« IgA腎症~ストレス溜めていませんか? | トップページ | IgA腎症~体質改善してみませんか? »

2010年6月28日 (月)

IgA腎症~自然治癒を促すには?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

IgA腎症の自然治癒について~私はずいぶんと長い間考えてきたような気がするconfident。とは言え、年がら年中考えているわけじゃないざんすよ。そこまでヒマじゃありませんからね(笑)。

私は自分自身の経験からIgA腎症は自然治癒が可能な疾病だと考えているひとりである。その根拠は~IgA腎症に限らず、病気を治すのは人間に備わった「免疫力」でしかないと固く信じているからだ。

これは、Dr.ワイルの受売りなのだけれどcoldsweats01、病気が治るということ自体、それは「免疫力が発動」されたからに他ならないのだそうだ。

卑近な例を挙げれば「風邪」がそうである。

風邪のウィルスに効く薬は存在しない~ってことは皆さまもよくご承知のところ。

「え?風邪薬や抗生物質は??coldsweats02

風邪薬はあくまで「風邪ウィルスによって引起された症状~のどの痛みなど~を和らげる」ためのものである。抗生物質にいたっては、はっきり言って「風邪ウィルス」には全く効かない。これは肺炎を起こす細菌や、喉に取り付いた溶連菌などの細菌を殺すための薬であって、対ウィルスではないのである。

じゃあ、なぜ風邪は治るのか~それは「免疫力」が発動してウィルスを退治するからなのだ。

風邪の時には身体を休め&温めてビタミンCを多く取りなさい、などと言うのも、全てコレ~免疫力を高めて自分で退治できるようにするためである。

他の病気においても(たとえ薬を使ったとしても)本人の免疫力がまったく機能しない状態では「治癒」という現象は望めないのだそうだ。AIDSによる日和見感染などはその代表的な例である。

だから逆に言うと、免疫力さえ正常に働いていれば、大抵の疾病は自然治癒が可能なのである~単純明快な私はそう確信して疑わないわけだscissors

ガンのように進行が早い病気の場合、患者自らの免疫力だけでは抵抗が追いつかないため、がん細胞を少しでも除去するために=免疫力が発動しやすいように、手術や化学療法が行われる。でもこれはあくまでも「根本治療」ではなく手助けにしか過ぎないという。

IgA腎症に絞って具体的に言うなら~扁桃腺の腫れが原因の場合~、免疫系が正常に作動していれば、腫れた扁桃腺は元に戻るのが普通shine。でも、既に免疫系が弱ってしまい、扁桃腺の腫れが引かないケースにおいて「免疫異常」が起きるのだ。

上の例と同じように、自らの力でこの扁桃腺を元に戻せない場合には扁桃摘出も有効だろう。でもそうなる前に、もっと簡単で侵襲の低い方法が、他にありそうな気がしませんか?happy02

IgA腎症のような自己免疫疾患は、「免疫力が弱い」というよりも免疫系が過剰に反応して生じる病だと聞いている。広義でいうところの「アレルギー反応」だ。

アレルギーが起きないようにするためには、免疫力を正常に作動させることが肝要shine

できるだけストレス(この場合の「ストレス」には体内で起きている「炎症」も含まれますpaper)を軽減して自律神経の働きを整え、暴飲暴食をせず、腸の働きを正常にし、軽い運動を日課にする~それらの「カラダにイイこと」を実行することこそが、IgA腎症の自然治癒を促す近道」だと固~く信じて疑わないワタシなのであったgood。お、自画自賛になってしもたcoldsweats01

~ただし!前にも何度も申し上げましたが、尿所見がどんどん悪くなる、もしくは身体になんらかの症状が出ているにも関わらず「きっと治る」と信じている、のはイケませんよ。くれぐれもそこのところは「賢明なご判断」をお願いいたしますねbleah

IgA腎症で入院したのが7月の暑い盛だったので、どうも暑くなるとIgA腎症について語りたくなるみたいでやんす。いつもの「お説」にお付き合いくださいましてどうもありがとうございましたheart

毎日暑い日が続きます~どうぞくれぐれもご自愛あそばしますようにloveletter

Beach6
ちっとは涼しくなりますか?wink

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧表示)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« IgA腎症~ストレス溜めていませんか? | トップページ | IgA腎症~体質改善してみませんか? »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

初めましてKanmamaですdeliciousいつも、ブログ読まさせて頂いてます。
本当に勉強になります。
私は昨年の7月に腎生検をしてIGA腎症と診断されました。
まだ子供が小さい為、実家に子供を預けて今年の4月に扁桃腺を摘出して
11月にパルスをする予定です。

