« IgA腎症~もし再燃しても焦らないこと! | トップページ | 減塩が必要な理由~に納得! »

2010年1月24日 (日)

今年も初めは鼻炎対策!

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

体質改善」~したいしたいと願いながら、やっぱりなかなかうまくいかないものであるcoldsweats01。なかなか変えるのがむずかしいから「体質」なんだろうけどsad

今のこの時期~周囲に毛羽立つものが増える、乾燥している、寒くて掃除をサボリ勝ち、同じ理由で運動もしたくなくなるhappy02~と悪条件が重なる中で、起きないわけがないのよね~鼻炎weepまだまだ鼻呼吸できるからマシなんだけど。

実は昨日、祖母の命日だったこともあり、お線香がもんもんと煙っているところで仏壇掃除なんぞをしてしまったのだsad

この煙吸ったらまずいかも~でも消すわけにもどけるわけにもいかないよね、命日なんだからdespair

そう思ったのが運のつき。。。昨晩は久々に、ティッシュが手放せなくなってしまったcrying。寝る前に鼻うがいすればよかったshock

~念のため付け加えておきますが、そんな時でも尿所見はまったく正常ですsmile

そんなわけで、さっそく朝からまた「鼻炎対策」を再検討することにしたワタシなのであるrock

一.軽い運動を毎日続けること~最近この近辺でインフルエンザが流行っているらしいので散歩は控えている。ラジオ体操か「お尻歩き※」で全身の血行をよくしよう!

~※脚を前に投げ出して、腕を振りながら、「お尻で」前進・後進します~

一.寒いけど「がんばって」お掃除励行shine。ホラ、そこにもアッチにもホコリがいっぱいgawk

一.お通じは悪くないけど、少し野菜が足りないかも?人参やカボチャを食べてβカロテンを摂り、鼻粘膜を強化すべし!

一.面倒だけど「鼻うがい」~忘れずにするべしcoldsweats01

とまあ、「いつもやっていたこと(やるべきこと)」をきちんとすればいいだけなんだけど、ついつい自分に甘い今日この頃なのだsmile

鼻炎がひどい方は「なたまめ茶」~なたまめ茶はIgA腎症の救世主! もお勧めです。でも人によっては(私もweep)頻尿がひどくなるのでその辺はご自分で加減してくださいね~

また、実際に鼻炎になった時、私が愛用しているのはアロマオイル。前にも何度か「ラベンダー」をご紹介したけど、最近は「ユーカリ」がお気に入りheart04。鼻からのどにかけてホ~ントにす~っとするし、お値段もラベンダーの半分ってとこが特に嬉しいscissors

やり方はとっても簡単デス。ガーゼのマスクを用意して、鼻の当たるところにオイルを少したらしてマスクを装着(笑)、鼻でそのかおりを吸い込んでみてください。ラベンダーより刺激がきつくないのでお勧めですよんnote

気がついたらもう十日以上も更新していなかったのにcoldsweats02、毎日のぞいてくださる方がいらっしゃることには本当に感謝いたしておりますheart。どうぞ今日も良い一日でありますようにwink

★いろいろな鼻炎対策アレルギー体質改善)に関する記事は:

健康法に関する記事(一覧から選べます)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« IgA腎症~もし再燃しても焦らないこと! | トップページ | 減塩が必要な理由~に納得! »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、おひさしぶりです。年末、私の主人のことでご相談させていただいていた、まつです。今日は、ひとつご報告させていただきたいと思い、コメント欄から失礼いたします。

実はあれから、主治医より急いで昨年内に腎生検しといたほうがいいと言われ、検査しました。(な、なんと、1日尿蛋白2~5グラム、もちろん尿蛋白3+、尿潜血3+で医師からは重症ですと言われ、このまま放っておくと2年後くらいには透析と言われました。で、夫婦で非常にビビってしまい、主人の忙しい仕事もそっちのけで、急遽入院させました。クサイものには蓋をし続けてきた主人も、さすがにここまで医師に言われ、この状況で病気と向き合わざるをえなかったようでした。独身時代や息子が出来るまではずっと逃げ続けてきたわけですが・・・)

そしてその年末に受けた腎生検の結果、今のところ、おそらくアルポート症候群という、遺伝性腎症である可能性が高いそうでした。医師も意外な結果に驚いていました。
一番はじめに医師が疑っていた、IgA腎症の可能性はまったく無いそうです。
来週あたりに腎生検のすべての結果が出ます。はっきり言って結果を聞くのがすっごく怖いです。どうかアルポートではなかったと言ってほしいのですが。。。

