« IgA腎症が寛解した経緯について | トップページ | コメントに関するお知らせとお詫びデス »

2009年11月13日 (金)

腰痛の新常識?腰痛予防について

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

最近、久しぶりに腰が痛い私であるsad。もうだいぶイイんですけどね。

家族がどうやら新型インフルエンザにかかったらしく、ひとり奮闘を余儀なくされてしまったのだcrying

~らしくっていうのは「熱が37度台」なのでそこではじかれてしまって検査してもらえないため真相が分からないのだangry。でも「咳がひどくてゼッタイただの風邪じゃない」と本人達は主張(笑)。漢方薬のおかげでひどくならずに済んだんだってhappy01!アタシもかなり風邪っぽかったけど今回もうがいで見事撃退scissors。いっそのこと罹患して抗体できちゃってるとイイんだけどなぁsmile

そんなお疲れなワタシの目に飛び込んできたのが「腰痛の新常識!」~これは「今日の健康」の今週のテーマである。

何かと忙しくてようやく昨日見たんだけれど、いくつかビックリしたことがあったので、ちょいとおすそ分けするでやんすnote。でももしかしたら、そ=んなの常識よぉ~って言われちゃうかもしれないんだけど・coldsweats01

一.腰痛が慢性化している人は「腰を大事にしすぎないこと」が大事!

一.背中(骨)のラインは常に「S字」に保つこと!

ワタシは「大事にしすぎて」はいないと思うけど、痛くなりそーだなーsadと思うと、背中を丸めてdownそろりそろりと行動downしていたdespair

それが~もちろん激痛が走るような場合は別デスが~できるだけ背中をそらせ=姿勢を良くして、できるだけふつうに生活するのがいいというのだからビックリ!happy02

立っている時の基本姿勢のポイントは、肩、腰骨、くるぶしが一直線上になること、だそうです。

実際に統計を取ってみると、腰痛の間、大事を取っていた患者のほうが、ふつうに生活していた人よりも、翌年に腰痛を訴える確率の方が数段高いのだそうだcoldsweats02

~とは言っても限度があるでしょうから、くれぐれも無理はしないでくださいね~

番組では、何よりも大切なのは「ふだんの姿勢」だと紹介していた。キーワードは背骨を「S字」に保つこと。本来の背骨のカーブがS字型であることはモチロン、ふだんからこの姿勢を保っていると自然に腹筋や背筋が鍛えられ、腰への負担も減るというオマケつきだsmile

アタシなんぞは、あんまり胸をそらせていると腰に悪いような気がしていたもんだけど・・・やっぱり思い込みって危険よね~bleah。(でもコレ、大昔にジャズダンスをやってたことがあってそん時の基本姿勢なんざんす~背骨をまっすぐにして踊るって・despair

デスクワークなどでこの姿勢がどうしてもツライ場合は、ウエストの辺りに丸めたタオルをはさむとか、ウエストポーチをあてるflairとかすると腰が随分楽になるそうです。どうぞ試してみてくださいねwink

さ、コレを読んでいるアナタ、アナタの背骨(腰)は大丈夫ですか?腰はカラダの要(カナメ)です。良い姿勢を保って腰痛とはサヨナラしましょうね~それではどうぞ良い週末を!heart04

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます~2009年11月16日から、負荷を軽くするため、10件以上はタイトル表示になります)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« IgA腎症が寛解した経緯について | トップページ | コメントに関するお知らせとお詫びデス »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/46750540

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛の新常識?腰痛予防について:

« IgA腎症が寛解した経緯について | トップページ | コメントに関するお知らせとお詫びデス »