« こんからのお知らせとお願い | トップページ | 腎臓病の人へのお歳暮には何がいい? »

2009年11月27日 (金)

タバコを吸わなくてもかかる肺がん?!

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

肺がんの原因は必ずしも喫煙(タバコ)に限ったことではナイ」

先日の「ためしてガッテン」のテーマである。アタシは気管支系が強くはないので、自分はモチロン、他人が近くで吸うのもガマンできない方sad

「どうしても吸いたい時は煙を吐かないで全部吸い込めっ!pout

とよく怒鳴り散らしていたもんだhappy01。最近は、周囲に吸う人がいないから助かってるんだけど~みんなアタシが怖くて止めたのかしらん?coldsweats01

今では問題となっている「副流煙」、ちょうど↑の頃も「second-hand smoke」と言って、実際の喫煙者よりも「フィルター」を通さない分有害であるって聞いてからはホントに頭にきてたっけ~アタシが肺がんになったら責任とってくれるんですか??ってhappy02

でも、この番組によると、肺がんはその「煙」が原因なだけではなく、女性ホルモンが作用するものもあるらしいのだcoldsweats02

コレは乳がんなどにも言えるそうで、がんのタイプによってはその受容体に女性ホルモンが付着すると発ガンするという厄介者がいるというのである。

「この女性ホルモンってエストロゲンよね?」

エストロゲンと聞くと思い出すのがワイル博士の言葉scissors~健康に害を及ぼしているのは、ヒト本来のエストロゲンというよりも、動物性脂肪に含まれるエストロゲン様物質が問題なのではないか?ということ。

子宮筋腫などもコレが原因なのでは?と言われている。そして、このエストロゲン様物質の働きを抑えるために有効なのが「大豆イソフラボン」なのだ!good

イソフラボンエストロゲンと似た形状でその働きも似通っているが、↑の受容体に付着してもがん化することはないという。むしろエストロゲン(様物質)が受容体に付着するのを防いでくれるという~イメージは椅子とりゲームcoldsweats01

実際に、よく大豆製品を食べている女性は乳がんや肺がんに罹患するリスクが低いというデータもあるそうだ。きっと子宮筋腫もそうなんじゃないかしらん?wink

以前豆はカラダにいいかどうか、何がいいのか分からないって書いたことがあった(豆はカラダにイイ!でも・・・?)んだけど、こんなにいいことだらけだったなんてね(笑)。 なんにせよ食べ過ぎは禁物ですがbleah、お豆さん、毎日少しずつでも食べたいですねheart04

腎臓の弱い方はこちらを目安になさってくださいね~低たんぱく食で気をつけたい食材は?<大豆製品編>

~キリスト教では11月27日からクリスマスを祝うそうです。宗教的な意味は特にありませんが、せめてこの時期ぐらい「世界平和」でも願ってみようかなぁなんて思いまして(笑)模様替えをいたしましたconfident。皆さまもどうぞ良い週末をお過ごしくださいますようにwink

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法カテゴリ(全文が表示されます)または健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« こんからのお知らせとお願い | トップページ | 腎臓病の人へのお歳暮には何がいい? »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

こんさん、↓ではありがとうございました。


早速腎臓内科に行って不安に思っていることを相談し、血液検査と尿検査をしてきました。
クレアチニン 0.87 BUN 13
たんぱく尿(-) 血尿(-)
という数値でした。


私の場合長く落ち着いた状況にあるので、特に心配しなくていいとのことでした。転院の相談もしたのですが、ダブルチェックになるので、
今までとおり続けることにしました。


今の腎臓内科のDrは着任されたばかりでまだ若い方なのですが丁寧に話をしてくれて、ゆっくり相談ができてよかったです~


BUNと食事については、もうちょっと研究してみますね。


今主食を玄米にしているのですが、たんぱく質の含有量だけ言ったら玄米のほうが白米より高いですよね。でも体調から言ったら私には玄米がいいようなので。


さて、今回こんさんが書いてくださってる「エストロゲン」ですが、私の乳がんもエストロゲンを栄養に増殖するタイプで、今ホルモン療法を行っています。(このタイプ多いそうです)


