« 明けましておめでとうございます! | トップページ | IgA腎症~体質改善を図るために »

2010年1月 6日 (水)

IgA腎症の完治を目指して!

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

IgA腎症もいつかはきっと良くなる!もしくは「悪くしない」ことができる!

新年早々また大風呂敷を広げたのね~と思っていらっしゃる方もいることだろう(笑)。自己免疫疾患において「完治」ということはありえない~そう、ワタシ自身なんどもこのブログで語ってきたからだ。自分への戒めもこめてねbleah

でも、発病が分かって丸7年、完全寛解して2年が経った今、ワタシは少しずつ思い始めている~ちょいと時間はかかるかもしれないけど、IgA腎症は治せる病気なんじゃないかってhappy02

最近記事の更新も少ないうえにcoldsweats01IgA腎症についてほとんど語ることが無くなったことこそが、そのいい証なのであるscissors。だって、ほとんど悩みがなくなってしまったのだからsmile。もしやアタシの体質はかなり改善されたのではなかろうか?~なんて至極大胆なコトまで考えているところなのでアルhappy01

IgA腎症って言うのは、うんと簡単に言うと、「自己(抗体)が自己(腎臓の糸球体)を敵(ウィルス)と勘違いして攻撃するために起きる病」。乱暴に言ってしまえば、花粉症などの「アレルギー」とその仕組みは同じなのだgood

アレルギーの治療に必要なことは、症状がひどければ対症療法もモチロンだけど、とどのつまりは「体質改善」が欠かせないということは、アレルギーに悩んだ方なら誰もがご承知のことだと思う。

中には「体質改善」をすることは無理だなんていう人もいるケド、そうじゃないってsad。だって体質のほとんどは「食」で作られるんですものconfident。特にアレルギーには「たんぱく質の過剰摂取」が深く関わっているから、腎炎のための「低たんぱく食」は、実は根本治療でもあるんじゃないか?ってconfident

この信念を持って過ごした7年間think。早々と訪れた更年期(?)障害のため(こっちは別の原因デスdespair)、漢方薬にもお世話になったこの1年。ワタシの体質は確実に変わってきているscissors

腎炎はもうたんぱくも血尿も出ないので確認しようがないのだけれどbleah、鼻炎が起きる回数が激減したことで、アレルギー体質が改善されてきたのが分かる。

冬の時期は特に鼻炎に悩まされてきたものだったけれど(去年の1月は「プロジェクト」まで立ち上げて・爆)~もちろん今も鼻詰まりは多少あるけど~、薬も飲まず、なたまめ茶も飲まず(頻尿になるので)、アロマオイルも滅多に使わず、口呼吸ができていることが何よりの証拠scissors。そうそう、年末年始の美食にも関わらず、お通じもほぼ正常だったhappy02 → コレが一番の証かもね(笑)。

以前、病気がよくなると(病気に関する)ブログなんて書かなくなるのかも~♪と言ったことを思い出して書いてみました。「ちゃ~んとよくなってるよぉ~good」って言っとかなくちゃねwink

でも新年だからこそ、甘いことばかりじゃなくてキビシイことも付け加えておきますねthink

腎炎かもしれないといわれたら、そして食事や生活習慣に気をつけてもその症状がほとんど改善せずむしろ悪化していくようなら(せいぜ3ヶ月~半年ですかね~sad、必ず「腎生検」を受けて現実を直視することから始めてください。

加筆しました<(_ _)>2010.1.10

~昨年の終わりにもまた「がんばって体質改善に励んだけど症状が進んでしまった」というコメントをくださった方がいました。こういう話を聞くと、ホントに無念でイッパイになってしまうでやんすcrying。その方のコメントはご本人の希望により削除してしまったのでご紹介できないのですがsad

食事制限を1ヶ月もすれば尿蛋白を減らすことは可能です。でもそれは必ずしも腎炎が良くなっているわけではないのです。生活習慣に気をつけても症状が悪化していくような場合は、免疫異常が相当進んでいるのだと認識してくださいpout。こうなってしまったら「荒療治(積極的治療)」も必要ですimpact

