« IgA腎症~自然治癒を促すには? | トップページ | 今日から3年目に突入です♪ »

2010年7月 6日 (火)

IgA腎症~体質改善してみませんか?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

IgA腎症の治療について~私は医者ではないから、えらそうなことを言うのは止めておきたいsmile

でも~1人の患者として、またここで1つ私見を述べさせていただきたいと思う。

IgA腎症とは自己免疫疾患であり、その根底にある問題は体質である」

扁桃を摘出したり、ステロイドパルスを施したり~これは、あくまでも対症療法なのであって根本治療ではないのだということ。

断っておくが、ワタシは対症療法が悪いといっているわけではないのだ。

免疫異常を起こしている直接原因~体内に起きた炎症を取り除くこと、IgA抗体がどんどん糸球体を攻撃すること~は、IgA腎症の治療において最優先されるべきことであるのは、ダレにも否定しようのない事実である。

でも、じゃあ、慢性扁桃炎を患っている人すべてがIgA腎症に罹患するのか?副鼻腔炎の患者みんながIgA腎症患者になるのか?

それを考えた時、その答えはノーでしょう?これもまた誰もが否定できない事実だと思うのであるbleah

これは、同じ環境で生活する人が100%同じ病気にかかるかというと、決してそうではナイということと同じこと。

だから、ワタシはこんなところで声を張り上げて叫んでいるのだcoldsweats01

「扁桃腺をとって&ステロイド治療をしてよくなっても~決して油断をしちゃいけませんよ」

「再燃を恐れてビクビク生きるのは愚の骨頂だけど、もし、自分の努力で再燃の可能性を少しでも減らすことができるのなら、できることから始めてみませんか?」

そう言いたいだけなのだwink

~それとflair、くどいようですが「扁摘パルスをすれば食事療法が不要である」という考えはあまりにも短絡的過ぎると思います。一度壊れてしまった糸球体は、ステロイドを使っても完全に修復するのは難しいそうです。また、厳密な食事療法は不要かもしれないけれど、高たんぱくな食事を避けることは、たとえ腎臓病患者でなくても必要なことだと思いますconfident。お、これでようやくスッキリscissors

来週でこのブログを始めて丸2年になりますheart。ここまで続けてこれたのも~こんなワタシの声に真剣に耳を傾けてくださる皆さまがいたからこそ~といつも感謝しておりますheart04

むし暑い日が続いて体力が落ちるこの時期~どうぞくれぐれもご無理はなさらず、楽しく毎日が過ごせますように~心からお祈り申し上げますloveletter

Bg_hotaru1

こんな風景もたまにはいいでしょ?smile

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧表示)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« IgA腎症~自然治癒を促すには? | トップページ | 今日から3年目に突入です♪ »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

こんさん、大変ご無沙汰していました。
マーサです。覚えておられたら嬉しいです。
パソコンが壊れたり、私自身も心のバランスを崩したりと諸々で・・・coldsweats02
とっても久しぶりにこのブログを拝見させていただき、こつこつと身体に向き合って身体にイイことを続けられ、自分の実践からメッセージを送られているこんさん、素晴らしいな~と思いました。尊敬です(o^-^o)

私は20年ほど前に腎生検をしてIgA腎症状との診断後、地元の内科でコメリアンを処方してもらい長年続けて飲んでいましたが、こんさんのブログ等でステロイドバルス等の治療を知り、5月に腎臓内科へ行きました。
その時の検査では蛋白+2潜血±クレアチニン0.99でした。
そしてステロイドバルス治療などをするにはもう一度腎生検をする必要があるし、その他に降圧剤を使ってみる方法もある等教えていただきました。
そして方針を考えて7月に又受診をということで先日受診してきました。
ステロイドバルス治療に不安がありますが、とりあえず近々腎生検をすることにしました。
少しでも良くならないかと思って6月は気合を入れて散歩を続けたりジムに通ってヨガをしたり大好きなお菓子を食べることを我慢したりしてみたら7月の尿検査では蛋白が±になっていました。
血液検査はしてないのですが、クレアチニン値も少しは良くなっているような気もします。
こんさんが書いておられるように体質改善の大切さを実感しました。
ステロイドの治療は早い方が良いようで、私は十分遅いのではたして効くのかどうか分からないしどうしようか迷っていますがとりあえず腎生検、してみます。
早寝も取り入れてこんさんのいろんなアドバイスを参考にして前向きに身体にイイことしていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いしますhappy01
長くなってしまい、ごめんなさいcoldsweats01

投稿: マーサ | 2010年7月 9日 (金) 19時46分

マーサさ~ん♪
勿論覚えていますとも!happy01
昨年末あたりからお顔が見えなかったので、ちょっと心配しておりました。

でも~ここのブログは、
皆さん、時々「元気だよぉ」と声をかけてくださることが多いので、マーサさんもきっとお元気にしていらっしゃるのかなぁと思ってましたよconfident

そうですか~色々と大変だったのですね。

でも、それを一段乗り越えて、またこうしてお声をかけてくださったこと~とても嬉しく思います。

そして~マーサさんがまた努力を始められたことも!happy02

長く付き合う病気ですから~疲れてしまうこともありますよねsad。でも、くじけないで~転んでも起き上がりながら、少しずつ前に進んでいきましょうね。頑張っているのはマーサさんひとりじゃありませんからね!

