« IgA腎症~治療法を選ぶのも患者自身! | トップページ | 冷えが気になる季節には乾燥ショウガがお勧めです♪ »

2010年8月22日 (日)

腸をスッキリととのえて免疫力をアップしよう!

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

朝お通じがスッキリあるかどうか~これ、一昔前の私にとっては一番の関心事だったsad。IgA腎症でステロイドを使ってから、そして、子宮筋腫がひどくなってからと言うもの、毎日そのことで頭がいっぱいだった時期もある(笑)。

最近でこそこの悩みはほとんどないが、そろそろ夏の疲れが出てきそうなこの時期、またちょっと「腸の健康」について考えてみたいと思うsmile

などと大層なコトを並べたけど、実は昨日、久しぶりに見た「教えて・からだのミカタ」で、代謝のいい身体にする方法としてこのテーマを取り上げていたのだcoldsweats01

胃もたれや胸やけがする、便秘や下痢をしがち、おなかがはる、肩凝りがひどい、睡眠不足になりがち、やせにくくなった、肌荒れがひどい

これらの症状に覚えのある方は、代謝が悪くなっているかもしれないという。

腸の健康は即カラダの健康につながる。免疫力アップは勿論のこと、私の場合は、腸が健康ならアレルギーがおきにくいscissors。日頃健康に気を使っていらっしゃるアナタなら、早速今日から腸を整える工夫をして見ませんか?heart04

腸を整えるのに必要なのはflair

1.食物繊維(水溶性・不溶性を使い分ける)

2.オリーブオイル

3.発酵食品

これらをうまく活用すると「2週間」で腸内環境がよくなるという。暑さで弱った腸を改善して食欲の秋を迎えるにはちょうどよいのではなかろうか?wink

最初の食物繊維だが~これにはちょっと工夫が必要だ。既に便秘や下痢などで弱った腸には「不溶性」の食物繊維は逆効果になりかねない。便秘には食物繊維がいいと聞かされて、カボチャゴボウなどの根菜類を一生懸命食べたら、余計に便秘がひどくなったことが何度もある。

まず最初の1週間は寒天や果物などの「水溶性食物繊維」をとること。

そして、腸が少し動き始めたら、2週目には「不溶性食物繊維」~カボチャ、ごぼう、豆類、きのこ類などを食べる。

そしてこの時、繊維だけだと「潤滑油」が足りないので、ここにオリーブオイルを1日大さじ1~2杯使うと良いそう。炒め煮やドレッシングなどにして工夫しよう。

そうやって腸がきれいになったところで、発酵食品を摂取するとよいそうだ。ヨーグルトは勿論、糠漬け、キムチなどもお勧めらしい。※

※でも私には漬物はあまり効かなかったようなので~何事も自分で試してくださいね。

これまで、食物繊維や発酵食品を試しても便秘が改善されなかったあなた、それは「順序」が違っていたのかもしれません。物は試しで今日から始めてみませんか?

あ、それと~くれぐれも「食べすぎ」にはご用心!あくまでも腹6~8分目にしてくださいねhappy01

ちょいと気は早いですが、胃腸をスッキリ整えて&免疫力をアップして、楽しい秋を迎えましょう!happy02

Ico_aki_tanuki

早く秋が来ないかな

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法に関する記事(一覧表示)からご覧いただけマス。他にも便秘対策は沢山書きましたsmile

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« IgA腎症~治療法を選ぶのも患者自身! | トップページ | 冷えが気になる季節には乾燥ショウガがお勧めです♪ »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

こんさん、暑い日が続きますね~

腸のお話、まさに今の私でした!
久々にお通じが悪くなってしまってました。
私の場合は冷えからきていたようで、3日続けて夜おなかを温めて寝たら復活しました。

ところで、先日の腎臓内科の定期健診で扁桃腺摘出の手術をすすめられました。今のDrからすすめられたことがなかったので、ちょっとびっくり。数値が悪くなってるとかではなかったんです。「手術件数向上キャンペーン」でもしてるのかしら?と真剣に考えちゃいましたよ。

それとちょうど時期を同じくして、地球交響曲第7番を見てきました。アンドルーワイル博士が出ているので見たかったんです。

そこでまた「自然治癒力」「自発的治癒」などのフレーズを聞き、自分で何ができるか探していこう!と気持ちを新たにしました。

また「癒す心、治る力」読み返してみようと思ってます。

投稿: じろう | 2010年8月29日 (日) 09時35分

じろうさん、こんにちは~♪
本当に暑いですね~!