私は、妊娠をして潜血+蛋白+で産後に個人病院から紹介されて今の病院で色々調べてもらい分かりました。
早い段階で分かったので早く治して頑張りたいと思います。

ストレスもためず体に良い事をやって行きたいと思います

ブログを読ませてもらってますが、本当に前向きになれます。ありがとうございますdelicious

投稿: Kanmama | 2010年6月28日 (月) 23時35分

Kanmamaさん♪
いつもご覧いただいているとのこと~ありがとうございます!
また今回はコメントを残してくださいまして、本当にありがとうございました(^O^)/。

IgA腎症~早く分かってよかったデスね(^^)v。

IgA腎症は体質が大きく関わっている病気なので、治療をお医者様にお任せするだけでなく、是非、積極的に体質改善にも取り組んでみてくださいね。

極端な無理は~でも決してしないで、やれることから少しずつ~一緒に楽しんでやっていきましょう♪

よろしかったらまたどうぞいつでもお遊びにいらしてくださいね~その後の経過などもお聞かせいただけたらうれしいデスheart

くれぐれも~夏バテなどなさらないよう、ご自愛くださいマセ。
こん(^_-)-☆

投稿: Kanmamaさんへ | 2010年6月29日 (火) 06時48分

お返事ありがとうございましたheart04

アドバイスも本当にありがとうございますdelicious

自分なりに色々IGA腎症に調べてみたりしました。

扁桃腺摘出後、定期検診の時に『もう、扁桃腺とったし潜血も蛋白尿もないかも…』なんて思って病院にいきますが、やっぱり少し出てますねwobbly
ブログでも拝見させて頂きましたが、扁桃腺摘出だけじゃ潜血は無くならないんですね。

後、質問ですがパルスは、2〜3週間の入院と言われましたがステロイドの副作用、吹き出物位ですかね
ふと、考えてたり色々悩んだりしますdespair

私は普段、仕事もしてますdelicious かえって家にばかりいるよりいいです。担当の先生も普通の生活で制限もなくていいって言ってくれてますけど、減塩には気を使ってます。

私も早く寛解出来るように頑張りますdelicious
健康がなによりです

投稿: Kanmama | 2010年6月29日 (火) 14時20分

Kanmamaさん、こんにちは♪
お返事をいただきましてありがとうございます!

ステロイドの副作用については~どうかお医者様にお尋ねになってくださいませ。

私は「個人の体験に基づく見解」しか述べられませんので、それがKanmamaさんにあてはまるとは限りませんから。

私の個人的な体験と見解でよろしければ:

このブログの右上にある「インデックス」★IgA腎症の発症から寛解にいたるまでの過程と慢性腎臓病(CKD)について

からお入りいただきますと、ステロイドについてわんさか書いてあります(爆)。

また「普通の食生活とは?」についても書かせていただいています(笑)。これも医師や栄養士の間で見解の分かれるところらしいですが。

まあいっぱい語ってますので、よろしければ読んでやってくださいsmile

また、他の方の闘病記なども参考になさってはいかがですか?

http://mmcrystal.exblog.jp/

1日も早い寛解をお祈りいたしております♪
こんheart

投稿: Kanmamaさんへ | 2010年6月29日 (火) 15時42分

こんさ~ん、

ご無沙汰してます。お元気そうですね!なによりです。
私も体調はまずまず、先日3ヶ月ぶりの検査もokで、ひとまず安心してます。

本格的に暑くなってきました&ジメっとしてます。お互い健やかに頑張りましょうwink

投稿: mogtarou | 2010年6月29日 (火) 17時19分

もぐさ~ん♪
お久しぶりです。お元気でしたか(^O^)/。

お~検査結果がOKとのこと!なによりです(笑)。

WCでちと寝不足ですが(^^ゞ~私もまずまずの体調です。ありがたいですね~。

もぐさんも~夏バテしないようにご自愛くださいね~お声が聞けてとてもうれしかったデスheart04。こん(^_-)-☆

投稿: mogtarouさんへ | 2010年6月30日 (水) 06時23分

こんさんこんにちはdelicious

今日も仙台は雨ですrain
梅雨だし全国雨ですよねrain
ステロイドの副作用読ませて頂きました。人によって様々出方が違うとは思いますがニキビかぁ〜wobblyムーンフェイスかぁ〜wobbly脱毛かぁ〜なんて思いましたが、一時的な事なので頑張りますrock

私は今、34歳なんですがIGA腎症は若い方が多いって聞いた事があります。私より若くても頑張って入院してる人がいるので私も頑張りますdelicious後、8月か9月頭に11月にパルスの為の入院の話と定期検診をしに行く予定です。子供は実家に預けてcrying入院の度なんで母や家族には本当に感謝ですcrying

