« 便秘解消~健康の基本は腸にあり! | トップページ | 間違いなく春です~眠くてたまりません(笑) »

2010年3月 3日 (水)

ドライマウスにご用心!~唾液量を増やす方法

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

昨日の「みんなの家庭の医学」は「唾液」についての放送だった。近年増加しているドライマウス唾液量の減少は、唾液の質をも低下させ、ひいては免疫力をも低下させているというのだweep

このブログでもドライマウス口呼吸)や唾液についてはなんどか取り上げさせていただいたが、今回この番組を観て改めてその大切さに感じ入った次第である。

腎炎と口呼吸~鼻で息をしてますか?(笑)歯周病は唾液で治す!?などを書いております~

唾液には、よく知られた消化酵素だけでなく、虫歯を治す働きや口腔内に侵入した菌を殺す働きがある。唾液量が減ると、その抗菌物質の割合も低下してしまうらしい。

「最近、風邪を引きやすくないですか?」

「虫歯になりやすくないですか?」

もしあなたがこれらに思いあたるとすれば、もしかしたらそれは唾液の量が減ってその質まで低下している可能性があるのだ。今、ちゃんと、鼻呼吸していますか?口は半開きになっていませんか?bleah

ちょいと余談になるけれど、IgA腎症を治療する一環として扁桃腺の摘出がある。扁摘された方がよく「風邪を引きにくくなった」とか「熱が出にくくなった」とおっしゃるけれど、それは、その方がよほどの慢性扁桃炎を起こしていたからだろう。そしてその原因として考えられるのは口呼吸免疫力の低下なのである。

扁桃腺がはれて熱を出す事自体は、医学的にみても正常なことであり、人間が自ら風邪を治そうという自己治癒力の発露なのだ。「扁桃腺をとれば風邪を引きにくくなる」ということでは決してナイと私は考えている。それでは順序が逆というものダsmile

だから、「扁桃腺が腫れること」を恐れるのではなく、扁桃腺(免疫器官)に余分な働きをさせなくて済むように鼻呼吸を心がけ、免疫力の低下を防がなければならない。もっと言うなら、扁桃腺が腫れても、菌を退治した後にはその腫れが引くように=免疫異常が起きないように体質改善に励むことこそが肝要なのである。

お、ちょっと久しぶりに熱くなってしもたcoldsweats01。さて、話を元に戻しましょう。

そんな大切な唾液を手軽に増やす方法を今日はご紹介したいと思う(前に言ったこととも重なりますけどね)。1つ目は咀嚼回数を増やすこと!調理法をちょっと工夫するだけでその回数は格段に増えるというからやらない手はないというものだconfident

ポイントは「噛まなければならない状況」を作ることscissors

1.火を通して水分を抜く

2.食材を大きく切る

3.噛みごたえのある食材を使う(薄切り肉よりブロックがお勧め)

4.野菜は繊維が残るように切る

~ここでも「玄米ご飯heart」はお勧めですね~

また、唾液腺を刺激する体操もあるそうだ。方法は3種類。

●1つめは舌下腺を刺激する方法。

「パ・タ・カ・ラ」という音をそれぞれ10回ずつ発音するだけ。それだけで舌下腺が刺激されて唾液量が増えるという。

●2つ目は顎下腺。

口を閉じたまま大きく頬を膨らませて次にすぼめる。そのあと、口を大きく開いて2秒数え、その後ゆっくり口を閉じる。

●3つ目は耳下腺。

3本の指で奥歯の上を両手で押さえ軽く10回まわす。

1日に1回これらの運動を行えば唾液の質・量ともに回復が見込めるそうです。つまり免疫力もアップする!ということhappy02

~ドライマウスで負担をかけていた扁桃腺炎の回復にも効果が見込めそうですねbleah

3月とは言えまだまだ寒い日もありますから、無理をし過ぎず、唾液をたくさん出して健康な毎日を送りたいものですsmile

それではどうぞ今日も良い一日を!heart04

Ill_ume09

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法に関する記事(一覧表示)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 便秘解消~健康の基本は腸にあり! | トップページ | 間違いなく春です~眠くてたまりません(笑) »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/47712889

この記事へのトラックバック一覧です: ドライマウスにご用心!~唾液量を増やす方法:

« 便秘解消~健康の基本は腸にあり! | トップページ | 間違いなく春です~眠くてたまりません(笑) »