせていただいておりますので、よろしければどうぞお読みくださいマセ: 尿にたんぱくや血尿が出ているといわれたら?

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症・慢性腎臓病 (CKD)カテゴリ(全文が表示されます~2009年11月11日16日から、負荷を軽くするため、10件以上はタイトル表示になります)またはIgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 「寝だめ」の勧め(笑)~疲労と疲労感の違い | トップページ | 腰痛の新常識?腰痛予防について »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

初めてメールさせてもらいます。
時々拝見させていただき、勉強させていただいてました。
長年IgA腎症とのつきあいをしています。
それ以来、日常生活の一部のようにコメリアンを飲み続けていました。
3ヶ月に一度血液検査、月二度尿検査をしています。
血尿がずっと出ています。
先日の検査ではクレアチニン値が1.1でした。
今まで野菜中心の食事だから良いだろうと軽く考えてましたが、お菓子を取りすぎていたり、最近になって低蛋白食の大切さを感じ、今月から記録して実践しだしました。
良かれと思っていた物が蛋白たっぷりだったりして驚いています。
アレルギー鼻炎もあるのでその対処もしたいとこんさんのブログを拝見し、思いました。
犬も猫も室内飼いなので・・・。
トライして、又報告させていただきますね(*^-^)

投稿: マーサ | 2009年11月 9日 (月) 16時26分

マーサさん、はじめまして♪
こんと申します。コメントありがとうございました(^O^)/。

私もこの病気になるまでは「病気を治すのは医者しかいない」と信じていたのですが(笑)、この病気になってからは、自分でできることがたくさんあること、むしろ「自分にしかできないことのほうが多いかも?」ということに気づかされました。私は典型的な暴飲暴食タイプだったのでbleah

病気だからこれをしなくちゃいけないって思うと憂鬱になりますが、こうすればカラダが元気になるって思うと嬉しくなりますよね。実際に調子がよくなるともっともっと嬉しくなって・・・happy02って調子に乗りすぎちゃうのが欠点デスcoldsweats01

ワンちゃん猫ちゃん、飼ってらっしゃるんですね。可愛いですけど鼻炎には・・・sad。うちのみぃcatは、みずから家中を掃除(?)するので部屋に入ってくる時はカラダがホコリまみれになっているんですよcrying。こっちが先に掃除しないと、もう大変でcoldsweats01

またこれからもいろいろお話できそうでうれしいデスhappy01。どうぞいつでもどこにでも結構ですから気軽にお寄りくださいね。お待ちいたしておりますnote

こん

投稿: マーサさんへ | 2009年11月10日 (火) 06時28分

今までIgA腎症は薬を飲んで一生付き合っていく病だと思いこんでいたところがあります。
自覚症状もほとんど無いので検査結果もあまり気にせず・・・coldsweats01
いろいろと努力され、完全寛解という結果を出されたこんさんはすごいな~と思います。
恥ずかしながら、完全寛解という言葉さえこんさんのブログを見せていただくまで知りませんでしたcoldsweats02
本当に、自分で出来ること、自分しか出来ない事ってたくさんあるんですね。
今までの不養生を反省し、私も楽しんで体や心が喜ぶことをしていきたいな~と思います。
こちらこそ、よろしくお願いいたしますhappy01

投稿: マーサ | 2009年11月10日 (火) 16時46分

マーサさ~ん、早速のお返事、ありがとうございます(*^_^*)。

「IgA腎症は一生付き合っていく病気」っていうのは事実かもしれないのですが、「一生おとなしくしていてもらう」こともできるんじゃないかなぁって、今はそんな風に思っていますscissors

「完全寛解」~う~ん、私も医師に言われて初めて知ったんですよ(笑)。かなり嬉しそうに言ってくれたので、「ああ喜んでもイイんだ」って思いましたっけbleah。くれぐれも油断は禁物!ですけど(笑)。

