« 腎臓が強くなるということ | トップページ | 風邪対策は万全ですか? »

2010年11月10日 (水)

IgA腎症の完全寛解とは?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

IgA腎症完全寛解

私のカルテにそう書き込まれてからもう3年以上が経過した。当時もそれ以後も特に深く考えたことはなかったような気がするけど、先日、寛解完全寛解ではどう違うのかと聞かれてから、最近忘れていたIgA腎症について、また思いを馳せるようになった(笑)。

~逆に言うと、忘れていられるぐらいになったら「完全寛解」なのかもしれないわねbleah

良い機会なので少しまとめてみたいと思う。あくまでこれは、私の経験に基づく個人の見解ということを念頭に置きながらお読みいただきたい。

寛解とは、腎臓の糸球体に激しい炎症が起きておらず、蛋白尿や血尿がほとんど出ていない状態を指す。

この定義には、どのぐらいのスパンでどれぐらいの損傷が起きていくのか~その辺が今ひとつハッキリしないのだけれど、「激しくない炎症」であれば、患者本人の寿命が尽きるまで腎臓がその機能を果たしてくれる~との考えが根底にあると思われる。多少の炎症が残ったとしても、患者が腎不全になる前に命が尽きてしまえば問題はないと言うわけだ。

一方の完全寛解はというと、腎臓での炎症がすっかり鎮火して、蛋白尿も血尿も出ていない状態を指すらしい。

以前、このブログにこのようなご意見を頂いたことがある:

「ステロイドを使ったら『完全寛解』ということはできない」

同時にあやしげなお薬を勧められたこともあってここではご紹介しなかったのだけれどcoldsweats01、このご意見自体には多少賛同できる点がある。

ステロイドを使って強力に炎症を押さえ込んだとしても、糸球体に炎症が起きた原因(カラダがIgA抗体を産生した理由)が解決していなければ=一次疾患が完治しなければ、再燃する確率は依然として非常に高いということだ。

現在、この一次疾患として大きく注目されているのが慢性扁桃炎である。今回これについては長くなりそうなので触れないでおくが、本当に扁桃炎が一次疾患であるケースにおいては、扁摘+ステロイド=扁摘パルスによって「完全寛解」することも決して不可能ではナイと思う。

私の場合は、風邪を引いても扁桃腺が真っ白に腫れても尿所見にはほとんど異常が見られなかったこともあってステロイドパルスのみの治療となった。パルス後しばらく残っていた血尿(±~+1程度)は鼻炎を解消することで消え、ようやく完全寛解が得られた。医師はここでIgA抗体の余分な産生が無くなった(=免疫異常が完全に治まった)と判断したようだ。

でも、今になってみると、ただ鼻炎を治しただけで完全寛解に至った訳ではないような気がしている。特に私の場合は通年性の鼻炎なので、鼻炎だけなら完全寛解後もしょっちゅう起きているからだ。

扁桃腺を腫らす人、慢性鼻炎の人全てがIgA腎症に罹患する訳ではないのだ。これらの一次疾患で免疫異常を起こしてしまう体質~これこそが真に改善せねばならない問題なのではないだろうか?

IgA腎症を発症してからずっと行ってきた地道な食事制限、アレルギー体質改善のための食事、生活習慣の改善などの「カラダにイイこと」がそんなワタシの体質をいつの間にか変え、完全寛解という贈り物をもたらしてくれたのではないだろうか。

とまあ、またしても「手前味噌」になってしまった(笑)。

でも、IgA腎症などの自己免疫疾患がなぜ慢性病(完治しない)なのかを考えた時、やはり、患者が成すべき事は、地道だけど確実な方法~体質改善~の一語に尽きると思うのである。

治療は全てお医者さま任せ~では、この病気が「完全寛解」することはかなり難しいかもしれないと言わざるを得ない。

ワタシが体質改善のために行ったこと、収集した知識、などなどを書き連ねたのがこのブログです。

IgA腎症の完全寛解」を目指す方へ~少しでもお役に立てれば幸いですheart04。必ずどこかに書いてありますから~「どうしたら治ったのですか?」とあらためて聞かないでくださいねwink

寒くなりましたので~風邪等引かぬよう(風邪は万病の元デス)どうぞくれぐれもご自愛くださいますように。

Bg_kaki_k01
 
もうすっかり寒くなりました♪

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧表示)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 腎臓が強くなるということ | トップページ | 風邪対策は万全ですか? »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

こんさん〜sign01お久しぶりですdelicious

来週から、パルスの為に入院します。
仕事の事、子供を実家にお願い入院する事、職場や実家に迷惑かけちゃいますが今のうちに、ちゃんと治療してIGA腎症をしっかり治そうと思いますrock
完全寛解に一日も早くなるように頑張りますrock

病院からもメールしますね。

こんさんの入院中の時のブログを読み参考させてもらい、色々勉強したいと思います。

それでは、お休みなさい

投稿: Kanmama | 2010年11月10日 (水) 22時27分

Kanmamaさ~ん、こんにちは(^^♪
いよいよ来週ですか!