現実に目をつぶっていたのではよくなるものもよくなりません。IgA腎症はきちんと医師の診断を受けて、そのうえで自己管理をしていかなければいけない病気でもあるのです。でも(自己管理を)やればやっただけの効果が見込める病気でもあることは、このワタシが身をもって証明済みデスscissors。どうぞ勇気をもって一歩前に踏み出してください。

自分の勝手な思い込みで病気を悪くしてしまわないように~必要以上に思い悩まず、でも甘く考えすぎない~今になって思うととてもイイ「人生修養」になる病気でもありましたsmile

IgA腎症を調べていてこのブログに辿りついてくださった皆さんが、少しでも希望を持ってがんばっていけますように♪~新年の祈りをこめて書きましたheart04。それではまたwink

~食事や生活習慣の改善(&漢方薬coldsweats01)で、とうとう「クレアチニンの値が見事に『1』を切ったshine」nonさんからの嬉しいご報告も届いていますhappy02。どうぞコメント↓もお読みくださいますようにnote

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症・慢性腎臓病 (CKD)カテゴリ(全文が表示されます~2009年11月11日から、負荷を軽くするため、10件以上はタイトル表示になります)またはIgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

低たんぱく食に関する記事は:

低たんぱく食カテゴリ(全文が表示されます)または 低たんぱく食に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | IgA腎症~体質改善を図るために »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

こんさん
あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

ついにクレアチニン0.97になりました。

正確には年末0.85が最高値です。

実は年末に膀胱炎になってしまい、病院に駆け込み

移植した病院の腎臓外科の先生と直接電話で話してもらい

治療していただきました。

その際の血液検査の結果がクレアチニン0,85だったんです。

私は膀胱炎より、びっくりしてしまいました。

前日より大量の水分を飲んだからなのかなって思ったんですけど

関係ないですよね?

で、6日に定期検査での結果が

BUN 11.9

クレアチニン  0.97

尿酸  5.1

でした。

それでも前回1.02が最高値だったので更新です。

0台になることが目標だったのがあっさり達成してしまいました。

担当の先生に水分を一杯取ったからからですかねって聞いたら

うーーーんってうなってました。

じゃあ、水分は毎日3リットルぐらい飲んだほうがいいんですかって

聞いたら、いや、2リットルで十分だよってことで、なんか、先生も

はっきりした答えはなかったです。

こんさんのHPに出会い、漢方に出会ったことが

原因と私は確信しております。

たぶん、ちょっとした、食事や、生活習慣を 変えることや、

漢方を加えることでさらに体質改善や、免疫力を

よくすることはできるんだと思いました。

私もクレアチニンは1.2台から下がることはむずかしいって

言われてましたから。

これからもどうぞよろしく。

新年そうそう、とってもうれしくなって報告してしまいました。

投稿: non | 2010年1月 7日 (木) 15時19分

nonさ~ん♪
あけましておめでとうございます!

年末は大変だったのですね~。
膀胱炎は焦りますよね~sad
もうよくなられましたか?

それに、そのクレアチニン!!
ほぼ正常値じゃありませんか!?happy02
先生もさぞかしび~っくりなさったでしょうね~~。
ほ~んとによかったデス。
こちらもおめでとうございます!!
私もとぉ~ってもうれしいデスよぉ~~(≧∇≦)。

たしかnonさん、1月6日が次の検診日だっておっしゃってらしたはずだなぁ~って昨日思い出していました(笑)。

でも「便りのないのは良い便り」ですからね~。
モチロン実際の「良い便り」の方が数倍うれしいですケドwink

そうなんですよね~。アタシねひそかにいつもこう思ってるんです(笑)。腎内の先生方はちょっと患者を見くびりすぎなんじゃないかって(爆)。

理屈から言って適正な低たんぱく食をすればクレアチニンの値が低く安定するのは当然のことだと思うんですが(他に病的な原因がなければの話デスが)、どうせ言ったところで、患者にはできっこない!そう思ってるんじゃないかなぁって。

以前、nonさんも、他の患者さんに対して「透析すれば済むことだから」みたいな(あるクリニックの)姿勢を感じたっておっしゃってらしたでしょう?

「どうせできっこない。治りっこない」

最初からそうあきらめないでほしいなぁ。確かに出来ない人もいるだろうケド、できることがあるなら何でもやりたい!って思っている人は、絶対にいるはずなのに!

