« するも養生、しないも養生? | トップページ | IgA腎症にイイこと~ちょいと豆知識(鼻炎編) »

2010年3月28日 (日)

IgA腎症にイイこと~ちょいと豆知識♪

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

IgA腎症という病気になって一番困ったことは、カラダが疲れやすくなったことsad。これはIgA腎症に限らず、全ての腎臓病や、もしかしたら全ての疾病に当てはまることなのかもしれない、最近よくそんな風に思う。

Kaeru13

そう思うようになったきっかけは、先日放送されたみんなの家庭の医学で、アグネス・チャンが語った言葉だったflair

「仕事も順調だった。カラダも元気だった。でも乳がんになった」

彼女はとある大きなプロジェクトが急に中止になって、思いがけずできた余暇に自らの病を発見したのだという。

健康には人一倍気をつけていつもエネルギッシュだった彼女がなぜガンになったのか?

誰もが経験しうること~そう言ってしまえばオシマイなんだけど、最近は、こんな風に思うのである。

「頭やカラダは気づいていないけれど、無意識下(『細胞』レベル?)でかなり大きな負担がかかった時に人は発病するのではないか」

ちょうどこの冬、ワタシもやりたいことが沢山あって、カラダのほうも落ち着いていることから、どうにかして毎日元気でいたいと願っていた。

玄米や豚肉やにんにく(ビタミンB群)を食べ、鶏の胸肉(イミダゾールペプチド)を食べ、いつもの漢方薬には党参まで入れていただいて、

「いったいどこが悪いの?gawk

と知らない人が見たら呆れるぐらい元気に過ごしていたものだKaeru00

それがある日、イキナリ、がくんとまるでたがが外れたように、まるで怒涛のように疲労感が襲ってきたcrying。今までなんとか治まっていた膀胱炎や軽いめまいなどが出始め、いくら眠っても眠り足りない日々が続いたsleepy

滋養強壮にイイという生薬を処方していただき、大分良くなったかなと思っていたら、再びぶり返した寒さとその気温差でまた疲労感が増し始めたweep

「でも~もしかしたら、疲れている時はそのまま自然にしておくのがいいのかなcatface

疲れていればムリをすることもない。自然にちょいちょい休みを取るようになる。それがきっと、田中美津さんが言うところの「治未病のカラダ」~ちょこちょこ休んで手入れせざるを得ない=実は結構長持ちするカラダnoteなのかもしれない。

そんなわけで、未だになんとな~く疲れやすい毎日なのですが、それなりにボチボチやっておりますsmile

そうそう、今回コレを書いたのは、そんなワタシの愚痴だけじゃなくて、最近アクセスが増えてきたIgA腎症関連の記事を読んでくださる方にむけて、ちょいといい話も書こうと思ったからだcoldsweats01

それは、IgA腎症(アレルギー疾患)には、やっぱり魚(の脂)とアルカリ性食品がいいらしい、ということ。

DHAやEPAには「炎症を抑える」作用がある。腎臓の糸球体に起きた炎症だけでなく、カラダのどこかに起きているIgA抗体を発生させている炎症をも抑えてくれる働きがあるからだscissors

そして~アルカリ性食品がよいというのは、もうこれはワタシの感覚でしかないんだけど、野菜や大豆製品を食べている時の方が(肉に比べてカラダの疲れはあんまりとれないけれど)、全体的には体調が良くなるような気がするのよね。お通じとかアレルギー(鼻炎)とかが・・・。野菜や大豆製品には抗酸化作用があるから抗炎症効果もあるのかもねwink

一気に治せる!shine とは言わないけれど、もし心当たりのある方は、お肉を減らして魚や野菜を積極的に取る努力をしてみませんか?

いつかきっと、「あ、これかな?アノ人(「こん」デスhappy01)が言ってたのは?」って思える日が来るかもしれませんよ。今ワタシのマイブームは「ショウガ入ホット豆乳」でやんすgood

お肉バクバク食べて元気モリモリになりたいところをぐっとガマンしてcrying~でも気候が良くなればきっと自然にカラダも元気になってくれるハズだheart~今ではそんな風に感じております。

「健康なカラダは一日にして成らず」~頑強だから良いというわけではなく、疲れてぐったりすることも時には必要なのかもしれません。

せめて夜は早く眠ってカラダを助けてあげましょう。来週もどうぞ良い一週間になりますようにheart04

Lin_sakura2_2

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧表示)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« するも養生、しないも養生? | トップページ | IgA腎症にイイこと~ちょいと豆知識(鼻炎編) »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。あちこちにおじゃましてすみません。
私は現在,高血圧と不整脈で薬を飲んでいます。けっこう前からです。これも子宮筋腫の時の貧血を甘く見て無理を重ねたせいだと思っています。(ただのメタボという説もありますが。)茨城ではこういうのは「破れ頑丈100まで生きる」と言うのだそうで,不定愁訴みたいなものはからかわれやすいです。でも一病があるからこそ,体を大事にするわけです。「疲れた時は休む」を心がけたいですね。夜更かしはちょっと改めようと思います。

投稿: まいまい | 2010年3月29日 (月) 19時05分

まいまいさ~ん♪
とんでもないです。
こちらまでご訪問くださってとてもうれしいデスheart

そうなんですよね~。あの大量出血はハンパじゃありませんもの。
今思うと生きていたのが不思議なくらい(爆)。

漢方では貧血状態(血虚)が続くと「血」だけじゃなく「気」も不足してくると考えるそうです。

私の今の虚弱体質は腎臓&血虚が原因なんでしょうね~。

破れ頑丈100まで生きる

いい言葉ですね。うちの母は若い頃ものすごく病弱だったのですが、当時の同僚の方に、

「アンタみたいにしょっちゅう修理しているポンコツほど結構長持ちするもんだ」

と言われたそうです。そう言った方はとても丈夫な方だったのに先に亡くなられてしまいました。

母は70を超えてものすご~く元気です(爆)。

高血圧には「ウォーキング」が一番ですよん♪
こん(^_-)-☆

投稿: まいまいさんへ | 2010年3月30日 (火) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/47931774

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症にイイこと~ちょいと豆知識♪:

« するも養生、しないも養生? | トップページ | IgA腎症にイイこと~ちょいと豆知識(鼻炎編) »