そうなんデス。自分の力で健康になるのってホントに楽しいですよ~♪。ここで皆さんの色々なお話も聞けますしねwink。私なんかしょっちゅうへこたれるけどsad、めいっぱい落ち込んだ後は「ああまたガンバロー」って思うんです。人間って結構強いなぁって思います(笑)。

マーサさんもまた色々報告(?笑)してくださいね~。いっぱい知恵を出し合って、み~んなで健康になりましょう!ネ?wink。こん

投稿: マーサさんへ | 2009年11月10日 (火) 17時39分

こんにちは、はじめまして
ステイシーと申します。

今年の3月ごろから拝見しています。
すごく前向きなブログで私にとっては希望の光でした。

私は今年、1月に胃腸炎で血尿と蛋白が出て入院しました。
はじめて目に見える形の血尿と蛋白が出ました。

IgA腎症ではないかと病院からは言われたけど、
とりあえず腎生検はせず、時々、病院で尿検査して様子を見ています。(夏以降は、病院をさぼってしまってましたけど)

私は2,3年前からいつも潜血が1プラスになっていて
原因がわかりませんでした。
1月の胃腸炎で腎臓からだとわかりました。

私も年中アレルギー性鼻炎だったり、他にもたくさん炎症を抱えています。
それが、潜血の原因なのかと思い、なた豆茶を飲んだり鍼に通ったり家の掃除とか鼻水が出ないようにしましたが・・・


最近、家族の風邪がうつり、血尿が2,3日でました。
病院では、風邪が治れば血尿が治ると言われました。

去年までの風邪では出なかった血尿がこうもあっさりと出て、ショックでした。


それでいくら鼻炎対策しても風邪など病気になったら血尿が出るのは防ぎようがないのかなと思いました。

風邪を引いても血尿が出ないような方法を今は模索中です。
前向きに頑張っていこうと思います。

投稿: ステイシー | 2009年11月11日 (水) 21時34分

ステーシーさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます。

このようなコメントを頂くといつも思うことがありますhappy01
~どっかに貼っておこうかな~bleah

それは、
同じIgA腎症(腎臓病)とは言っても、
人それぞれ症状や原因が違うだろうということ。

ましてや、IgA腎症かどうかも分からない場合
=腎生検をしていない場合、原因を特定することはむずかしい、コレが原因だと自分で思い込んでしまうことはむしろ危険なことなのではないか??

そんなふうに私は考えています(笑)。

1月に胃腸炎で肉眼的血尿が出て「腎臓病と分かった」というのもちょっと??医師がそう判断されたのですか?

それで、今回風邪を引いてまた血尿が出たのに、風邪が治れば血尿が治るといわれただけなのですか?それはちょっと・・sad。きっと今後の治療を検討してらっしゃると思いますけどねcoldsweats01

私も昔は風邪に怯えていました(しょっちゅうひくのでweep)が、人間、一生風邪引かないわけにはいかないなぁと思ってからは開き直っています(笑)。幸運なコトに私は風邪で血尿が出たことはありませんが。たぶん今は免疫系が正常に働いているんだと思いますconfident

私は素人ですけどね、
少なくとも病気の原因を特定するためには、
まず腎生検を受けられた方が良いのではないでしょうかね?

まずは根本原因と向き合わないと前に進めないような気がしますけど。検査しても分からないって言うなら話は別なんですが(笑)。

確かに私は「からだ全体が健康にならなければIgA腎症も完治できない」とは思っていますが(笑)、まずは目に見える原因を取り除かないと。そうしょっちゅう血尿が出るのでは(もしIgA腎症だとすれば)その時点でかなり免疫異常が進んでいるのでは?なんて、私は思っちまうんんですがcoldsweats02

判断されるのはご自身ですから、とにかくもう一度医師とよくご相談されることをおススメいたします。

以前、思ったことを言わないでいてひどく後悔したトラウマがあるshockので、キツク聞こえたらゴメンナサイね~bleah。こん

投稿: こん | 2009年11月12日 (木) 07時06分

とても心強いブログに出会えたこと感謝いたします。

今年の春の検尿で中二の息子にタンパク、潜血反応が出ました。現在は大学病院の小児科に通っています。今年度中に腎生検をするかどうか迷っています。

腎炎のことを調べれば調べるほど不安が大きくなり、押しつぶされそうでいました。今後彼の人生にどんなことが待ち受けているのか、何をしてやれるのか…。もう、一生この病気のせいで制限ある人生を送るのかと思うとかわいそうでたまらなくなっていました。