食事との関係は幕内さんの「夜中にチョコレートを食べる女性たち」を読んで、思い当たることだらけでした。


大豆製品がいいというのはその性質上からもいえるのですが、それと同時に大豆製品を取るような食生活がいいのではないか?(たとえばパン食よりもごはんとお味噌汁というような)というような記載がありました。


食事のとり方もいろんな考え方があって、いろいろ考えるとわけがわからなくなって何を食べたらいいかわからなくなってしまうので、自分にあったようにやっていこう!と再認識しております^^

投稿: じろう | 2009年11月27日 (金) 19時27分

じろうさ~ん、おはようございます(^O^)/


腎内、問題なくて本当にようございました!
ドクターにそう言って頂けると安心しますよねwink


私も今は1日に1~2回玄米を食べていますよ~scissors

私の場合は、玄米(-)を食べる時は野菜(-)を少なめにして(でないとつまっちまうので(^^ゞ)、たいていはお魚(+)でたんぱく質を相殺しています。


それ以外にお豆腐や豆類・大豆製品(±0)を少々、ここに野菜(-)を食べる時は小魚(+)などで調製してます。


野菜(-)をたっくさん食べたい時はご飯は低たんぱくご飯(±0)にして、ここにお肉やお魚(+)を文字通りプラスします。


このバランス、私には悪くないみたいです(^^)v。(+-はアミノ酸スコアが十分かそうでないかの大雑把な印でやんすcoldsweats01


幕内さんも「粗食~」の中で、
世の中の「食事法」というものは、それがイイと思っている人(=熱狂的に信じている人!)が推奨しているので、それらを研究すればするほど混乱するっておっしゃってましたbleah


「生」がイイって言う人(ゲルソン療法)もいれば、「熱を加えなくてはいけない」(マクロビ)っていう説もあり、それぞれに効果を感じている人がいるのは確かなんだろうけどって。

(だからそういうものを頭から信じないようにってhappy02


まさにじろうさんのおっしゃるように、
「今の自分に最適な方法」をその時々で自分で見つけるしかナイんだと私も思います~(笑)。


また「実験(?笑)」されたら、是非ご報告くださいマセね~。人それぞれとはいいながら、やっぱり情報交換は大切ですもの。特にじろうさんのお話は!wink


あ、私もチョコレートの本読んでみようかな~って私は(昔から)チョコはほとんど食べませんが~年に2、3つぶかな~(笑)。どうもね~甘いもの食べると「カラダが喜ばない」気がするんですよsad。自律神経にもあんまりよくないみたいです~ワタシの場合は(笑)。


ああ‶~またすっかり長くなっちまいましたbearing。それではまたsmile
どうぞ楽しい週末を! こんwink

投稿: じろうさんへ | 2009年11月28日 (土) 06時55分

こんばんは。
突然のメッセージ失礼いたします。

私の主人は、腎臓が小さいころから悪く、小学校高学年のときに腎生検済みで経過観察といわれたそうです。(診断名はわかりません。)その後、家庭内の複雑な事情で受診放置で現在26歳です。
その後もずっと学校や職場の検診でも毎年尿たんぱく3+・尿潜血3+なのに、結婚後も私にこの事実を内緒にしていました。結婚したのは今年の2月でした。
このたび、偶然この検診の結果を私が見つけ、大変驚きました。職場の健康保険組合の保健師さんからも毎年のように腎内の受診を促されていたようです・・・。
今週腎臓内科を受診させる予定です。主人はこのまま私にバレなければ内緒&放置しようとしていたみたいです。
本当にバカヤロウで腹が立ちます。

彼の兄(30歳)もやはり腎不全で数年前から腹膜透析をおこなっています。だから家族性の遺伝だと思うんですが。。。
とにかく長年放置していますし、早く詳しく検査をさせなければと不安でなりません。
これから私にできることといえば低たんぱく・減塩食を作ることくらいかな・・・と。
でも食事制限はかなりややこしいので自信がありません・・・
すごく気持ちだけがあせっています。