アタシはそんなふうに思うんですよsmile

これからもお互いにイッパイ情報を仕入れて、楽しく毎日が送れるように「楽しく」努力していきましょうね~。

膀胱炎は癖になりやすいですから、どうぞくれぐれもお気をつけて~対策記事もいくつか書いてますから良かったらお読みくださいねbleah。ワタシの膀胱炎はちょっと特殊かもしれないんですけどcoldsweats01。もしご参考になればconfident

http://karadani-iikoto.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-63fe.html

侯先生にご相談されるのも良いと思います。
アタシはここんとこず~っと膀胱炎の薬を作ってもらっていますよん。かなり頑固だったのですが(たぶん私のは間質性膀胱炎でふつうのよりも厄介なんです)、ようやくよくなってきました(笑)。

それでは~嬉しいご報告をありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。こんheart04

投稿: nonさんへ | 2010年1月 7日 (木) 15時45分

こんさん!
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

IGAの記事が少なくなるほど、体調が改善してるとのことでよかったです!
そう、体質改善も大切なのですよねー。
他のみなさんのブログを読んでみたりすると結構食事制限がんばっていたりして。
私はなにかとさぼりがちなので、こんさんを見習いたいです。(って毎回言ってますかねコレ 笑)
ほんと、いつも感心させられるばかりなので。。

ではでは、あと1日がんばりましょお♪

投稿: Maa | 2010年1月 7日 (木) 21時52分

Maaさ~ん♪、
早速のご訪問ありがとうございました!wink
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

いえいえ、Maaさんはがんばってらっしゃいますよぉ。
この病気は長丁場だから、できる範囲で続けることが何より一番大切なんだと思います。

き~っちりやってもその後もう止~めた!では元も子もなくなりますからねsad

食べ物だって、ゼンゼン気にしていないのと、少しでも気にしてみる、っていう姿勢じゃまるっきり違ってくると思いますconfident

って自分に言ってるかしらん?happy02

コレ、以前たしかMaaさんに「よくなったら書かなくなる」って言ったことに反応されたっけなぁって思い出してかいたんですヨ(笑)。最近はほったらかし気味だったのでcoldsweats01

どうせ書くなら書くほうも読むほうも元気になれる話が自然に書けるようになったらいいよね?でも苦しい時に書くのも、それはそれで自分の励みになれるから、ブログってそういうとこはありがたいよね~。(きっと読む人も、ああ悩んでるのは自分だけじゃないって安心してくれるだろうし~とそこは勝手に解釈smile

なんてねbleah。さてさて今日も楽しくがんばろうね~heart04こん

投稿: Maaさんへ | 2010年1月 8日 (金) 06時21分

トップが替わってますね~にゃんこに食いついてしまいました。我が家も2匹ともブラウンでホワイトソックスなんですよ。

nonさんのお話、自分のことのように嬉しかったです。
いい結果がでて何よりでした。

私がIgA腎症と診断された当時「治らない病気です。」と
医師に告げられました。

なので数年前「もう通院しなくていいですよ。」といわれた時その意味がわかりませんでした(笑)

これが寛解という状況だったんですね。

自ら何かをすることで、良い状況にすることが可能であると
私も自分の実体験からそう思います。

打つ手はいろいろある!と。

同じ病気のみなさんが希望を持って病気と向き合い、楽しく元気な毎日が送れるといいなあと思っています。

投稿: じろう | 2010年1月 9日 (土) 22時26分

じろうさ~ん♪
お変わりありませんか?wink

ちと派手過ぎるかなぁ~とも思ったのですがcoldsweats01
前のテンプレだとさすがに「冷えて」きそうな気がして(爆)。
なかなかかわいいですよね。このホワイトソックス「履いた」とこがsmile

そうなんですよね~。

アタシはへそが曲がっているのかもしれないけど、
「IgA腎症は扁摘パルスさえすれば絶対治るscissors
って言われると、
「ほんじゃそれで治らんかったらどうすると?」
って思ってしまうんですgawk