奇跡の治療法!的なイメージの扁桃摘出手術と大量のステロイド剤治療。朝日新聞にも掲載されていたし、厚労省も保険適用に動き出したみたいなこと書かれていたし、やはり受けてみる価値あるのか。いやしかしステロイド剤信仰というか、絶対副作用はあるはず…と不安があり決心がつかずにいました。こんさんの体験を拝見し「やはり・・・」と。

私自身も3種類の抗生剤を点滴されて、自己免疫不全をおこし、死にかけた経験からどうも、西洋薬に対し慎重になっているのも要因です。なので漢方信者です(笑)

腎生検さえも躊躇していたのですが(針をさして予後に影響あったらどうしようとか)こんさんのブログを見て、とりあえず検査だけは早くしてみようと思います。

まだ、隅々まで読んでいないのですが、あまりに嬉しく、また心強く感じたのでお礼かたがたメールさせていただきました。これからいろいろ勉強させていただきます。

投稿: はなこ | 2013年11月26日 (火) 14時09分

はなこさん、こんにちは。

コメントを残してくださいましてありがとうございました。

息子さんに腎炎の疑いありとのこと、それはそれはご心配ですよね。お察しいたします。

でもまずは検査を受けてみないと分かりませんから、腎生検はなるべく早めに受けられた方が良いと思います。

他にも、時期が時期だけに、風邪をひかないようにする、虫歯や歯周病を治す、鼻炎を治す~などは、無理のない範囲でなさればよいかと存じますよ。

最近、といっても大分前になってしまって恐縮ですが(__)、
漏れ聞いたIgA腎症患者の方が大学に合格されたという記事も書かせていただいています。

どのような治療法が息子さんにとってベストなのかは分かりませんが、いずれにしても、きっと寛解できると信じて頑張ってくださいね。どうぞくれぐれもお体御大切にclover。こん

投稿: はなこさんへ | 2013年11月26日 (火) 15時16分

あれからいろいろ読ませていいただきました。ホントに前向きで、いろいろ勉強されて、そしてとてもわかりやすく(医者より!)ブログの体裁も読みやすくて有り難い限りです。

早速、懐仁堂薬局さんへ相談に昨日行ってきました。東北にこんなすごい実績をもつ漢方薬局があるとは驚きました。早速、煎じて飲ませてみます。(私も病気自慢けっこうあるので、お財布が許せば漢方飲みたい気分でした…)

腎生検をする決心も、こんさんに背中を押してもらった思いです。学校生活との兼ね合いをみながら実施の方向ですすめようと思います。本当にありがとうございます。

投稿: はなこ | 2013年11月29日 (金) 12時41分

はなこさん、こんにちは~♪

少しでもお役に立てて良かったですし、早速懐仁堂さんへも行かれたの事、私も一安心です~。

まさにはなこさんのおっしゃるように、自分ではいくら良い薬だと確信があっても、やはり「お財布」(笑)のことを考えるとなかなか私も勧めにくいのです(;´∀`)。

でも本当に素晴らしい先生なので、これからも親身になって相談に乗ってくださると思いますよ~。

どうぞくれぐれもお大事になさってくださいね。

はなこさんご自身も、少しでも健康にお過ごしになられますように。こん^^

投稿: はなこさんへ | 2013年11月29日 (金) 12時50分

こんさんのブログで懐仁堂の侯先生と出合えたことに感謝いたします。

その後、12月頭から漢方服用しました。飲んだとたん数値が悪化。次週も悪ければ即腎生検といわれていたのですが、回復傾向に。そして昨日、尿検査でたんぱく、潜血とも(-)になりました!早い効果に侯先生もビックリ。