私は以前、扁桃腺腫れてよく熱を出してましたsweat02 扁桃腺摘出して、あの喉の痛みとおさらば出来て良かったです。術後、扁桃腺見せてもらったら根っこが深くてびっくりしましたshock

明日は仕事です
立ち仕事は夕方足がむくんでshock つらいですsweat02
メディキュット放せないですheart04

こんさんのブログ読んでると、元気になれるんです。これからもよろしくお願いしますねcoldsweats01

こんさんも、お体大事にしてくださいねdelicious

失礼します

投稿: Kanmama | 2010年6月30日 (水) 16時13分

Kanmamaさん、お仕事お疲れサマです♪

ブログを読むと元気になれる~何よりの励ましです。ありがとうございます(^O^)/。

Kanmamaさんも夏バテなどなさらないようにお気をつけくださいマセ。ではでは。こんloveletter

投稿: Kanmamaさんへ | 2010年7月 1日 (木) 11時51分

こんさん、ご無沙汰しております。

その後のステロイドの副作用ですが、
胃の痛みもすっかりなくなりまぁまぁ普通に
生活していました。
でも、一応胃カメラもしてもらう予定です。
治療中なら安く出来るようなので・・・(^^ゞ

そして、いよいよ来週、扁桃腺摘出で
入院いたします。
手術なんて初めてなのでとても不安です。
良い方向に向かえばいいのですが・・・


投稿: かのんママ | 2010年7月 5日 (月) 00時23分

かのんママさん、こんにちは♪
お元気そうでなによりです。

お、胃カメラ~安くできちゃうんですね?smile
一応検査しておいた方が安心ですものね。

どこか悪くなる時ってあちこち悪くなることが多い気がします。

でも、その大変な時期を乗り越えると、こんどは「どこが悪かったっけ?」と思う時期もくるみたい(^^)v。

扁桃腺の手術~大変ですね。
でも今は暑いから、病院に「避暑」に行くと思えばラッキーかもcatface

私は切ってないので分かりませんが、おなか切った時は「傷の痛み」以外はとても快適でしたheart04。上げ膳据え膳だしscissors

きっと何もかも良い方向に向かいますよ^^。
明るく明るく~乗り切ってくださいね(^O^)/
こんloveletter

投稿: かのんママさんへ | 2010年7月 5日 (月) 06時35分

お返事ありがとうございます。

前回のステロイド後の症状はなんだったのかと
思うほど、毎日元気に過ごしてました。
うっかりマスクも毎回忘れて全然しませんでしたが
風邪も引かず(^^ゞ

こんさんは扁桃腺は取ってないんですね。
同じ病名でもやはり少しずつ違うようですね。
私の場合も、思い切り血尿の数値が悪いわけでも
なくて、尿たんぱくも普段はそんなに多くないと
いつも検査で言われるのですが、
まぁ、それが結局ずっと続いているので
治療と言うことなんでしょうけど。

私としては逆にそれが「じゃぁ平気かも」と
思ってしまうので危険なんですが・・・(>_<)

面倒臭がりなので、低たんぱく食もちゃんと出来ないし、私は手術をして希望を見出します!
なんて・・・完全に良くなるとは限らないので
怖いところですが。

私も前から知らずになた豆茶は飲んでました。
たまにしか飲まなかったので聞いてなかったと思いますが、最近はやはり毎日飲むようにしてます。

また退院しましたら、コメントで報告いたしますね。
3食昼寝付き、堪能してきます(*^_^*)

投稿: かのんママ | 2010年7月 5日 (月) 22時37分

かのんママさん♪
お返事をありがとうございます!

私の場合は扁桃腺はあまり関係なかったみたい。

その証拠に~いまだに「扁桃腺が腫れる風邪」を引いても血尿出たことがないんですもの。

かのんママさんのIgA腎症は、まだホンの初期なのでしょうね。
この時期に分かったこと~それが何よりのことだと思いますよ。

分かってさえいれば、自分で気をつけていくことができますから。うまく体質改善に成功すれば、完全寛解も夢じゃないと思います♪

私が思うに、低たんぱく食には「腎臓を守るため」と「体質改善」の2つの利点があると思います。だからここではその重要性について力説してきたわけです(笑)。

厳しいことを言うと、扁桃腺を切除したからと言って体質が改善される訳ではないので、これは徐々に~日常の中で気をつけていかれたら良いと思います。

それではどうぞごゆっくり~のんびり養生なさってきてくださいね~。
こん(^_-)-☆

投稿: かのんママさんへ | 2010年7月 6日 (火) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/48734430

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症~自然治癒を促すには?:

« IgA腎症~ストレス溜めていませんか? | トップページ | IgA腎症~体質改善してみませんか? »