寒いですから、くれぐれも風邪をうつされないように気をつけてくださいね^^。
私は7~10月の入院だったので、10月に入ってから内科に肺炎の患者さんが増えて、ドキドキものでしたvv。
うがい・手洗い・マスクは必須です。特に看護師さんが要注意!だったりするのでご注意くださいマセflair

それ以外は~気を楽にして、病気を治すことだけに専念してくださいねheart04

ではでは~治療が無事&快適に済みますようお祈りしています。
こんscissors

投稿: Kanmamaさんへ | 2010年11月11日 (木) 06時49分

こんさん久しぶりです!

お元気そうですね。私も元気です。

前回のコメントがいつだったか忘れてしまうほどの
ご無沙汰ですね。

あの後、娘の結婚が決まり結婚式の準備やらその他
もろもろのイベントが目白押しでやっとここのところ
一息ついてます。

結婚式の5日前にピザ生地を180枚焼いて翌日販売するという
荒業をやってしまい(お祭です)
さすがに結婚式の翌日から2.3日ダウンしてました。
でも、コンさんのように体の声を聞いて、疲れをためないように
ケアしてあげないとね。その前に無茶しないことが一番ですね。

今はすっかり元に戻りましたがなんだか以前よりばたばたと
忙しい毎日です。
明日が検診の日なのでちょっとドキドキですが
行ってきます。

めっきり寒くなりました。お互い風邪は、禁物ですから、気をつけましょうね。

また、遊びに来ます。

投稿: non | 2010年11月16日 (火) 11時55分

nonさん、こんにちは♪
お元気そうで何よりです(^O^)/。

お嬢さまのご結婚もおめでとうございます!
お母さんが元気になられたこと、きっとお喜びだったでしょうね^^。

そうそう、「頭」は「できる」時代を覚えているので、つい「やっちまう」んですが、実はカラダは悲鳴を上げてたりするんでしょうね。

まあたまになら(笑)、2~3日で回復するムリもしてみてもいいかも(?)bleah。ちゃんと事前に覚悟を決めてscissors

でもこれからは寒くなりますから、私自身、いつもの2/3~と心掛けるようにしています。寒いと(自律神経の絡みから)疲れの度合いが増すんだそうです。確かに鈍くなりますものねsmile

お互い風邪にも気をつけて大事にしましょうね。

検診もどうぞお気をつけてお出かけくださいマセ。ではまた~heart04
こん(^_-)-☆

投稿: nonさんへ | 2010年11月17日 (水) 07時09分

こんさーんdelicious お久しぶりです。
昨日パルスの二回目が終了し、今朝、尿検査の結果が出ました。
潜血は(−)になりましたが尿蛋白が(+2)でした。 一回目のパルスの後の尿検査では、蛋白は多少増えたりしますからと先生から言われましたが、今回も減りが少ないとちょっとへこみます。

来週は三回目のパルスなんで良い結果がでるように頑張りたいと思います。
実家にお願いしている子供にも早く会いたいですweep

後、病院の食事だけではお腹が空きますね。
ステロイド飲んでるからってのもありますね。

今日も読書したり、テレビ見たりメールしたり過ごしてました。入院して12日目ですが外にも出れないし、なんだか外が懐かしく感じますdelicious

もうすぐ12月ですもんねxmas こんさんも風邪など引かないように大事にしてくださいねdelicious

私も三回目のパルス頑張りますdelicious

投稿: Kanmama | 2010年11月26日 (金) 16時21分

Kanmamaさん、こんにちは~♪
ものすごぉ~くお返事が遅れてしまって申し訳ありません。

言い訳になりますが~時々、ブログに付いたコメントのお知らせメールが届かなくなるんですヨ~このココログさんはsad

特に今は承認制にしているので今日まで気づきませんでした。本当にごめんなさい。

どうなさってらっしゃるかなぁとは思っていたのですが・・・。もう今頃は、とっくに3回目のパルス終わってますね~。

今頃は家でゆったりとお過ごしになってらっしゃるかな?^^

Kanmamaさんもどうぞご自愛くださいますように。またこれに懲りずに遊びにいらしてくださいね~。お待ちいたしておりますheart
こんloveletter

投稿: Kanmamaさんへ | 2010年12月15日 (水) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/49986302

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症の完全寛解とは?:

» 慢性腎不全の治療方法 [慢性腎不全と診断されたあなたへ]
慢性腎不全の治療方法について書いてみました。よかったら見てください。 [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 22時13分

» 慢性腎不全患者の食事 [慢性腎不全と診断されたあなたへ]
慢性腎不全患者の食事について書いてみました。よかったら見てください。 [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 22時13分

« 腎臓が強くなるということ | トップページ | 風邪対策は万全ですか? »