彼の人生の軌道修正ができる期待が持てました。侯先生もすばらしいですが、こんさんのブログと出会えたからです。本当にありがとうございます。

投稿: はなこ | 2014年1月10日 (金) 16時20分

はなこさん、こんにちは~♪
も~私も大喜びです!!本当によかったですね~。
候先生もどんなにかお喜びだったでしょう。

最近ではすっかりさぼり癖がついて、ブログも全く更新していないのですけれど、それならいっそ閉じたほうがいいかな~なども思いながらも、こうしてどこかでお役に立つこともあると思うと、私も本当に嬉しいです。

ご丁寧にお知らせくださいまして本当にありがとうございました!

はなこさんも息子さんも、これからもどうぞお元気でお過ごしになられますよう~微力ながらお祈りいたしております。

まだまだ寒い日が続きますからどうぞくれぐれもご自愛くださいますようにheart。こん

投稿: はなこさんへ | 2014年1月10日 (金) 18時55分

はじめまして。

こんさんのブログを読ませていただいて、いろいろ取り入れています。
私は慢性腎炎23年になります。
片腎の為腎生検ができず、病型は不明です。

私は、腎臓内科→一般内科での漢方治療→歯科治療→統合医療→西式甲田療法→Bスポット治療と経験してきました。
経過が長いために寛解にたどり着くのは難しいと感じています(^_^;)

仙台に漢方のいい先生がおられるようで☆
私も受診を考えたのですが、九州に住んでいる為通うのに続かないかもと思い、ネットで調べると神戸に先生がおられるようです。

こんさんがもし漢方の先生について情報をお持ちでしたら教えて下さい。

すみません。よろしくお願いいたします。

投稿: 風伽 | 2014年2月13日 (木) 18時36分

風伽さん、はじめまして。
ご丁寧なコメントをお寄せくださいましてありがとうございます。

風伽さんもいろいろ試みていらっしゃるのですね~。

私がお世話になっている「懐仁堂薬局」さんは仙台と福島、山形に店舗がありますが、実際の患者さんは遠方の方も多いそうです。

http://www.kaijindou.com/index.htm

もちろん直接診察していただければそれに越したことはありませんが、メールや電話などでの相談にも乗っていただけます。

無料相談はこちら:
http://www.kaijindou.com/postmail/kaizindou_toiawase.html

先生方のプロフィールはこちら: http://www.kaijindou.com/kaizindou_staff.htm

お近くの先生とご縁がなかった際は是非連絡してみてはいかがでしょうか。

まだまだ寒いですから、どうぞくれぐれもご自愛くださいますように。こん

投稿: 風伽さんへ | 2014年2月14日 (金) 17時32分

こんさん お返事ありがとうございます(^.^)

候先生にメールでご相談したところすぐにお電話をくださいました。

とても丁寧で、かつきさくに接して下さって、安心感をもてる先生でした。
電話での診察で薬を出してあげられるよと言って下さったのですが、私としては脈や舌、皮膚の様子などを診て頂いた上での処方が欲しくて。
仙台に行く方法を考えたりしたのですが、飛行機が苦手なのと費用の面で今回は見送ろうと思っています。

ネットで神戸にすずき先生という方がおられることを知り、連絡してみました。
こちらも電話とファックスで処方して下さるようですが、やはり診ていただきたくて近々行ってきます。

私もこんさんやはなこさんのお子さんに続きたいと思っています☆

投稿: 風伽 | 2014年2月16日 (日) 16時08分

風伽さん、こんにちは♪

良い先生が見つかりそうでよかったですね~。
まだまだ寒いですから、
暖かい日を選んでお出かけくださいね~(^_-)。

良い結果が出ますよう(焦らずに~)お祈りしております。こん^^

投稿: 風伽さんへ | 2014年2月16日 (日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/46704969

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症が寛解した経緯について:

« 「寝だめ」の勧め(笑)~疲労と疲労感の違い | トップページ | 腰痛の新常識?腰痛予防について »