たとえ生検の結果がどう出ても、良くなる道~悪くしない道はきっとあるshine~私はそう信じています。

本当にご連絡をありがとうございましたheart04

毎日暑いですからくれぐれもご自愛あそばしますようにheart。いつでも応援していますよwink。こん

投稿: マーサさんへ | 2010年7月10日 (土) 06時55分

あたたかいお返事有難うございましたhappy01
私は、何事も初めは気合を入れてても、いつの間にかやめてしまうパターンが多いのでこんさんはすごいな~と思いますhappy02
そうですね。
このブログを拝見しても皆さん頑張っておられるのだな~と勇気づけられます。
又いろいろと相談させて下さい。
感謝を込めてヽ(´▽`)/

投稿: マーサ | 2010年7月10日 (土) 21時31分

マーサさ~ん♪
それは誰でもそうですよwink

でも~皆やめないことは、

食べること、息をすること、歯を磨くこと、お風呂に入ること??bleah

これと同じように、カラダにイイことも「習慣化」してしまうと楽なんですよsmile

だから私も「がんばっている」という感じは今はありません。まあ食事制限をきっちりやっていないこともありますが、おそらく以前の私に比べれば、ずっとずっと低たんぱくscissors

何事も~できる範囲でやらないと長続きしないし、長続きしないとあまり意味がなくなっちゃいますからね。

の~んびりがんばって(笑)みてくださいね。

またどうぞいつでも~遊びに来てください♪
「前向き相談」は大歓迎ですheart04

どうぞ素敵な日曜日をお過ごしくださいませloveletter
こん(^_-)-☆

投稿: マーサさんへ | 2010年7月11日 (日) 06時55分

おはようございます。
久しぶりにお邪魔しまっす♪
皆さん同様努力が続けられないMaaです。。。笑
扁桃腺摘出とステロイド治療に頼りっきりになっています。
現に、いったん0.15mgまで減った蛋白も、ステロイド減量中にまた0.25gに上がっていましたし。。
下がり続けるわけではないんだってことを再確認しましたよお。
ステロイド終了したら本当に打つ手がなくなってしまうので、アレルギー体質の改善にちゃんと取り組みたいって思ってます。
せっかく良くなったのに、また戻ってしまったらもったいないですもんねえ。
しかし、こんさんのブログを読んでいなかったら、ほんとうにのんきに暮らしていたところです!
ではでは、またお邪魔させていただきま~す♪

投稿: Maa | 2010年7月12日 (月) 10時32分

あ、、数値が間違っています(笑)
0.15g/day⇒0.25g/day です。。

0.15mgまでいけばいんですがね~~~~笑

投稿: Maa | 2010年7月12日 (月) 10時35分

Maaさ~ん♪
早速のご訪問、ありがとうございました!

本当は「のんきに暮らす」のが身体には一番イイことなのかもしれないと私も思いますconfident

でもね~一度腎臓が悪いといわれてしまうと、やっぱり心のどこかで「また悪くなるかもしれないshock」っていう思いが消せないと思うんですヨ。

こんなに食べても大丈夫なのかなぁ、無理してもいいのかなぁ、風邪引いてもいいのかなってね(笑)。

だから、そう考えるストレスを少しでも減らすために、ちと「アンチのんき」にしてがんばってみるのもいいんじゃないかなぁと思うのでありますbleah

一度努力してよくなると嬉しくなって→また続けてみようかなという気になるshine

時々挫折しながら、でもまたやってみる~を繰り返すうちに、いつの間にかその「努力」が日常になっていった~というのが今の私なんです。

(かなりテキトーな感じですけどね・笑)

Maaさんもブログに書いてらしたように「寛解」は喜ばしいことだけど、寛解すればいいって事じゃなくて、体全体が健康になれば、IgA腎症のこともいつか気にしなくてよくなるような~そんな気がしている今日この頃でやんすscissors

でも、なんにしても、Maaさんのステロイドが終わるのは喜ばしいこと!happy02 本当にご苦労さま&おめでとう!heart04

遊びに来てくださった方には、いつもMaaさんのブログを紹介しているんですよ~こんなに頑張ってる人がいるんだよぉ!って見てもらいたくて(笑)。

これからも、皆で励ましあって~元気に楽しく暮らしていきましょうね~♪

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。こんheart

投稿: Maaさんへ | 2010年7月12日 (月) 11時58分

えっ、いつも紹介してくださってたんですかぁ~~~!
気づくのが遅くなってしまいましたがっ、ありがとうございます♪
とってもうれしいです!(#^.^#)

これからものんびりブログやってきましょお~~

投稿: Maa | 2010年7月12日 (月) 19時31分

お互いにね~気楽にのんびり楽しくやろうね!
こんbleah

投稿: Maaさんへ | 2010年7月13日 (火) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/48809702

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症~体質改善してみませんか?:

« IgA腎症~自然治癒を促すには? | トップページ | 今日から3年目に突入です♪ »