今までIgA腎症とばかり思っていたので、どうにか寛解させたいと思い、色々な方法を毎日探していました。
しかし、アルポート症候群と聞いた瞬間すごくショックで、このまま腎不全になるのを待つだけなのか・・・と最近毎日泣いて過ごしていました。
IgA腎症だったら何とか寛解を目指したいと思っていたのですが、アルポート症候群という病気はは残念ながら30歳前後で透析に至るもので、進行を阻止する治療法は全く無い
そうです。いわゆる不治の病です。
どうやら、主人の母がアルポート保因者のようです。(義母は尿蛋白・尿潜血どちらも+です。血液検査は全くの正常。アルポートの女性は重症化しません。男性に発症する病気です。)
義母の父(主人のおじいちゃん)も44歳で亡くなっているそうなのですが、おそらく腎不全だったのではと思います。(まだその時代は透析療法なんてのはないですから)

主人の兄も20代後半から腹膜透析しています。
主人の姉は全くの健康体です。
保因者の女性から産まれた男のコが発症してしまうのです。

うちには0歳の息子がいるのですが、父親→息子には遺伝しないそうで、そこだけはホッとしています。
もし今後私たちに女の子が産まれたら、100パーセント保因者になるので、その子ども(私たちの孫)が男の子なら、アルポートを発症させてしまいます。女の子なら保因者?

二人目も欲しかったのですが、女の子がもし産まれたら、子孫に迷惑がかかったしまう。もうこんな辛い思いをするのは私たちだけで十分だと思っています。

今後、特に進行を止めるような薬物療法はなく、食事療法だけで、透析をあと何年先延ばしにできるのか、神様しか分からないことですが、できることは精一杯やっていきたいと思います。

今後もこんさんのブログ楽しみにしています。今後とも宜しくお願いいたします。
長文 乱文失礼いたしました。
では、ご報告まで。

投稿: まつ   | 2010年1月26日 (火) 22時09分

こんさん、

今日24Hr蓄尿検査の結果がでました。
再燃ではありませんでしたーー!!よかった~。
今日の尿検査もいつも+-気味だった潜血も完全-だったし、淡白も-。ほんとにほっとしてます。
当面はまた1ヶ月おきくらいに、検査していくことにしました。

なたまめ茶も順調にのんでます。

まだ効果は実感できてませんが、なにより美味しいので気に入ってます。ありがとうございます。

先日の蛋白尿等の原因はやはり、おおきなストレス&食欲不振だったようです。

よい時はもう治ったような錯覚に陥りますが、やはり日頃の節制が大事ですね。年も年だし。。

こんさんを見習って体質改善に努力?します。

いつもありがとうございます。

投稿: mogtarou | 2010年1月27日 (水) 15時40分

まつさん、こんにちは^^

その後どうなさっているかなぁ~と気になっておりました。
また、お返事が遅くなって申し訳ありません。
ふだんはメールでコメント通知が来るのに、ここ2~3日は(ココログのメンテのせいかな)来なかったようなのです。

本当にいろいろ大変でしたね。
アルポート症候群~私も初めて聞きました。
さぞかしご心痛のことでしょう。

この先どうしたらいいのか~確かに神のみぞ知る、
かもしれませんけど、それでも「できること」は必ずあると思います。

まずは、食事、生活習慣~身体に良いと思われることは、なんでもやってみましょうよ。

アンドルー・ワイル博士のご本はもう読まれましたか?
きっと勇気がもらえると思いますので、ぜひ読んでみて下さいね!

私は奇跡を信じますし、奇跡を起こせるのはただひたすらな努力であるとも信じています。そして周囲の愛情もきっとその支えになるということも!

金銭的なこともあるので一概にはおススメできないのですが、ワタシがお世話になっている懐仁堂薬局の侯先生にも相談できるとよいのですけどね~。う~ん。。。
(ネットでの無料相談もやってらっしゃるんですが・・・)

とにかく、ただ悩んでいてもロクなコトはありません!
とことん悩んだその後は、きっと道が開けてくるはずです!

そう信じて、気持ちだけはいつも明るく持って、おっしゃるとおり、できることを精一杯やって行きましょう!

それでも心が疲れてしまったら、またいつでもいらしてくださいね。ワタシは力不足ですけど、「応援団」は得意ですから(^_-)-☆。

まつさんとご家族にきっと扉が開かれますように~心からお祈りいたしております。こん

投稿: まつさんへ | 2010年1月28日 (木) 10時33分

もぐさ~ん♪
結果、なんともなくて本当によかったデスね!

そうなんですよ~。
ほんのちょっと気をつけただけでよくなる場合もゼッタイにあるんデスscissors。そしてきっとその逆もね(笑)。

あ、そうそう、コメントは2回頂いていたようなんです。
いつもはメールで通知が来るのに、今回ここ2~3日はこなかったようで・・・。

いつもコメントが少ないブログなので、そこまで疑ってみませんでした(笑)~お返事遅くなって申し訳ありません。

せっかく頂いた貴重なコメントなので、どちらも「イキ」しちゃいました~bleah。こちらこそいつもありがとうございます!

さらなる体質改善目指して、一緒にがんばりましょうね~heart04
こん

投稿: mogtarouさんへ | 2010年1月28日 (木) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/47375293

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も初めは鼻炎対策!:

« IgA腎症~もし再燃しても焦らないこと! | トップページ | 減塩が必要な理由~に納得! »