これからもこちらのブログで腎臓についての勉強をさせていただきたいと思います。

投稿: まつ | 2009年11月28日 (土) 20時11分

まつさん、コメントをありがとうございます。
管理人のこんです(*^_^*)。


私の場合はいきなり症状がひどかったので、
ビックリ仰天、このままでは死んじまうっcrying
と真剣に思いましたのデス(笑)。


でも普通、腎炎はそんなにひどい症状が出ることはまれで、ものすごい無理さえしなければ、健康な人とほとんど変わりなく日常生活も送れますし、自分でも「なんとかなるかもcoldsweats01」と希望的観測を抱いてしまいがちらしいデス。


だからご主人様の場合、
かなり若い頃からこの「持病」的感覚をお持ちなのではないでしょうか?


お兄様も透析をされているとか~もしかしたらどこかに「どうせがんばって養生しても」なんていうお気持ちもお有りなのかも知れませんね。


今回、まつさんが見つけて差し上げられたこと、病院に行かれること、コレはとても良いチャンスなのだと思いますscissors

まずは現実とキチンと向き合うことがとても大切です。積極的な治療が必要であればお受けになられたらイイですし、そうでなく養生する道も必ずあると思います。


食事制限は、最初はおっしゃるように「減塩」「腹八分目(お肉少な目)」にするだけでも十分だと思います。いきなり何もかもやろうと思っても面倒になるだけで、かえって長続きしませんよ(笑)。

病状が判明したら、病院で栄養指導を受けることもできるでしょうし、それが無理でも、キッセイ食品さんなどでは定期的な勉強会なども開いてらっしゃいますから、それに参加することもできます。


まずは焦らない焦らないhappy01


まつさんがご家庭のお食事を作ってらっしゃるんですか?もしそうなら、何か「腎臓病の食事」の本を1冊入手して眺めてみるのもいいかもしれませんヨ。「必ず作る!」と意気込むんじゃなくて、まずはさらさらぁ~って「眺めて」みるんです。

そうすると、お肉やお魚、塩分の量がなんとなく分かってきます。「たんぱく質○g」の食事とあったら、大体ご主人の体重÷1000と考えてそれに近いレシピを見てみると良いと思います。体重60kgだったらたんぱく質60gって具合です。


腎不全や腎炎の急性期は別として、腎機能が正常なら、「本来あるべき『ふつう』の食事」(笑)が腎臓病食だってお分かりになると思います。

~私は「ふつう」の3~5倍はゆうに食べてましたねsmile


長くなってしまいました。オシャベリでゴメンナサイねbleah。キモチをゆったり構えての~んびり行きましょう。きっと先は長いのですから、楽しみながら、ネ?


ではまたいつでもいらしてくださいマセheart04

投稿: まつさんへ | 2009年11月29日 (日) 06時46分

おはようございます。
コメントのお返事ありがとうございました。


こんさんのお返事を見て、すこし気が楽になりました。
今日にでも本屋さんに腎臓食のレシピ本を見に行ってみようと思います。

まずは気負わず本をパラーーっと見てみます。

主人はまだ症状は出ていないようで、ピンピン元気です。今年9月は血清cre0.87 bun13です。(が、一昨年の健診でcre0.82→去年cre0.84→今年cre0.87と年々上昇・・・気になります。)

子供も生まれたばかりなのでまだまだ元気でいてもらわなければです。。。

とにかく今週受診すると本人も言っておりますので、腎内で診ていただきます。

また相談させてください。

投稿: まつ | 2009年11月29日 (日) 07時55分

そうそう、その調子ですよ~♪
まずは「見つかって(?笑)よかった!」

レシピもね~結構美味しそうなものイッパイあります♪

とにかく「楽しんで」眺めてみてくださいね~heart04
最初は、
「やらないより&きづかないよりず~っとイイscissors!」って感じでbleah

またいつでもお寄りくださいね~(^.^)/~~~こん

投稿: まつさんへ | 2009年11月29日 (日) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/46870872

この記事へのトラックバック一覧です: タバコを吸わなくてもかかる肺がん?!:

« こんからのお知らせとお願い | トップページ | 腎臓病の人へのお歳暮には何がいい? »