そうそう、確かに冷えも侮れませんよね。
私は最近時々また「冷え」を感じるようになって来ました。

暑い日は続いていても、カラダの中のセンサーは秋を感じ取っているのかもしれませんね。

え?今さら扁摘をするようにって言われたんですか?

ぷぷぷ~キャンペーン!happy02

そうかもしれませんね~ネット上を見ても、猫も杓子も扁摘扁摘って言ってますもの(爆)。お、また失言してしもたcoldsweats01

たとえ過剰治療と分かっていても万が一に備えて切った方がいいんだそうですよ~shock

じろうさん、あの「車椅子」を買うようにいわれた女性の話を思い出しませんか?smile

日本人は特にこの傾向が強いですものね~転ばぬ先の杖、石橋を叩いて叩き壊す!(笑)

切ればイイってモンじゃあないのにね~sad

地球交響曲第7番~ちょっと予告編を覗いて見ました。地球も人間も「自然治癒」を目指さないといけないですねheart04

私も秋に向けて気を引き締めていこうと思います。じろうさんもくれぐれもご無理の無い様にwink

いつも素敵なお話をありがとうございます~またいつでも、ご都合のよろしい時に遊びにいらしてくださいね。いつでもお待ちいたしております。こんheart

投稿: じろうさんへ | 2010年8月29日 (日) 12時48分

こんにちは!

低蛋白食を調べていたら、たどり着きました。
過去の記事も読ませていただいたのですが、
とても勉強になりました!

父が非代償性の肝硬変で、
悪化すると肝性脳症を引き起こすため
低タンパク食が必須なんです。
そんな状態にもかかわらず、
病院での栄養指導はほとんど行われない上、
食道楽の父は全く聞く耳を持ちません。
手始めに、私が知識を得ながら
徐々に父に伝えようと思っています。
(聞いてもらえるとは思いませんが…)

これからも、参考にさせていただきます!
とても分かりやすく、情報も豊富で
楽しみながら知識を得られるHPですね。
どうもありがとうございます。
内容のある記事を書かれるので、
更新は大変と存じますが、
無理なさらず頑張ってくださいね。

投稿: もも | 2010年9月 2日 (木) 13時07分

ももさん、こんにちは♪
ご訪問とコメントをありがとうございました(^O^)/。

お父さまが肝硬変では大変ですね。

でも、私が低たんぱく食を始めた頃にとても励みになったのが、肝硬変の方の食事療法を扱ったテレビ番組だったのですヨ。

1年間続けたら症状がよくなりだして、それを励みに続けたらその後もどんどん改善が見られたと聞きました。

たしか、50代ぐらいの男性の話だったと記憶しています。

肝臓は腎臓に比べて再生能力があるのでうらやましいなぁと思って見ていたものです。

どうぞ、決して諦めずに養生なさってくださいね~。最近はあまり更新もしていないですし、大したことも書いていませんが、それでもお役に立てれば幸いデス(笑)。

お父さまの症状が少しでもよくなりますように私も応援しております。こんloveletter

投稿: ももさんへ | 2010年9月 2日 (木) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/49215473

この記事へのトラックバック一覧です: 腸をスッキリととのえて免疫力をアップしよう!:

« IgA腎症~治療法を選ぶのも患者自身! | トップページ | 冷えが気になる季節には乾燥ショウガがお勧めです♪ »