自分が「ステロイドパルス」をしても再燃したから余計にそう思うんですけどね。

でもってパルスはなんどかできるかもしれないけど、扁桃腺は一度とったらもう無くなるのに、もし再燃したら今度はどこをとるの?って。しかもあのH先生でさえ「これからは鼻炎だ」とか言ってるらしいし・・・鼻も削るんでしょうかね~wobbly
いい加減に「限定」する考え方はやめてほしいざんすsad

現に「パルス」や「扁摘」してもよくならなかったって言う人も結構いるんですよね。

でもって、「それはタイミングが悪かったからだ!」
って切り捨てられてangry

必ずしもそれだけじゃないのにひどい話デスweep

そしてそういう人は「パルス」や「扁摘」しか意味がないって思いこまされているから、「これがだめならもうあかん」って絶望してしまう例も少なくないようなんですsad

まさにじろうさんがおっしゃるように「打つ手はいろいろあるっ!」のにね~。

でもってそういう自分でできることの方がずっとずっと大事なのにね~sad

アタシが昔なんどもくじけそうになった時、「じろうさんみたいな自然寛解のケース」を知っていたら、どんなに心強かっただろうなぁって思うんです。

時々、じろうさんには「メガホン持って全国遊説していただきたい!」って思うことさえありますヨbleah

お互いもっと丈夫だったら「全国キャンペーン」はれたんですのにね~~(爆)

nonさんは~今ちと免疫が下がってらっしゃるので、きっと大事を取られていると思います~。「カラダは全体で1つ」ですものね。コレを乗り越えれば、またもっともっとお元気になられることと思いますよ~♪

ところでじろうさんの職場復帰はいつ頃ですか?
もう少し暖かくなってからかな?
今年もじろうさんとご家族(もちニャンコたちも)にとって実りの多い良い年でありますようにheart04。こん

投稿: じろうさんへ | 2010年1月10日 (日) 06時45分

>時々、じろうさんには「メガホン持って全国遊説していただきたい!」って思うことさえありますヨ。

全国遊説は無理かもしれませんが、二人で本でも出しましょうか。表紙にみぃちゃんとうちのにゃんずの写真を使ってもらって(笑)病気の本なのかにゃんこの本なのかわからない感じでいいかも。

さてさて私の職場復帰は3月です。2月末までお休みすることになっています。

4月に人事異動するために3月に復帰することになりました。でも仕事については今後どうするかまだまだ考え中。退職も視野に入れています^^;

大学を卒業してから異動はあったけど同じ仕事を続けてきたので「退職」を決断するのはなかなか難しいですね。

しばらく悩める日々が続きそうです。

投稿: じろう | 2010年1月10日 (日) 10時13分

おお、まさにリアルタイムです♪

共著ですか~いいですね~そのアイディア!good

アタシは以前からじろうさんのような方にはもっとい~っぱい語っていただきたいと思っていました。でもお体やお仕事のこともおありだろうし~って遠慮していましたのですcoldsweats01

じろうさんもブログかHP、お作りになりません?
アタシ、う~んと宣伝しちゃいますけど(^_-)-☆。

もっと本音言うとですね~ここに「じろうさん’s コーナー」って言うのをつくりたいなぁ~って思ったこともあったんですよhappy02

でも、そんなのご迷惑だろうし・・・weep。ここのブログはそんなにメジャーじゃないし、逆にうんと忙しくなっても結構負担になることもあるし・・・って色々思い悩んで、結局はあきらめましたbleah

え?退職もお考えなんですか?仕事を辞めるのはそれこそ一大転機ですからね。なかなかむずかしい決心ではありますよね。

でも、きっとじろうさんなら「自然体」で「その時」を判断されるのでは?辞めるにしても続けるにしてもwink

もしお辞めになったら、それがうんと先のことでも、是非是非「発信」の場を増やすこと、お考えになってみてくださいね~。モチロン、くれぐれもご無理のないように、ですが。ご執筆もよいかもしれませんね~scissors

っていつも通り自分勝手な話(妄想?笑)ですみませんデスcoldsweats01

寒いですからどうぞお体ご自愛くださいませね~~heart04 こん

投稿: じろうさんへ | 2010年1月10日 (日) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/47218497

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症の完治を目指して!:

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | IgA腎症~体質改善を図るために »